FC2ブログ

マエナラワナイ リリイベ@タワレコ名古屋パルコ店

セットリスト
SE Space Dust
01 恋の遮断機
02 ピロティ
03 最終人類

いつもの出囃子でメンバーがステージ上に登場すると、「模範的なやつばかりが評価される~」の口上が始まり、「あたぁらしぃ学校のリーダーズ!ボーン!」でMIZYUとSUZUKAはでんぐり返しです。

名古屋パルコ前の野外特設ステージは狭いので、MIZYUが余裕持ってきれいにでんぐり返しを決めた分、SUZUKAはモニタスピーカに少しぶつかっていました。

すぐさまコミカルなBGMが流れ始めると恋の遮断機の導入小芝居です。

SUZUKAの好きな人の名前は佐藤くんでした。

ダンスパフォーマンスに移ると、ステージの狭さを物ともしない迫力のパフォーマンスでした。

続くは、

「アルバムの最後に入っている曲」

とRINが曲紹介をしてピロティです。

若干アウェイ感漂う現場では、いつものようにライブをしている私に向けてSUZUKAから視線をいただけるので嬉しい限りです♪

さらにはこの狭いステージで最終人類の披露もありました。

イントロのブリッジからの起き上がり、SUZUKAを担いでの移動など本当にゾクゾクします。

今日のお客さんは男性が多めと前回のキミワイナ‘17のリリイベの時から客層が変わっていましたが、ライブ中は声援も拍手も大きく、前よりライブ感が増していました。

昨日の2マンライブでの盛り上がりや終演後の物販の長蛇の列を踏まえても、これから名古屋でも大きな波が来そうです♪

ぜひとも6月のサーキットフェス『サカエスプリング』にも呼んでいただいて、リーダーズ旋風を巻き起こしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

新しい学校のリーダーズvsクリトリック・リス@名古屋ハックフィン

セットリスト
SE Space Dust
01 毒花
02 宮尾
03 透明ガール
04 ワカラナイ
05 SNS24時
06 キミワイナ'17
07 恋の遮断機(スズカの好きな人の名前はクロザキくん)
08 席替ガットゥーゾ
09 最終人類
アンコール
10 ピロティ
11 学校行けやあ゛

ついに来たリーダーズ主催の2マンライブ、

Various encounter 2018 「 無名ですけど何か?~有名になんかなりたくない。なりたいけど。~ 」クリトリック・リス VS 新しい学校のリーダーズ@HUCK FINN

に参戦してきました。

スズカのMCでも

「こんな最強な2マンライブないからちゃんと目に焼き付けておけよ、てめーら!」

とあったように、過去に見ない圧倒的な熱量のライブでした。

終始テンションぶち上がりのスズカにおいては、セトリが半分進んだくらいでメガネを飛ばして、その後はメガネなしのパフォーマンスでした。


SNS24時で後半戦に入るセトリも秀逸でした。

久しぶりに見たSNS24時のパフォーマンスが変わっていました。

一番の違いはメガホンの開口部分にゴムバンドが付いていて、歌唱中のメンバー以外が頭の上にかぶっていたのです。

振りも煽りも少しずつ変わっていて、会場の盛り上がりは半端なかったです。

この曲の激しさにはモッシュを我慢するのが正直辛いです笑。

リーダーズさん、そろそろモッシュ解禁してくれませんかね…?


最終人類の後、

「以上!新しい学校リーダーズでした!」

とメンバーがいったんステージからはけると、

「あれ?なんか聞こえる?アンコール…?」

スズカの影アナでアンコールの催促がありました笑。

いやほんと、リーダーズらしい素晴らしい流れです


ラスト曲前のMC、

「なんで私たちライブをしているのか最近考えることがありました。

私、大人に所詮学生ってバカにされたことがあるんです。

なんだよ!学生ダメなのかよ!

学生は立派なんです!学生の可能性は無限大なんです!

学生が無限大ってことを伝えようぜ!

熱量高まる青春ソング、行くぞ!

学校行けやあ゛!!」

リーダーズのライブに対する姿勢、本当に好きです。

4/21のワンマンライブまでにファンも増えていくでしょうし、メンバーもまだまだ色んなことを吸収していくと思います。

ワンマンライブがどんなことになるか想像ができません。

マエナラワナイ レコ発ツアー@千葉LOOK

セットリスト
SE Space Dust
01 毒花
02 透明ガール
03 キミワイナ'17
04 恋の遮断機
05 席替ガットゥーゾ
06 最終人類

リーダーズ主催の対バンライブでしたが、開催1週間前のブッキング相手発表、平日開催ともあり、お客さんは閑散としたものでした。

しかししかしリーダーズの気合いはMAX!

出囃子に合わせてステージ上に現れた時から並ならぬ気迫を感じ取れました。

毒花の後は、

「私たちこんなですけど、どうか楽しんでいってください。」

という自虐MCを挟んで、続くは透明ガールです。

リーダーズの迫力のパフォーマンスに、他のアーティストさんのファンもぐいぐい惹き込まれているような感覚がありました。

この日の恋の遮断機の導入小芝居でのスズカの好きな人の名前は斎藤くんでした。

そしてそして、学校あるあるシリーズから席替えバトルをテーマにした席替ガットゥーゾの初披露です!

この曲でやりたいことは事前に予習してきたので、もちろんイントロからオイ!オイ!を叫びました。

けど、リーダーズのパフォーマンスのすごさにやりたかったことを忘れてどうしても見入ってしまいます。

カノンの高速手技とか、アウトロのリンのソロダンスとか、この曲も本当に見応えがあります。

できればモッシュを起こしたいところですが、今後リーダーズがロックフェスなどに出演するようになったときのとっておきですね笑。

最後は最終人類。

短い持ち時間でもバリエーション豊かなセットリストを組めるのが、フルアルバムをリリースした今のリーダーズの強みですね。

まだお客さんの入りが少ないことは気がかりではありますが、私が行けなかったもしもしフェスティバルでもリーダーズの反響は大きかったものと思います。

近いうちに必ず大きな波が来るはずです。

マエナラワナイ リリイベ@ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

セットリスト
SE Space Dust
01 恋の遮断機
02 ピロティ
03 最終人類

いつもの出囃子でメンバーがステージ裏から登場すると、スズカが少し緊張した表情をしていたように感じました。

珍しいです。

普段ライブに来ないファンの前でライブをするから?

それとも、やはり自分たちの将来を占う1stフルアルバムリリースに伴う最初のリリイベだから?

なんにせよ、こういうタイミングで緊張感を見せてくれる方が愛せますね←

「模範的なやつばかりが評価される~」の口上を挟み、恋の遮断機の導入小芝居が始まりました。

スズカの好きな人の名前は、この日会場にもお越しになっていた坪井(2BOY)くんでした。

これはもうね、スズカの好きな人になるにはアソビシステム社員になるしかない!(ぉぃ)

そして、マエナラワナイ収録曲からピロティの初披露です。

リーダーズ初の合唱曲ということで、メンバーは肩を揃えながら歌唱していました。

今後のライブでもお客さん同士で肩を組みながらシンガロングしたり、はたまた振りの中にもあった組体操をして乗りたいものです。

今はまだ最終人類でも跳んだりモッシュしたりという雰囲気には持ち込めていないので、これから続くバンドアーティストとの対バンの中で仕掛けていければなぁと思っています。


新しい学校のリーダーズ@福岡スカラエスパシオ 5iVESTAR

この日のほとんどのお客さんの目当てはゆうたろう君やアソビシステムのモデルさんのトークという感じで、リーダーズより前に出演したMANONさんのライブでは誰も動きを見せる様子がありませんでした。

MANONさんが手拍子やワイパーを煽ってもです。

こうライブにまったく興味がない人たちの中でいつもみたいにはしゃいでもなんなので、それなら皆さまリーダーズのアートをとくとご賞味あれ!と私は最後方で見ることにしました。


セットリスト
SE Space Dust
01 毒花
02 透明ガール
03 キミワイナ'17
04 恋の遮断機(スズカの好きな人は中川くんでした)
05 最終人類
06 学校行けやあ゛

どんなに音楽に興味がなくても手拍子くらいしても良いと思うのですが、アーミーさんのインスタ動画でも確認できるようにお客さんが微動だにしていませんでした。

そんな中でもリーダーズはとてつもない気迫を放っていました。

今でも思い出すと身震いが起きます。

めちゃくちゃカッコ良かったです。

リーダーズメンバーが会場の遠くで一人振りコピをしている私のことを見つけてくれた時にはすっごい意外そうな顔をしてましたが、私の位置取りの理由は上記のとおり。

リーダーズの情熱的なライブを間近に見たお客さんたちが心を動かされていたら良いなと思います。


(最初にいたポジションの風景)
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示