FC2ブログ

THE SPOOKY OBAKEYASHIKI~PUMPUKINS STRIKE BACK~

セットリスト
01 ファッションモンスター
02 インベーダーインベーダー -extended mix-
03 くらくら
04 Drinker
05 さいごのアイスクリーム
06 シリアスひとみ
07 CANDY CANDY Remix
08 スローモ
09 No No No
10 こいこいこい
11 ふりそでーしょん
12 もんだいガール
13 にんじゃりばんばん
14 もったいないとらんど
15 良すた
16 キミに100パーセント
17 Ring a Bell
18 きらきらキラー
19 原宿いやほい
20 つけまつける
21 最&高

22 Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
アンコール
23 とどけパンチ

24 エクスプローラー
25 PONPONPON

ライブがどうだったかと質問されれば『楽しかった!』と言えます。

きゃりーさんがどうだったかと質問されれば、あまり多くは語れないのが本音の私にとっての2日間でした。

衣装が可愛かったのと、ブレイクダンスとバク転がカッコよかったのは記憶しています。

しかし、ライブのほとんどをきゃりーダンサーズを見ながら振りコピしていたので、きゃりーさんがどんな表情をしていたか分かりません。

私は昔からきゃりーさんのライブではきゃりーさんの振りコピをして楽しんできました。

今回のライブ、きゃりーさんはお客さんの煽りばかりでほとんど踊っている姿が見られませんでした。

世界を熱狂させてきたきゃりーさんのボーカルとダンスの2つの武器をなんで存分に発揮しないかという理由がわからないのです。

歌いながら踊ることが大変なことは理解できます。

けど2014年のアリーナツアーまでそれを普通にやってきた。

きゃりーさんがお客さんの煽りに徹するのは、ライブの一体感を作るためなのかなと理由は考えています。

少なくとも、きゃりーさんのライブでどう乗って良いかわからない人は普通にペンライトで乗ってるし、クラブ的な乗りが好きな人はそのように乗ってるし、振りコピが好きな人は踊ってる。

そうしてアリーナツアーは大盛況に終わったのです。

きゃりーさんからの指示が多すぎる今のライブは私にとっては窮屈なものです。

きゃりーさんが長い時間をかけて丹精込めて作り上げてきたワンマンライブについて、他のほとんどのお客さんが『楽しかった!』という感想を残している中で、私が心の底から楽しめなかった理由は上記のようなものです。
スポンサーサイト

新しい学校のリーダーズ@音楽円盤摩天楼

セットリスト
01 毒花
02 宮尾
03 透明ガール
04 キミワイナ’17
05 SNS24時
06 学校行けやあ゛

今日はMIZYUの作文朗読と曲紹介を短縮し、30分の持ち時間できっちり6曲を披露という過去に見ない濃縮されたライブでした。

集まったお客さんの乗りもリーダーズのライブの進化についていっているので、メンバーが気持ち良さそうにパフォーマンスしている様子が見て取れました。

最初の『毒花』の音出しのタイミングはおそらくKANONが足踏みで合図を送っていたようでした。

今日のタワレコのステージは木造の物だったので、リーダーズがステージを踏む音がダンって鳴り響いてすごくカッコ良かったです。

リーダーズは髪が乱れることを厭わず、渾身のダンスパフォーマンスを見せてくれるので、髪の毛の先まで踊っている感覚になります。

本当にすごいです。

あまりの動きの激しさに、SUZUKAは『学校行けやあ゛』でメガネを飛ばしていました。

それをMIZYUが拾ってさりげな~くSUZUKAに渡すシーンがありました。

その前のMCでは、SUZUKAが腰の横で『パンパン』とタイミングを取って話し出すところを、MIZYUが先に話そうとしたので、SUZUKAがMIZYUの顔を覗き込むというようなこともありました。

この2人のコミカルな掛け合いはいつも見ていて面白いです笑。

次のイベントではどんなことが起きるのか?と毎回ライブらしいライブをしてくれるリーダーズのライブを楽しみにしています♪

キミワイナ'17リリイベ@ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

セットリスト
01 毒花
02 ワカラナイ
MC(MIZYU作文朗読)
03 キミワイナ’17
04 SNS24時

インストアイベントながらも、まるでワンマンライブかのような熱気でした。

それもそのはず、ヴィレヴァン渋谷本店のイベントスペースは通りすがりに眺めることができる場所ではありませんから、ステージ前にいる人たちはみんなリーダーズが目当てなのです。

平日にも関わらず、こんなにリーダーズのファンって多いの?というくらい人が集まりました。

普段のライブでは見かけない人たちもいるので、リーダーズの潜在的なファンの数は計り知れません。

近いうちにワンマンライブができるのではないでしょうか?

ライブ本編はこれまた盛り上がりました。

手拍子もオイ!オイ!もメンバーのソロダンスパートのコールもばっちりでした♪

SNS24時で使うメガホンも多くの人が持っていました。

さらには、SUZUKAのヘドバンの煽りにつられてたくさんの人がヘドバンしていた光景は圧巻でした。

メンバーも今の活動を心から楽しんでいるんじゃないかなと思います。

CD購入特典のサイン会の時のメンバーの表情からもそれは受け取れました。

メンバーから「毎日会ってる気がしますね。」と嬉しい言葉をもらいましたが、これからも立て続けにイベントがあります。

楽しみです♪

新しい学校のリーダーズ@ T-SPOOK

セットリスト
01 キミワイナ’17
02 SNS24時

衣装は仮装パレードの時と同じマラソンランナーでした。

「無名の私たちに少しだけ時間をください。」

出囃子はなく、SUZUKAのMCで登場。

「新しい学校のリーダーズ!」

あいにくの雨模様でステージはびしょ濡れにも関わらず、このボイスサンプリングに合わせていつものようにでんぐり返しがありました。

「10/25にリリースされる、マラソン大会で一緒に走ろうと約束したのに、裏切られた気持ちを壮大に表現した曲です。聞いてください。」

と、キミワイナ'17の曲紹介。

急遽決まったメインステージの合間の出演ですから、リーダーズのことはまったく知られていなくてもしょうがありません。

『あ、さっきのパレードで見た。』

とお客さんから声もありましたが、ライブでは完全アウェイでした。

「SNSに24時間とらわれる社会に捧げる歌。」

の曲紹介でSNS24時を披露。

オイ!オイ!とヘドバンの激しい煽りにやっと一部のお客さんに動きが見えました。

リーダーズにとっては初めてとなるであろう3000人を超える観客の大舞台。

確実に爪痕を残したものと思います。

リーダーズのこれまでにない気迫に目頭が熱くなりました。

3、4ヶ月前なら「どうせ無名だし」という諦めが入ったライブをしているように感じましたが、今は「お客さんみんなに自分たちのライブをしてもらいたい!」という気持ちが伝わってくるのです。

この想いがある限り、リーダーズのライブは確実に大きくなるものと思っています。

新しい学校のリーダーズ@ THE 夏の魔物 対バンツアー・千葉LOOK

セットリスト
01 旅立ちの日に(アカペラ)
02 毒花
03 宮尾
04 ワカラナイ
MC(MIZYU作文朗読)
05 キミワイナ’17
06 SNS24時

メンバーがステージに登場し、SUZUKAが奇声(ビートボックス?)を発したと思ったら、ヤツイフェスでも披露した『旅立ちの日に』のアカペラバージョンを歌い出しました。

このアカペラはすごいです。

伸びのある歌声がホール中に響き渡るのです。

ますますメンバーのボーカルの力が伸びているのが分かります。

『毒花』では大きな手拍子が入り、『宮尾』でも大勢の振り真似がありました。

MIZYUの作文では

「無名にも関わらず全国の魔物対バンツアーにお呼びいただき光栄です。」

と感謝を述べます。

もちろんキレのあるボーカルとダンスパフォーマンスも見どころですが、ここのところMIZYUの丁寧なMCとSUZUKAの「まだ行けんのか?!」という激しい煽りのコントラストが初見の人を惹きつける原動力の一つになっている気がします。

『キミワイナ’17』では大声のオイ!オイ!のコール。

普段よりコールが1回多かった気がします。

それだけ多くのお客さんリーダーズのライブにのめり込んでいるということですね。

そして『SNS24時』ではヘドバンが大量発生w

THE夏の魔物さんのファンが熱すぎです!

良い対バンを組んでくれたものと思いました。

対バンで注目を集めればまたお呼びがかかるでしょうし、自分たちが開催するイベントにも声をかけることができ、そこにファンがついてこればチケットがさばけます。

お互いのファンが交流することで新しいライブが生まれる可能性もあります。

THE夏の魔物さんとリーダーズのこれからの交流も楽しみなところです♪
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示