FC2ブログ

TEMPURA KIDZ@渋谷KITSUNE

セットリスト
P→★、KARINダンスナンバー
マスクマスク~ミイラキラーメドレー
全員でダンスナンバー
はっぴぃ夏祭り
LOLLiPOP

衣装はドリーミー・ワンダーでした。

昨年のワンマンライブ「PiECE OF CAKE ~THE CLUB EDITION~」で“大人な” TEMPURA KIDZのライブコンセプトを打ち出して、さらに今年は活動の幅を広げようと宣言していましたから、それでダイニングバーでのDJイベントに出演してくれたものと思います。

メンバーも夜遅くのイベントがどんな雰囲気なのか、自分たちのライブでお客さんたちが喜んでもらえるのか不安だったと思います。

この会場は普通のライブハウスと違って楽屋とステージが直結していませんから、ステージへ向かう途中には多くの見知ったファンの顔を見つけたようで、それならばと少なくとも集まってくれたファンに喜んでもらおうとライブに臨む気合いが入ったメンバーの様子が見て取れました。

しかし蓋を開けてみれば、メンバーの思いとは裏腹に最前列はカメラを構えてビデオ撮影に夢中。

TEMPURAメンバーはがっかりしたのではないでしょうか。

カメラを覗き込んだりポーズを取るなど愛想よくファンサービスこそしてたものの、きっとみんなにライブをしてもらいたかったはずです。

とはいえ、TEMPURA KIDZのライブコンセプトを曲げることなくバキバキでキレキレのダンスパフォーマンスを見せてくれました。

TEMPURA KIDZが目当てでなかった大半のお客さんにも気合いの入ったそのパフォーマンスは届いていたものと思います。

私も仕事帰りでライブをする格好ではありませんでしたが、フルに踊らせてもらったのでYシャツは汗でびっしょりでした笑。

次のライブは1年ぶりのタイ・バンコクです。

大きく成長したTEMPURAライブで第2のホームとも言えるタイの観衆を魅了してもらいたいと思っています。



スポンサーサイト

柳菊"珍"道中膝栗毛 -その伍-【TEMPURA KIDZ編】

代官山LOOPで開催されたYANAKIKUさん主催の対バンライブに行ってきました。

仕事終わりにダッシュして、やっと会場に着いたと思ったら財布をロッカーに忘れて取りに戻るというサザエさんをかましてしまい、トップバッターのTEMPURAさんはすでにONE STEPまで進んでいたのでしたorz

セットリスト
すいみん不足
マスクマスク
ONE STEP
ミイラキラー
はっぴぃ夏祭り
LOLLiPOP

衣装はTHE CLUB EDITIONでした。

ONE STEPの後には久しぶりの自己紹介がありました。

AOさんまで自己紹介した後、P→★さんが構えを取ったものの「テンプラキッズです!テンテン!」はありませんでした。

この時のMCがおもしろかったのでざっくりと紹介。(後半うろ覚えです)

YU-KAさん「今日は柳菊"珍"道中ひざくりもう…?ひざくりげ!にお越しいただきありがとうございます!

これね、漢字で書かれると読めなかったんですよ~笑。

YANAKIKUさんとは来月タイのイベントでもご一緒させていただきます。

AOさん前にYANAKIKUさんに会った時けん玉教えてもらってすごい技できるようになったんだっけ?」

AOさん「もしかめぐらいしかできないよ~。」

ただ「楽しんで行ってください!」というだけじゃなく、こんな感じで近況とか対バンするアーティストさんに絡む話をしてくれると嬉しいですね。

ライブ中のメンバーの煽りがまた抜群で、フロアに集まったほぼ全ての人がメンバーが指示した通りに動いていました。

そりゃね、ステージの端から端まで移動してお客さんの顔を覗き込むくらいに積極的なレスをしてるんですから、これで反応しないようなお客さんはライブに来る資格はありません笑。

AOさんがちょっと元気なさそうに見えたのは受験を控えてるのかなーっと心配になる一面もありましたが、そこは他のメンバーがフォローするかのように弾けるような笑顔を見せてくれました♪

短い時間でしたがとても楽しいライブでした♪

KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017@戸田市文化会館

後半にネタバレがあります。


キラキラ✨とワイワイ🎵をぎゅっと詰め込んだ楽しい公演でした。

きゃりーさん自身がライブを楽しむからこそ、それを見るお客さんも楽しい♪

きゃりーさん本当に良い顔してました。


ライブ中のきゃりーさんは会場全体を見渡しながらお客さんの反応を確認しているようでした。

今後続く公演をもっと良くするためにすごく大事なことだと思います。

これまでみたいに、なんで指示した通りに動いてくれないんだろうという拗ねた感じではなく、あっ、こうじゃないんだって気づきを得ている様子でした。

若干詰め込み過ぎでもう少し進行を修正した方がお客さんが乗りやすいかなと私が感じたところもありました。

MCでは

「このツアーは公演を重ねるごとに変化・進化すると思う」

と言っていました。

ライブはステージに立つ演者だけでなく、お客さんの反応も加わってこそ出来上がるものですもんね。

今日のライブ中のきゃりーさんの表情見てたらこのツアーの公演が進むにつれて大化けすることは確信できました。

(´-`).。oO(このセリフ私もよくブログで使うんだよなーって思いながら聞いていたのですが、これが以心伝心ってやつでしょうか?)


以下ネタバレです。

続きを読む

ASOBEACH!!!【TEMPURA KIDZ編】

セットリスト
01 さくらさくら~CIDER CIDER
02 すいみん不足
03 I Like Itイントロ
04 マスクマスク
05 ONE STEP
06 Honda cars CMソング
07 ミイラキラー
08 はっぴぃ夏祭り
09 どんなときも。
10 LOLLiPOP

衣装はもちろんHonda cars 沖縄のキャンペーンのもの。

さくらさくらとCIDER CIDERのイントロメドレーに乗せてTEMPURAメンバーが登場。

すいみん不足では久しぶりに「AOさんどうぞ」がありました。

最近のTEMPURA KIDZのダンスでは各所にメンバーのソロパフォーマンスがあるので、その時にはメンバーの名前がコールできるし、こういう流れは大好きです。

ソロパフォーマンスは、個別の自己紹介がなくてもライブの流れを維持したまま初見の人にもメンバーの名前を覚えてもらえるチャンスだと思っています。

最初のMCでは沖縄の方言で「はいさーい!」と挨拶。

初披露となったHonda cars CMソングのパフォーマンスの前には振り付けレクチャーがありました。

沖縄ホンダのキャンペーンに因んでカチャーシを入れ、マル書いてどうぞ、ぱんぱんと文字にすると分かりにくいかもしれませんが、キャンペーンの『まるまるセット』をイメージさせるものになっています。

ちなみにP→★さんは車の被り物をしていたので、随所に車のハンドルを回す振りを入れていました。

ステージは木製だったので、ダンス中にダンっと床を足で叩く音が響いて、これがまたカッコよかったのです。

そもそもこのイベント自体集客が多いものではありませんが、ステージ前に集まったお客さんのほとんどがTEMPURA KIDZのパフォーマンスに注目し、手拍子や振りの煽りに合わせてくれていました。

かっこよさとかわいさを兼ね備えたTEMPURA KIDZのライブを印象付けたんじゃないかなと思います。

次に沖縄来る時にはぜひTHE CLUB EDITIONの衣装でもライブしてもらいたいものです。

もっともっとTEMPURAのライブに惹きこまれると思います。

新春ライブ@イオンレイクタウン

第1部セットリスト
01 さくらさくら(ショート)
02 I Like It(イントロ)
03 マスクマスク
04 ミイラキラー(間奏でP→★ソロパフォーマンス)
05 ONE STEP
06 どんなときも。
07 LOLLiPOP(サビは本来のダンス)

第2部セットリスト
01 あっち、こっち、そっち。(ショート)
02 ONE STEP
03 マスクマスク
04 ミイラキラー(間奏でP→★ソロパフォーマンスからKARINの高速瞬きで割り込み)
05 どんなときも。
06 LOLLiPOP(サビは手拍子)

衣装はTHE CLUB EDITIONでした。

この衣装はまさに戦闘服。

メンバーの表情もワンマンライブやCDJで見たそのままのすごく気合の入った良い顔をしていました。

そんな中、YU-KAさんとのアイコンタクトやメンバーの表情から感じ取れたのは、

『私たちも気合いを入れてライブに臨んでいるのだからお客さんにもライブをしてもらいたい!』

という強い意志だったように思いました。

それはセットリストやライブ中のメンバーの煽り方にも現れていたように思います。

第1部のLOLLiPOPのサビでは久しぶりにTEMPURAメンバー全員が本来の振りを踊っていました。

毎年イベントをしているイオンレイクタウンなら、もしかしたら振り付けをレクチャーしなくてもみんな踊ってくれるんじゃないかとメンバーが考えたのではないでしょうか。

けどサビの振りを踊っていたお客さんはほんの一部。

それ以外の曲でも、手拍子よりも歌ったり振りコピしたりライブらしい乗り方をしているお客さんがいるとメンバーが嬉しそうにする様子が感じ取れました。

メンバーの気合とは裏腹に、インストアイベントではやはりと言うか、TEMPURAメンバーが求めるようなライブらしい盛り上がり方には達していないようでした。

そんな会場の雰囲気を察してか第2部のLOLLiPOPのサビでは手拍子に戻っています。

私としては、3日連続の新春ライブはTEMPURAメンバーにとって今ひとつの感触だったんじゃないかなと思っています。

インストアイベントではCD販売特典などでファンとの触れ合いに徹するというのも一つの手なんじゃないかなとも思いました。

この後は沖縄のASOBEACHや代官山での対バンが続くので、こちらでバキバキのパフォーマンスを見せつけて欲しいなぁと思います。
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示