FC2ブログ

イナズマロックフェス2018

リハーサルのためにリーダーズメンバーがステージ上に登場すると、関西の熱狂的なファンの声援を受けて、メンバーも表情が緩むと言うか、タジタジだったように感じました笑。

良いですね。

地方でアウェイになるよりも、熱烈な歓迎を受けた方がメンバーも一層気合いが入るはずですし、ライブも盛り上がります。

メンバーが一礼していったん退場すると、チャイム音でライブスタートです。

セットリスト
SE チャイム
01 毒花
02 恋の遮断機
03 狼の詩
04 席替ガットゥーゾ
05 ラップパフォーマンス(エンドレス青春)
06 最終人類

「おはようございまーす!!」

SUZUKAの元気な第一声にお客さんも『おはようございまーす!!!』と応じます。

「個性や自由ではみ出していく~!(パンパン!)はみ出していく~~!

新しい学校のリーダーズです!

よろしくお願いします!」

でんぐり返しなし、短い口上のパターンでのご挨拶でした。

ステージが人の目線より高く、でんぐり返しをするとお客さんから見えないことを想定してのことだと思いました。


意外だったのは毒花のイントロから手拍子が始まり、曲中というか全曲通して手拍子があったことです。

リーダーズのデビュー以後の曲で手拍子を最初にやり始めた私ではありますが、H ZETT Mさんがプロデュースするリーダーズの曲ではできるだけ手拍子を入れるべきではないと考えていたのです。

それでも、お客さんが何も反応しないよりはメンバーの気持ちが乗るように手拍子をした方が良いと思い、極力場所を選んで手拍子を入れたつもりです。

そんな工夫が全面的に壊されてしまったような気がして、少なからずショックは受けました…

これがその地方の色であり、場合によっては関東勢の乗り方と融合を起こしてより盛り上がる可能性があることは認識はしますが、裏(拍)表(拍)、強弱ともにちぐはぐな手拍子では真似することはできません。

とまぁ、文句ばかり言ってもライブは楽しめないので、メンバーのパフォーマンスの集中することにします。


恋の遮断機の小芝居でのSUZUKAの好きな人の名前は1組の西川くんでした。

そう!イナズマロックフェス主催のTMレボリューションの西川貴教兄貴です!

ここで自分がもっと機転が利く人間で『消臭力ー!』とか叫べば初見の人も何のことか分かりやすかったかもしれませんが、『おぉー!!』と囃し立てる無難なレスポンスをしてしまったことを後悔しました←


「あの伝説の作詞家の阿久悠先生が私たちが生まれる前に書き遺した歌詞を、自分たちなりに表現させていただきました。」

と紹介した狼の詩はやはり圧倒的な迫力を持つように感じています。

唯一、曲中で手拍子が止んだ曲です。


「シャウトしませんか?!」

と曲振りしたのは席替ガットゥーゾ。

イントロと間奏ではオイ!オイ!の掛け声が入り、サビでは『あいこでしょ!』と合唱があります。

どうもフロントエリアに集まった他アーティストのファンにはこの掛け声が響いていなかったような気がしました。

ロックフェスとは言え、バンド、アイドル、ダンスボーカルグループ様々なアーティストが出演するフリーエリアのステージでしたから、そういうノリを好むお客さんはちょっと少なかったかしれません。

来年こそはリーダーズがメインステージに出演し、リーダーズらしい『ロック』を滋賀の地に轟かせて欲しいなと思います。


ここのところ定番となったRINがサンプラーでリズムを打ち込むラスト曲前のラップパフォーマンスでは、

「Put your hands up!」

と煽るSUZUKAの手の振りも多くのお客さんが合わせてくれていますし、MIZYUとKANONの『エンドレス青春!』の合いの手も会場と声が揃っていた気がします。

サービス旺盛

これがこの夏にリーダーズが身につけた一番大きなことなんじゃないかなと思います。

歌唱中はメンバーもパフォーマンスに集中していますから、その表現はビシビシ心に突き刺さってきます。

一方で、リハやラップパフォーマンスではお客さんに対して抜群のレスをします。

このメリハリがリーダーズの夏フェス出演でこれまでになく注目を集めてきた要因なんじゃないかなと思っています。


ラストは最終人類。

イントロでのMIZYU、KANON、RINのブリッジには大歓声が上がっていました。

終演後、メンバーがステージを退場していくときには歓声も拍手もなかなか止まないのです。

案の定、この後の物販特典会には長蛇の列ができていました。

リーダーズのグッズを持たない人たちもたくさん並んでいたのです。

この光景には私も感動しきりでした。


夏フェスでリーダーズのことを知って、今後のリーダーズの動向、特にリーダーズが主催するイベントに注目しているお客さんは多いと思います。

毎週のように続いたリーダーズのライブ出演はいったん休憩で、次ははみ出しフェスティボーです。

リーダーズはきっと万全の準備しているものと思います。

もしかしたら、その日に次のワンマンライブの告知があるかもしれません。

これからのリーダーズの活動の展開が楽しみでしかたありません♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示