FC2ブログ

TEMPURA KIDZてんこもりリリイベ@名古屋パルコ

セットリスト
あっち、こっち、そっち。
MC(メ~テレ秋まつり、MJ出演、ヨーロッパ進出告知)
好きだ 好きだ 大好きだ!
MC(てんこもり告知、ロリポ振付講座)
LOLLiPOP


集まったお客さんは300人くらいでした。

パルコ前のイベントスペースにあれほど人が集まるのは滅多にありません。

さすがというか名古屋のイベントの雰囲気はめちゃくちゃ温かいです!

TEMPURA KIDZメンバーも笑顔満開でした♪

最初から大きな手拍子があったのはもちろんですが、LOLLiPOPではメンバーが驚くほどお客さんの振りが揃っていました。

アルバム購入特典の写真撮影会ではファンの方からTEMPURA KIDZメンバーカラーに合わせたお花のプレゼントがありました。

これにはメンバーも目を丸くして感動している様子でした。

素敵です。

イベント終了後のNaNaHoの挨拶では、

「また名古屋でライブできるように頑張ります!」

と言っていたように、本当に名古屋や大阪でもワンマンライブを開催してほしいと思います。


それにしても、TEMPURAメンバーは先日のワンマンライブSHOWTIMEを経て一皮剥けたような気がします。

特にNaNaHo。

あれだけのロングMCを一人でこなしていることもあり、すごく大きな自信を持ったのではないかと思います。

パフォーマンス中も写真撮影会中も周囲のお客さんに対して細やかな気遣いができている点もそれを裏付けているものと感じました。

もちろんYU-KA、P→★、KARIN、AOも笑顔を絶やすことなく、お客さんとライブを作ることに一丸となっていました。

今日のTEMPURA KIDZの笑顔にはすごく元気を貰うことができました♪
スポンサーサイト

TEMPURA KIDZ 「THE SHOWTIME」番外編

ライブレポ本編はこちら
TEMPURA KIDZ 「THE SHOWTIME」第1部
TEMPURA KIDZ 「THE SHOWTIME」第2部


TEMPURA KIDZのワンマンライブが渋谷マウントレーニアホールで決まった時、THE SHOWTIMEで伝えたいことの一つに、

『普段ライブハウスに来れない小さい子たちにもTEMPURA KIDZのパフォーマンスを見せたい(だから指定席ライブを選んだ)』

があると感じました。

それゆえにライブパートとは別に『見せる』ためのパートがあると考えるのが自然ですね。

TEMPURA KIDZがお客さんに立ってライブをしてほしいという意思を示すまでは、小さなファンのためにも座って見ることがTEMPURA KIDZの想いを組む姿勢だと思っていました。

ところが今回の公演はライブの始まりから立って見る大人が大勢いました。

背の低いお子様たちはTEMPURA KIDZの姿が見えていたでしょうか?

キッズダンサーの憧れの存在とも言えるTEMPURA KIDZに新規ファン、若年層のファンが増えない理由はここにあると思っています。

若い子達も見にくるような無料イベントでも大の大人たちが最前列を埋め尽くしているのです。

私はTEMPURA KIDZがアーティストデビューした時から、『TEMPURA KIDZはキッズ(ダンサー)のヒーロー』なんだと割り切って、若い子達が来ると分かっているイベントでは視界の邪魔にならないように壁を背にしたり、前に座椅子があるなら後ろのスタンディングを選ぶようにしてきました。

TEMPURA KIDZからファンに注意を促すことは過去にも先にもないとは思いますが、いつも最前列を取る大人たちはこういった状況を省みるようなことはないのかな?と思います。

過去も今回も大人たちのライブ中の幼稚とも言える独占欲丸出しな言動を見ていると若干呆れる感もあります。

TEMPURA KIDZがはっきりと想いを伝えなければこの状況が変わることはないでしょうねぇ。

TEMPURA KIDZ 「THE SHOWTIME」第2部

セトリは第1部と同じなので、第1部から変わった点について書きます。


第2部のQ&A。

Q1:「Pくんいつも被り物しているけど、将来髪(抜け毛)とか気にならない?」

A1:「んー、いつかはハゲるかも笑。

その時はそれで笑。」

P→★ちゃんらしいあっけらかんとした答えですね。

そりゃ高校生が将来の自分の髪がどうなっているなんて想像つきませんってw


Q2:「好きな芸人は誰?」

これはTEMPURAメンバー1人ずつ答えました。

AO:「最近はバラエティーにはまってよく見てます。

けど、誰だろう?

全般かな?」

NaNaHo:「陣内智則さんです。

最初に好きになった芸人さんです。

独特の世界観があって、お笑いにかける情熱もすごいと思います。」

P→★:「誰だろう?パス!」

Pちゃん…w

KARIN:「チュートリアルさんです。」

YU-KA:「私も陣内智則さんです。

あとアンジャッシュさんや東京03さんも。」


ここで客席からの質問は時間切れでした。

今度はKARINからの質問です。

「私たちと誰かコラボしてほしいと思うアーティストさんはいますか?」

これにはハイパーヨーヨーさんや9nine、そしてお客さんとして見に来ていた近藤夏子さんの名前があがりました。


CharismaさんとのコラボMCではいつかさんから、

「最近また自分たちの歌作っているんだけど、TEMPURAちゃんたちの歌ができました。

TEMPURAちゃんたちが歌ってくれなかったらゴンチが歌うから笑。」

ミイラキラーに続くTEMPURA KIDZ×Charisma.comのコラボ曲が近日発表か?!


そしてアンコールのONE STEP弾き語りではNaNaHoは泣くことなく元気よく歌いきりました。

それにしても、ジャズボーカルのように張りがある歌声のYU-KAや4回の練習(AOのお母様談)だけとは思えないAOのキーボード演奏は何度聞いても良いものです。

「そのうちAOのピアノ演奏ソロ曲ができるかも?」

というメンバーの冗談がありましたが、けっこう本気で実現してほしいものだと思いました。

メンバーそれぞれ高い芸能力持っていますから、TEMPURA KIDZが自由にライブをするためにも、もう少しワンマンライブの頻度を増やしてほしいものです。

TEMPURA KIDZ 「THE SHOWTIME」第1部

セットリスト
01 LOLLi POP
02 マスクマスク
P→★、KARINダンスナンバー
03 ONE STEP
04 ストロボ
05 さくら さくら(+ダンスソロ)
06 スキスキ!TEMPURA KIDZ
海外ドキュメンタリー(衣装チェンジ)
07 イイナヅケブルー with Charisma.com
08 ミイラキラー with Charisma.com
09 あっち、こっち、そっち。
10 たべちゃいたいの
MC
11 好きだ 好きだ 大好きだ!
12 すいみん不足
13 はっぴぃ夏祭り
14 CIDER CIDER
アルコール
ONE STEP(キーボードAO、ボーカルYU-KA、NaNaHo)
15 どんなときも

衣装は前半がまさに『SHOW TIME』と言えるモノトーンのドレスで統一したもので、後半がいつものようなカラフル衣装でした。

「前半は世界観だけで見せるつもりでみなさんに座っててもらいましたが、後半からはライブをします!

みんな立ってください!」

とNaNaHoが説明したように、ライブの前後半で自分たちのパフォーマンスもお客さんの乗り方も変えてくるという、これまた良く考えられたライブコンセプトです。

実際前半はお客さんが立ち上がるのを憚られるような感じもありつつも、じっくりTEMPURA KIDZのパフォーマンスを堪能できました。

しかも、後半はシークレットサプライズゲストとしてCharisma.comさんの登場です。

ライブをせざるを得ません。

ここから一気に会場のボルテージが上がりました。


MCではお客さんとのQ&Aコーナーがありました。

Q1:「アルバムてんこもりの曲順は誰が考えた?」

A1:「私たちは関わってないので大人の誰かです。」

(会場爆笑)


Q2:「今やってることは楽しい?」

A2:(マイクなし全員そろって)「楽しいー!!」


Q3:「てんやで何食べたらいい?」

A3:「良い質問ですね~笑。振りありがとうございます。

私たち先日天丼てんやで1日店長をやらせてもらいました。

オススメはてんこもり丼セットです!

メンバーが好きな具材が入っていて、なんと550円!安い!」


最後の質問では、

「P→★ちゃん誰か選んで!」

となったのですが、

「えー!!選べない!」

ご想像の通り優柔不断なP→★ちゃんでしたw

「じゃぁ、せーの!で手を上げてもらって、一番ヤバかった人にします。」

一番ヤバいってどういうこと?!と思ったのは私だけではないはずw


Q4:「P→★ちゃん身長どれくらい伸びた?」

A4:「中1から高1になるまでに20cm伸びました。

アーティストデビューした時は5人の中で一番小さかったのに。」


ここで逆にTEMPURAメンバーから会場のお客さんへの質問です。

Q:「アルバムてんこもりは聞いてくれましたか?

じゃあ、その中で一番好きな曲はなんですか?」

A:「好きだ 好きだ 大好きだ!」

「全部!」

たぶんメンバーとしては答えが聞き取れないほどみんな叫んでくれるものと予想していたと思いますが、若いファンたちは控え目なのでオジさんたちの声が目立ってましたねw


Q&Aコーナーの後は今後のTEMPURA KIDZの活動の告知がありました。

「名古屋と広島でリリイベがあるので来てくれると嬉しいです!

あとナナ(NaNaHo)が念願だったフランスに行ってライブをします。

こっちは遠いので来てくださいとは言えませんが…」

とても素直なNaNaHoさんでした笑。


ラストのCIDER CIDERの前にはいったんNaNaHoがステージからはけてしまいました。

なんと両足がつってしまったとのこと。

残るメンバーも足の違和感を訴えていました。

いつもより曲数が多いワンマンライブですから、体力の消耗も普段のフェスイベントとは段違いだと思います。

お客さんは拍手でNaNaHoおよびメンバーの回復を待ちました。

それだけに久しぶりのフルコーラスでもあるCIDER CIDERの盛り上がりは半端なかったです。


そしてアンコールでAO、YU-KA、NaNaHoが登場すると、

「不思議に思ったでしょ?

あとの2人は後から出てきます。」

ステージにはキーボードが設置されていました。

なんとピアノ経験があるAOの伴奏に合わせたONE STEPの弾き語りでした。

「キーボードはnishi-kenさんと近藤夏子さんに指導してもらいました。」

とAOさん。

続く説明はNaNaHoからです。

「私たちはきゃりーさんのバックダンサーをしてきましたが、2年前にアーティストとしてデビューする時には違いがよくわかっていませんでした。

むしろ歌うことには無関心でした。

けど、色んな人と出会ってからはアーティストとして活躍したい!1番良いパフォーマンスを見せたいと思うようになって、歌も頑張ってきました。

先にネタバレしますが、歌を聴いてほしいんです!

上手いかどうかは期待しないでほしい。

歌もダンスも両立したいんです!」

ONE STEPの歌い出し、NaNaHoは号泣でした。

けどYU-KAがリードし、なんとか自分のペースを取り戻したNaNaHoも見事に歌い上げました。

きゃりーがデビューしたころから、きゃりーキッズとして踊っていたTEMPURA KIDZの成長の様子を見てきた私としても涙せずに見ることができませんでした。

ONE STEPの歌唱の後合流したP→★、KARINも目が潤んでいる様子でした。

それでもTEMPURAライブの終わりは笑顔のお別れが定番です。

どんなときもは最高に盛り上がり、大きな歓声と拍手でTEMPURAメンバーを讃えて、終演をむかえました。

本当に素晴らしいライブでした。

Crazy Party Night 2015@オリックス劇場2days

下の方にネタバレあります。


2日間に渡って大阪熱かったです!

パーティカラー着用という縛りが良い味を出しています。

1日目の公演のパーティカラーは赤。

会場は赤い衣服や赤のペンライトで埋め尽くされ、ライブが始まって赤が動くめく様子は炎のようでした。

私がこれまで見てきたアーティストの中でも、きゃりーのライブはきゃりーのグッズを身に付けてる人がさほど多くないと思っています。

けどこういう風に色で統一感を出すと、きゃりーのライブが初めての人でも普段グッズを買わない人でも会場一体になって楽しめますね♪

よく考えられた良いライブコンセプトだと思います。

2日目の紫色に染まった会場は怪しげな雰囲気とともに妖艶な感じも醸し出していました。

きゃりーのコメントとしては、

「紫って悪役のイメージ強いよね。

バイキンマンとかフリーザとか、あとディズニーのアリエルに出てくるアースラとか。」

自分が好きな色と言っていたわりにイメージが…w

今後の公演でも色にまつわるお話が出てくることでしょう。


以下ネタバレあります。


続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示