FC2ブログ

COUNTDOWN JAPAN 1516 4日目【Charisma.cоm編】

セットリスト
01 お局ロック
02 とんがりヤング
03 こんがらガール
04 HATE
05 イイナヅケブルー
06 豚

ロッキンオンのレポート。
http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136181

上記のレポを見ても分かると思いますが、2015年の締めくくりまでとてつもないいつかさんのパフォーマンスでした。

いつかさんはスタッフさんに黒い幕で姿を隠されたままステージに移動し、小さく丸くなった状態で黒い幕が被さったまま出演アーティストのコールを待っていたのです。

真っ赤な衣装は紅白歌合戦をイメージさせ、さらには燃える闘魂(猪木さん)に扮して会場を「イチ、二、サン、ダー!」で煽り立てるのでした。

『とんがりヤング』のとんがりや『こんがらガール』のかめはめ波、『イイナヅケブルー』の首振り、新曲の『豚』も含めてフロントエリアのお客さんの振りが完全に揃っていて、カリスマさんのライブであれほど一体感を感じたのは初めてでした。

2015年の最後に良いライブでした♪
スポンサーサイト

COUNTDOWN JAPAN 1516 3日目【ねごと編】

セットリスト
01 憧憬
02 ループ
03 真夜中のアンセム
04 カロン
05 シンクロマニカ
06 endless

ロッキンオンのレポート。
http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136109

神戸のサーキットフェス以来のねごとのライブでした。

今日のねごとはコスモステージのトップバッター。

「ねごとなのにお昼っておかしいね笑

みんな来てくれてありがとうー!」

と幸子さんの挨拶でした。

ねごとはCDJの常連となっていることもあってか、セトリの組み方が本当に良かったと思いました。

ダンサブルな曲では手拍子や手振りが止むことなく、ループやカロンではオイ!オイ!も入ります。

ギターの瑞紀さんとベースの佑さんが背中合わせで演奏したりと会場を盛り上げる演出もあって、私の周囲でも「良かった!」と絶賛する声が多かったです♪

COUNTDOWN JAPAN 1516 1日目【CAPSULE編】

セットリスト
SE WAVE RUNNER
01 Another World
02 more more more
03 FLASH BACK
04 Hero
05 Dancing Planet
06 Eternity
07 Feel Again
08 In The Rain
09 OPEN THE GATE
10 WORLD OF FANTASY
11 Dreamin'Boy
12 JUMPER
13 グライダー
14 Starry Sky

ロッキンオンのレポート。
http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136052

こしこの第一声は

「ロックインジャパーン!!」

だったと思いますw

跳べる曲としっとりした曲が交互に散りばめられていて、体力に余裕を持たせつつ楽しく音に体を揺らすことができました♪

ワイパーを煽っていたヤスタカと同じくワイパーをしていたこしこの手がぶつかって、気まずそうに苦笑いしていたヤスタカさんがなんとも可愛いらしく見えましたw

CAPSULEは来年もワンマンのツアーをしてほしいですね。

COUNTDOWN JAPAN 1516 1日目【TEMPURA KIDZ編】

セットリスト
01 あっち、こっち、そっち。
02 DANCE NUMBER Vol.1
03 ONE STEP
04 マスクマスク
05 HOLE! with hy4_4yh
06 ティッケー大作戦!~YAVAY with hy4_4yh
07 ミイラキラー with 中邑真輔
08 はっぴぃ夏祭り
09 LOLLiPOP

ロッキンオンのレポート。
http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136051

ファンにはとても嬉しいセトリとサプライズゲストとのコラボでした♪

フェスイベントでは久しぶりとなるダンスナンバーは本当にテンションが上がりますし、ステージエリアに集まった多くのお客さんにTEMPURA KIDZのダンスパフォーマンスを印象付けることができたと思います。

猿の被り物をしたP→★ちゃんの変顔には多くの人が反応してました。

ONE STEPでは「もうちょっと~あとちょっと~」の振りを一緒にやってほしいと煽りがありました。

マスクマスクでは年末のフェスならではのアレンジ、

「師走だけど?」「問題ナイ!問題ナイ!」

「大掃除してないけど?」 「関係ナイ!関係ナイ!」

「カウントダウンジャパンは?」 「ゼッコーチョー!ゼッコーチョー!」

の掛け声がありました。

そして『大好きな先輩!』と呼び込んで登場したのがハイパヨさんでした。

アップテンポなハイパヨさんのラップとTEMPURA KIDZのダンスはよく合います♪

続くミイラキラーではプロレスラーの中邑真輔さんが登場。

2016年1月4日(イッテンヨン)の新日本プロレス@東京ドーム大会の告知を挟みつつ、中邑真輔さんのミイラキラーのダンスは完璧でした。

おなじみの「イヤァオ!」の掛け声でステージから退場されていきました。

はっぴぃ夏祭りでは大声のオイ!オイ!も入りました。

ラストのLOLLiPOPは振り付けレクチャーする時間が足りず、サビは手拍子の煽りになりましたが機転をきかせることは大事です。

手拍子なら多くの人が乗ってくれますし。

初めてTEMPURA KIDZを見る人やTEMPURAの代表曲数曲しか知らない人にアレンジやコラボの意図が伝わっているかどうかは察するに難しいところではありますが、2015年の締めくくるにふさわしい、まさにてんこもりなライブでした♪

COUNTDOWN JAPAN 1516 1日目【BABYMETAL編】

セットリスト
SE 紙芝居
01 BABYMETAL DEATH
02 ド・キ・ド・キ☆モーニング
03 ギミチョコ!!
神バンドソロ演奏(もういくつ寝るとお正月)
04 Catch me if you can
05 空手
06 イジメ、ダメ、ゼッタイ
07 メギツネ
08 Road of Resistance

ロッキンオンのレポート。
http://sp.ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136017

これまでで一番笑顔のBABYMETALのパフォーマンスでした。

フロントエリアは振りコピや声援も多く、YUIとMOAはそんなお客さんの様子を見るたびに満面の笑顔になっていました。

SUも終始笑顔でリラックスした表情が見れたのが良かったです。

ところが、RoRの歌い出しではSUがマイクを持っておらず、何事もないかのように歌無しのダンスだけで進行していました。

お客さんも異変に気がついていたので、「すぅちゃんマイク!」と叫んだり、ファン自ら歌ったり、BABYMETALを支えるファンの温かさを感じました。

スタッフさんがSUにマイクを手渡すと、SUはハッとしたかのようにマイク受け取りすぐさま歌い出しました。

マイクを受け取ったタイミングのメロディに合わせて完璧なタイミングでした。

まさにSUが何かに憑依されてパフォーマンスしているのではないかと錯覚し、身震いすらしました。

本当にレアなハプニングでした。

ちなみに、MOAのメギツネ変顔は舌を口の横から出すペコちゃんでした♡

それと、YUIから初めてレスがあったのも収穫です♪
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示