FC2ブログ

北陸ラーメン博・日本全国まんぷく祭り@石川県産業展示館4号館

定刻になった頃にメンバーがステージ上に登場すると、恋の遮断機でリハーサルでした。

2番のベースパートでMIZYUがたまに見せてくれるエアウッドベース弾きはまた進化を遂げていました。

本物がそこにあるかのように情緒豊かに演奏していたのです。

SUZUKAがマイクチェックしている間にSUZUKAとMIZYUがペアで踊るパートに差し掛かると、そこでも本当に二人で踊っているかのように、MIZYUのダンスに一切の抜けがないように感じました。

リーダーズはリハーサルから素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるので目が離せません。

「新しい学校のリーダーズです!

この後の本番よろしくおなしゃす!」

とSUZUKAが挨拶をしていったんステージから捌けました。


セットリスト
SE チャイム
01 毒花
02 キミワイナ'17
03 恋の遮断機
04 雨夜の接吻
05 狼の詩
06 最終人類

チャイム音で再びメンバーがダッシュでステージに登場すると、

「皆さんこんばんは!

模範的な奴ばかりが評価される~」

といつもの口上とでんぐり返しでご挨拶です。

この日はいつものフェスとは違ってラーメン博でのステージということで、お客さんの大方がファミリーでした。

『なんだろうこの子たち?なんかおもしろそう。』

という感じで、ファミリーにもこのリーダーズ口上とでんぐり返しは突き刺さっているようで、掴みはバッチリだったように思います。


毒花の後は、

「みなさ~ん!こ~んにちわ~!」

とSUZUKAが可愛らしくご挨拶。

『こ~んにちわ~!』

と客席からレスポンスがありました。

このシーンどこかで…と思いきや、ついさっきの仮面ライダージオウのショーに出演していたお姉さんの挨拶の真似でした笑。

「この後ぉジオウのステージがぁ…」

とSUZUKAが言いかけるも、『なんかちゃう…』と感じたのか、すぐにいつものしゃべりの調子に戻りました笑。


キミワイナ'17 と恋の遮断機の裏切り小芝居も、7月に仙台で出演したこの手のイベント同様にお客さんの受けが良かったようでした。

続く曲は壮大な雰囲気のイントロで始まる雨夜の接吻でした。

披露の機会があまり多くない雨夜の接吻ですが、これまで以上にMIZYUの声色がハマっていて、すごい迫力だったように感じました。

この曲に関してはお客さんもあまり動きを見せませんが、しっとりと聴き込む姿勢でまったく問題ないと思っています。


狼の詩の曲振りでSUZUKAが述べた『阿久悠先生』の御名前には多くの大人がピクッと反応するのが感じられました。

今お子様がいらっしゃる年代の方の青春時代はまさに昭和歌謡の黄金期。

その時代に活躍された伝説の作詞家の御名前はやはりご存知なのでしょう。


最終人類を歌い終えて、『下校!』とリーダーズが退場していった後に自分の後ろを振り返ると、リーダーズのライブに釘付けだったと思われる多くのお客さんの姿が確認できました。

アウェイになっちゃうかなぁと思っていたラーメン博でのステージでしたが、決してそういうわけでもなく、リーダーズのライブパフォーマンスは幅広い客層に届いていることを実感できました。

きゃりーさんやPerfumeさんのライブツアーで全国あちこち行ってみて気づいていることですが、ホールツアーやアリーナツアーに来てくれるお客さんの大半は、この日リーダーズのライブを見に来てくれたのと同じ地元のファミリー層なのです。

今年リーダーズが出演した仙台のTBC夏祭り、そして金沢のラーメン博でのお客さんの反応を見ていると、そのうちリーダーズが開催するであろう全国ツアーは成功の予感しかしません。

『そのうち』がどれくらいになるかは今はまだ分かりませんが、そうなる時を心から楽しみしています。

スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示