FC2ブログ

Charisma.com@平城京天平祭

セットリスト
GEORGE
イイナヅケブルー
とんがりヤング
こんがらガール
HATE
お局ロック

天平祭のライブ開演直前からあいにくの大雨…

おなじみのミイラキラーの出囃子が鳴り響くと、ゴンチさんの入場に続き、なんとビニール傘を差したいつかさんが入場。

いつかさんは傘をさしたまま、雨よけテントで隠れていないステージ前方に立ってパフォーマンスを開始しました。




Charisma.comオフィシャルツイッターゴンチさんのツイッターより


「盛り上がって!とか声出して!とかそういうのもういいから!!」

完全に開き直りですw

けどそれが良かったんだと思います。

お客さんもこれで開き直りました。

びしょ濡れになろうとも、声出したり手拍子したり、とんがりヤングの振りをしたりして、フェスのような盛り上がりでした。

この悪天候ゆえにDJ機材の調子も悪かったみたいでアウトロで音が止まったり1フレーズまるごと飛んだりも。

「雨のせい?もう1回最初からやる?」

客席からは『イェーイ!』と大声の意外な好反応でした。

このあと出演するDA-iCEさん目当てのファンが多い中、多くの人をCharisma.comのライブに惹き込んでいたものと思います。

雨の中において機転を利かせたいつかさんのMCも秀逸でした。

「初めての奈良のライブで今年の夏最後のライブなんだけど、今日のことは忘れられないね。

お客さんたちも忘れられないよね?

次に私たちを見た時は『あ!あの時のびしょ濡れの人たちだ!』って思い出してね笑。

けど濡れてないと思い出せないというのも困るね笑。

ライブの前にバケツかぶらないといけなくなっちゃうから。」

「歌詞全然耳に入ってないでしょ?笑

あとでCD聞いてね。

(若い女性が多いのを見て)たぶん好きだと思う。

OL目線で文句ばっか言ってるからw」

さらに曲間のつなぎがまたすごかったです。

「次はしっとりした曲を歌います。」

と、いつかさん。

Charisma.comにそんな曲あったっけ?と考えても当然あるわけがなく、流れてきたのはこんがらガール。

この時のいつかさんのしたり顔は見ものでした笑。

「最後はバラードです。」

はい、お局ロックで締めですw

安田レイさんの時もここぞというところで雨が止みましたし、音楽というかライブのパワーはすごいと思いました。

なんと言っても、濡れることをいとわず前のめりで全力のパフォーマンスをしていたいつかさんはさすがでした!


スポンサーサイト

onion night Lv56!大阪BIGCAT【Charisma.com編】

セットリスト(たぶん)
GEORGE
イイナヅケブルー
LOOKER
とんがりヤング
新曲?
こんがらガール
お局ロック
100%ブービー

今日はCharisma.com目当てのファンが少なかったのと、元々イベント自体の集客が鈍かった(キャパ850のところチケットが400しか売れていない)こともあり、いつかさんを満足させる盛り上がりにはなかなか達しませんでした。

コール&レスポンスでは何度も

「足りな~い!」

と声出しを要求され、自ら

「ドSだから笑!」

と会場を煽るのでしたw

とんがりヤングでは、

「揃ってな~い!右からだよ!」

いつかさんは間奏中にとにかく事細かに説明を入れて会場を盛り上げることに努めていました。

Charisma.comを初めて見る人が多いライブではすごく大事なことですよね。

どうやって乗っていいか分からずにただ音を聞いて『良かった』ってなるよりも、会場のみんなで振りを一緒にやって『楽しかった!』っていう方が断然印象が残ります。

本当いつかさんはライブ作りが上手いです。

おかげで会場の一体感はピカイチだったと思います。

ちなみにセトリの5曲目について説明がありませんでしたが新曲だったように思います。

『超絶に胸が痛んでいる上司』のような曲調でしたが違っていました。

7月にOLestを発売して2か月、また近々新しいニュースがありそうですね♪

SUMMER SONIC 2015@大阪【BABYMETAL編】

セットリスト
BABYMETAL DEATH
メギツネ
ド・キ・ド・キ☆モーニング
あわだまフィーバー
Catch me if you can
ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
Road of Resistance
ギミチョコ!!
イジメ、ダメ、ゼッタイ

セトリは昨日と同じでした。

昨日の最前での完コピに味をしめて、今日は後ろの空いたスペースでステップありの振りコピをしようと思っていたのですが、アクトが踊っているのが見えないと振りコピできないの忘れていましたw

メギツネから速攻モッシュッシュピットに突っ込み、後はサークルとウォールオブデスでモッシュッシュ三昧で楽しみました♪


最近のBABYMETALのライブが『暴れ放題』というようなコメントも見受けられますが、今日見た感じではみんな笑顔で楽しそうにモッシュッシュしていましたし、ピットを取り囲んでいる人たちも笑顔でハイタッチの構えをしているのです。

危なっかしいと印象はないように思います。

RoRのシンガロングではみんなで肩組んで巨大なサークルを作って歌いました。

こんな感じで他アーティストのファンも取り込んで一緒になって楽しめるときっとBABYMETALの虜になってくれているはずです♪


ちなみに、RoRの前に降り出した雨にはなにか奇跡がかったものを感じました。

RoRと言えばWOD。

一番砂埃が立ちやすいモッシュですからそれを静めるための雨。

ギミチョコの間奏MCではMOAちゃんから

「雨に負けるな~!」

と、これ以上ない完璧なアドリブが生まれました。

そして、夏フェスグッズとして売り出したばかりのポンチョを

「買ってー!買ってー!」

のおねだり大作戦w(違)


2日に渡ってBABYMETALの最高のパフォーマンスを最前列とモッシュッシュピットで楽しめて良かったです♪

SUMMER SONIC 2015@大阪【きゃりーぱみゅぱみゅ編】

セットリスト
ぱみゅぱみゅレボリューション
インベーダーインベーダー
きゃりーANAN
もんだいガール
Crazy Party Night
にんじゃりばんばん
PONPONPON

衣装はブルーハワイのカキ氷でした。

サマソニ大阪はお客さんの乗りが悪いことを前から感じていましたが、きゃりーがこれほどアウェイになるのが意外でした。

振り付け指導がある「きゃりーANAN」や「もんだいガール」は最初ちらほら真似しているものの次第に止めてしまう。

PONPONPONできゃりーが

「ジャンプ!」

と叫んでも跳んでいる人は疎らでした。

それでも腐らないのがきゃりーちゃんの成長の証しですね。

跳んでくれないなら指差しで。

ロックフェスだからこそこれを真似する人はかなり多かったです。

こんな会場の雰囲気だったので振りコピ勢はめっちゃ浮いてしまいましたw

おかげできゃりーときゃりーキッズ(ミニはち)のレスがいっぱいありました♪

きゃりーキッズもアリーナツアーの頃はダンスすることに手一杯って感じでしたが、今はお客さんの反応をよく見ながらパフォーマンスしていて、プロらしくなりつつあると感じました。

ちなみに、Crazy Party NightではTAKENOKO!!!であったきゃりーキッズソロダンスがなかったり、きゃりーの踊り出しのポジションが変わっていました。

ステージサイズに合わせて試行錯誤しているんだと思います。

Crazy Party Nightは振りコピだけじゃなくて掛け声も入れたいのですが、まだポイントが見つけられていません。

最初からどう乗るのが正解か分かりにくいこれまでと全然違う新曲だと思っています。

これはプロデューサーの中田ヤスタカ氏がきゃりーとファンに与えた課題なのかも…?

このままでは悔しいので、もっと曲を聞き込んで、きゃりーのホールツアーにも参戦してこの曲の完成を見届けたいなって思いました。

SUMMER SONIC 2015@東京【BABYMETAL編】

セットリスト
BABYMETAL DEATH
メギツネ
ド・キ・ド・キ☆モーニング
あわだまフィーバー
Catch me if you can
ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
Road of Resistance
ギミチョコ!!
イジメ、ダメ、ゼッタイ

本当に、ライブに参加する度に過去最高を更新していくBABYMETALでした。

開演前にステージ下に待機していたセキュリティスタッフの数はものすごく、BABYMETALのパフォーマンス中は見たことがないほどの大量のサーファーが降ってきました。

当然圧縮も過去最大できつかったです。

それでも最前だからこそ振りコピで楽しみました♪

BABYMETALのライブはモッシュと圧縮だけが特徴ではないですからね。

Perfumeやきゃりーのように振りコピしても楽しい♪

最前の振りコピ勢の様子を見てか、3人の表情が優しい感じになっていたように思います。

特にSUちゃんのあんなリラックスした顔は初めて見た気がします。

今日の会場の雰囲気がよほど良かったんだと思います。

BABYMETALは狐様の憑依がコンセプトとはいえ、やっぱりライブパフォーマンスは笑顔が良いのです♪

そして、MOAちゃんのメギツネでSUちゃんを笑わせようとしている変顔はとくと堪能できました♡

YUIちゃんが少し緊張気味でしたが、後半には笑顔が出てきて良かったと思います。

神バンドも久しぶりの日本の大きなステージを満喫しているのか如く、比較的笑顔が見れて、最高のパフォーマンスでした!
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示