FC2ブログ

TEMPURA KIDZ@ららぽーと立川立飛



13時からの第一部はドリーミー・ワンダーの振り付けワークショップでした。

P→★さんとKARINさんはいつも通り客席に降りて来てお客さんと触れ合いながらお手本を見せる役。

と、ここでいつもならNaNaHoさんがしゃべるところを、今回はなんとAOさんがセンターに立っての振りの指導でした。

けっこうレアな体験でした♪

この時YU-KAさんはアカペラで歌っているわけですが、歌声にぶれがないのも見どころでした。

ドリーミー・ワンダーでYU-KAさんが新しい声質使うようになったなぁと思っていましたが、ヴォーカルがぐんぐん成長しているのが分かります。


15時からの第二部はライブです。

セットリスト
すいみん不足ショート(C&Rはららぽーと!ハロウィン!)
I Like Itイントロ
マスクマスク
ミイラキラー
MC
ドリーミー・ワンダー
LOLLiPOP

ドリーミー・ワンダーの本番はメンバーの丁寧な指導の甲斐もあって、会場の振りもぴったり揃っていました。

ステージに当たる太陽の光でメンバーはすごく踊りにくそうにしてましたが、いつもより輝いて見えました。

ここ3回のハロウィンライブでも、パフォーマンスに1回1回変化を付けているのが見て取れます。

『ここの流れを良くしたいと思って変えてみたんだけど、どうかな?』という感じで、リーダーが一生懸命考えているだろうなという変化ははっきりと分かります。

きっとワンマンライブでの最高のパフォーマンスにつながる良い傾向だと思っています。



あと、第一部では明確に禁止されていなかったカメラ撮影も、第二部ではこのように撮影禁止のボードが掲げられていました。

もしかしたら、TEMPURAメンバーが進言したのかもしれませんね。

ライブは生もの、カメラ越しでなくお客さん自身の目で直接ライブを見てほしい、そして振り付けを一緒にやってほしい、ライブをしてほしいという意図があったんじゃないかなと思っています。

TEMPURA KIDZさん、熱いです。
スポンサーサイト

ららぽーとTOKYO-BAYスペシャルライブ

第一部セットリスト
すいみん不足(C&Rはららぽーと!ハロウィン!)
マスクマスク
MC(ドリーミー・ワンダー振り付け講座)
ドリーミー・ワンダー feat. Daichi
LOLLiPOP

第二部セットリスト
ONE STEP
ミイラキラー
MC(ドリーミー・ワンダー振り付け講座)
ドリーミー・ワンダー feat. Daichi
LOLLiPOP

衣装はドリーミー・ワンダー。

今日は1曲目以外はすべてフルコーラスの披露でした。

最近TEMPURA KIDZが出演したフェスではメドレーをよく使っていましたが、こういうショッピングモールのイベントではTEMPURA KIDZを目当てに人が集まっていますから、しっかり持ち曲を聞かせることも大事ですよね。

自分としてもマスクマスクとミイラキラーのフルコーラスが久々に聞けて嬉しかったです♪

ドリーミー・ワンダーの前のMCでは振り付け講座を挟み、歌唱披露では2年ぶりとなるヒューマンビートボクサーのDaichiさんとのコラボになりました。

Daichiさんがビートを刻み、TEMPURAメンバーが歌う。

ボーカルよりビートが強いとメロディラインが聞き取りづらく、逆にお客さんが手拍子を入れられなくなってしまいました。

サビの振りは揃っていたものの、ちょっぴりモヤっと感が残ってしまいましたが、第二部ではそのへんの修正が入ったようで、お客さんも手拍子を入れて盛り上げることができました。

ドリーミー・ワンダーはTEMPURAの持ち曲でも初めて振りにケチャが入った曲なので、これは絶対やらなければなりません笑。

ここも第二部ではたくさんのお客さんと振りが揃っていました。

第一部で流れが悪かった点を第二部ではきっちり修正してきたり、第二部ではメンバー同士で茶々入れる様子がたくさん見えたりとTEMPURAメンバー自身がライブを楽しんでいる感じがして良いライブだったと思いました♪

BABYMETALライブビューイング@ZEPP東京



ZEPP東京は2列目の柵がモッシュッシュピットでした。

1曲目がRoad of ResistanceなのでWODで始まり、後は終始モッシュッシュが起きていました。

もちろんド・キ・ド・キ☆モーニングでは寝転がりがありましたし、ヘドバンギャー!!の土下座ヘドバンも。

かと言ってみんな映像を見ていないわけではありません。

映像が本当に良い画を切り出していて、3人のアップ、神バンドのアップになると見惚れるしかありませんでした。

それは周りのお客さんたちも同じようでした。

ライブビューイングでもライブになるって本当に素晴らしいアーティストです。

それにしても、冒頭のKOBAMETALのセリフは東京ドームライブそのままだったので期待してたのですが、身に付けていったコルセットは光りませんでした笑。

OTONOKO【TEMPURA KIDZ編】

セットリスト
すいみん不足
I Like It
マスクマスク
ミイラキラー
ドリーミー・ワンダー
はっぴぃ夏祭り
LOLLiPOP

衣装はI Like It。

すいみん不足からミイラキラーまでの4曲はメドレー。

すいもん不足のコール&レスポンスは「金沢!」「OTONOKO!」でした。

短い持ち時間にも関わらず、いつも大事にしているTEMPURA KIDZらしいライブパフォーマンスを余すことなく魅せつけていました。


そして初披露となったドリーミー・ワンダー。

MV通りカッコいい振り付けが見どころです。

ららぽーととのコラボイベント『KAWAii!! DANCEコンテスト』にあるように、サビの振りはお客さんに覚えてもらいたいであろうにも拘らず、初披露ということでしっかりと踊りきっていたところが今日一番感心したことです。



この後のこびとづかん作者である『なばたとしたか』さんのトークショーでもTEMPURA KIDZが再登場。

担当しているキャラクターの名前を挙げて自己紹介と、TV番組の『ちょびっとづかん』主題歌に使われているI Like Itの振り付けに話題が及んでいました。





さらに、こびとづかんの特設広場ではお客さんとの特別交流会が実施されました。



TEMPURA KIDZスタッフさんによる集合写真。
https://twitter.com/TEMPURA_KIDZ/status/782494104924016640

TEMPURAグッズを身に付けていなくて、今日のライブで初めてTEMPURAのことが気になったであろう人たちが多く集まっていました。

「大盛況ですね!」とOTONOKOスタッフさんも絶賛していました。

この光景を見ただけでも金沢に来た甲斐あったと思いました。

OTONOKO【新しい学校のリーダーズ編】

セットリスト
宮尾
学校行けやあ゛
バウンス放課後

独特のMC故にぽかーんとする人が多かったですが、EDM系のフェスに合う楽曲とダンスで、段々とそういった人たちもリーダーズのパフォーマンスに引き込んでいたのが分かりました。

フロントエリアにリーダーズのファンが多く集まったおかげもあってか、声援や振りをやっている人につられてその他の人たちを動かす原動力にもなっていたのかもしれません。

リーダーズは大きな会場でも物怖じしないのがまた感心するところです。
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示