FC2ブログ

新しい学校のリーダーズ@ココロイロドル

セットリスト
01 毒花
02 宮尾
03 マエナラワナイ
04 透明ガール
(集団発声)
05 ワカラナイ
06 学校行けやあ゛

リーダーズのライブがライブらしくなってきて、今日のライブは本当に楽しかったです♪

あくまで『はみ出し』のコンセプトは変わりません。

もっとお客さんと一体になりたいと提案された『集団発声』はコール&レスポンスかと思いきや普通に発声練習でしたw

SUZUKAの発声に続いてお客さんも真似してくださいというものです。

SUZUKA「ままままままままま~♪さんはい!」

客(ままままままままま~♪)

SUZUKA「おおおおおおおおお~…っぱい!」

客(!?!?…おおおおおおおおお~っぱい!)

とやったところでMIZYUから声が出てないとダメだし。

もう一度最初からやって3つ目は、

「空が晴れたから僕たちは歩いて行ける(はっきりと覚えていません)」

といったフレーズでしたが、どうやらSUZUKAが間違えていたようで即座にMIZYUに直されましたw

集団発声で場を温めておきながら『ワカラナイ』で静かに聞けとか、リーダーズらしくて良かったです。

ちゃんとこの後、仰げば尊しのメロディーに乗せたMIZYUによる謝辞?的なフォローもありました。

KANONの裏声はみ出し理論も絶好調。

会場はみんな振り真似してくれていました、笑い声や歓声も出ていました。

対バンライブではアウェイになるかなと思っていたところ、がっちりお客さんの心をつかんでましたね。

パフォーマンス中にメンバー全員が笑顔になっていたのがすごく印象的でした。
スポンサーサイト

テレ東音楽祭

6/26に実施されたきゃりーさんの歌唱シーンの収録に参加しました。

本日6/28にテレビ放送されたので、収録の流れについて記します。

19:30 集合、整理番号順に整列、本人確認
20:10 移動合図
20:40 全員入場、きゃりーさん登場、収録開始
20:45 収録終了

本編は生放送ということで、臨場感を出すための1発撮りだったのでしょうか?

きゃりーさんの姿を見れたのはテレビで放送されたたったの5分。

きゃりーさんの番組収録ではファンが何してようと怒られることはありませんからね、それがアダとなって、場が静かな場合以外撮り直しがないので、ほんとに一瞬だったような気がしますw

ステージ前のアリーナはみんな手拍子だけで合わせる中、私の周囲の人はフェスでも最前に集まる濃い~メンバーでした。

まず『もったいないとらんど』で始まれば、全力でケチャw

続いて振りコピ!と思いきや、超ショートバージョンですぐ終わってしまったので周囲もおっとっと!という感じで踊りきれずw

続くは『原宿いやほい』。

流れからこちらの尺は長いことが想像できたので、振りコピからのホイ!ホイ!ワンツーいやほい!の大合唱!

収録なのにライブらしいイベントになりました♪

きゃりーさんもお客さんから声が出てると嬉しそうにしていたと思います。

何より真っ赤なミニスカドレスというとても美しいきゃりーさんを目にできたのはとても貴重な体験でした♪

ヤツイフェスティバル【TEMPURA KIDZ編】

セットリスト
01 さくらさくら~CIDER CIDER
02 すいみん不足
03 I Like It(イントロ)
04 マスクマスク
05 好きだ 好きだ 大好きだ!
06 ストロボ
07 ONE STEP
08 はっぴぃ夏祭り
09 LOLLiPOP
10 どんなときも。

衣装はTHE CLUB EDITIONでした。

この衣装は『戦闘服』と以前にも記事にしたように、TEMPURAさんがこの衣装を着る時はモチベーションが普段のライブとは異なりますし、お客さんに求める盛り上がり方も異なってくると思っています。

今日のTEMPURAライブは本当に凄かったです。

お客さんのテンションとTEMPURAさんのテンションが相乗して物凄い空間になっていました。

きゃりーさんでも特別な時にしか見れないような『覚醒状態』がTEMPURAさんで初めて見れた気がします。

表情もダンスもいつも以上にキレていました。

私としてはLOLLiPOPのサビで本来の振りを踊ってくれるかどうかがTEMPURAさんのテンションのバロメーターだと思っています。

P→★さんがこれまで通りにジャンプor手拍子で煽ろうとしたところ、他のメンバーがそれを制してダンスに変わったのです。

こんなことは初めて見ました。

メンバーみんなが今日のライブに良い感触を持ったのでしょう。

本当に最高のライブでした♪

ヤツイフェスティバル【新しい学校のリーダーズ編】

セットリスト
01 旅立ちの日に(アカペラ)
02 毒花
03 マエナラワナイ
04 透明ガール
05 良い子じゃいられない
06 宮尾
07 ワカラナイ
08 学校行けやあ゛

これまでどうにも乗りにくかった毒花とワカラナイの雰囲気がガラッと変わってライブできる曲になっていました。

『はみ出し、奇行』のようなリーダーズのコンセプトに従うというスタンスから、お客さんにパッションを伝えたい!というような、リーダーズの自分たちらしいライブを示してくれたような気がしました。

マエナラワナイからはこれまでもライブで盛り上がってきた曲ですから、雰囲気の変化に相乗する形でこれまでになく会場も盛り上がっていました。


MCではお客さんに質問を求めるコーナーがありました。

いつもライブ中に茶々を入れてるファンが質問しなければ、当然初見のお客さんには発言しにくいものと思いますw

勇気ある質問と回答は次のような感じでした。

Q1:衣装は何着ありますか?

SUZUKA:(正確に答えて良いか考え込みながら)2着です。

Q2:普段何してますか?

(お客さんから「KANONから順に!」と振られつつ、SUZUKAがKANONを振り返って戸惑っている様子を見せると)

RIN:プライベートなことなのでに入り込まないでください。

SUZUKA:(ハッとした表情で)プライベートには入り込まないでください。

Q3:食べたいものは何ですか?

SUZUKA:山芋です。

Q4:切りたい野菜は何ですか?

SUZUKA:山芋です。


SUZUKAさんもMCになるとけっこう素が出るんですね。

RINさんナイスフォローでした。


4人ともダンスのキレがいつも以上で、キリッと引き締まった表情と、時折見せる笑顔がかわいらしく、今日のリーダーズは本当にカッコよかったです。

イノフェス2017【きゃりーぱみゅぱみゅ編】

セットリスト
01 最&高 extended mix
02 PONPONPON extended mix
ここからAR Ver.
03 にんじゃりばんばん
04 インベーダーインベーダー
05 原宿いやほい

featuring 関和亮・AR三兄弟&JAXAということで、3曲目からライブにAR演出が追加されました。

きゃりーさんの腕に付けたバンド状の筋電センサと加速度センサに連動して、ステージ全体を覆う半透明の幕いっぱいにARが投影されるものです。

腕の動きおよび力の入れ具合に伴って次のような演出がありました。

・手裏剣投げ
・刀の振り下ろし
・忍法の構えでドロン

『にんじゃりばんばん』ではMVに登場したCGの等身大ロボットがきゃりーさんに並んで踊り、さらにはモーションキャプチャを使って、天井いっぱいまで届くような巨大なロボットもきゃりーさんの動きに連動していました。

『インベーダーインベーダー』では目からビーム、耳からミサイル(ロケット?)が飛んでいました。

『原宿いやほい』でもMVに登場するCGのハンドマンが映し出され、きゃりーさんと一緒に踊っていました。

これほど大規模なAR演出は類を見ません。

かっこよかったです♪

さすがは関さんとAR三兄弟のコラボですね。


ちなみに今日のきゃりーさんは、ステージに登場するやいつものファンの顔ぶれを見つけたのが嬉しかったのか恥ずかしかったのか、はにかみながらライブしてました。

この表情がなんともすごく可愛いらしかったです。

はたまた最初の2曲で登場したきゃりーダンサーズも、表情が見えやすいメイクで笑顔が見え、めちゃかわいかったです♡

楽しいライブでした!

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示