FC2ブログ

新春ライブ@イオンレイクタウン

第1部セットリスト
01 さくらさくら(ショート)
02 I Like It(イントロ)
03 マスクマスク
04 ミイラキラー(間奏でP→★ソロパフォーマンス)
05 ONE STEP
06 どんなときも。
07 LOLLiPOP(サビは本来のダンス)

第2部セットリスト
01 あっち、こっち、そっち。(ショート)
02 ONE STEP
03 マスクマスク
04 ミイラキラー(間奏でP→★ソロパフォーマンスからKARINの高速瞬きで割り込み)
05 どんなときも。
06 LOLLiPOP(サビは手拍子)

衣装はTHE CLUB EDITIONでした。

この衣装はまさに戦闘服。

メンバーの表情もワンマンライブやCDJで見たそのままのすごく気合の入った良い顔をしていました。

そんな中、YU-KAさんとのアイコンタクトやメンバーの表情から感じ取れたのは、

『私たちも気合いを入れてライブに臨んでいるのだからお客さんにもライブをしてもらいたい!』

という強い意志だったように思いました。

それはセットリストやライブ中のメンバーの煽り方にも現れていたように思います。

第1部のLOLLiPOPのサビでは久しぶりにTEMPURAメンバー全員が本来の振りを踊っていました。

毎年イベントをしているイオンレイクタウンなら、もしかしたら振り付けをレクチャーしなくてもみんな踊ってくれるんじゃないかとメンバーが考えたのではないでしょうか。

けどサビの振りを踊っていたお客さんはほんの一部。

それ以外の曲でも、手拍子よりも歌ったり振りコピしたりライブらしい乗り方をしているお客さんがいるとメンバーが嬉しそうにする様子が感じ取れました。

メンバーの気合とは裏腹に、インストアイベントではやはりと言うか、TEMPURAメンバーが求めるようなライブらしい盛り上がり方には達していないようでした。

そんな会場の雰囲気を察してか第2部のLOLLiPOPのサビでは手拍子に戻っています。

私としては、3日連続の新春ライブはTEMPURAメンバーにとって今ひとつの感触だったんじゃないかなと思っています。

インストアイベントではCD販売特典などでファンとの触れ合いに徹するというのも一つの手なんじゃないかなとも思いました。

この後は沖縄のASOBEACHや代官山での対バンが続くので、こちらでバキバキのパフォーマンスを見せつけて欲しいなぁと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示