FC2ブログ

武藤彩未TRAVELING ALONE@稲毛K's DREAM

セットリスト
01. 交信曲第1番変口長調
02. A.Y.M.
03. ハッピーチャンス
04. Seventeen
05. Daydreamin'
06. 宙
07. ミラクリエイション
08. 永遠と瞬間(ピアノver.)
09. セシル(浅香唯カバー)
10. RUN RUN RUN
11. Doki Doki
12. パラレルワールド
13. OWARI WA HAJIMARI
アンコール
14. 女神のサジェスチョン
15. 明日の風
16. 彩りの夏
ダブルアンコール
17. 彩りの夏

今日のA.Y.M.レイディオで紹介された曲は、2013年のTRAVELING ALONEツアーの同会場で披露した工藤静香さんカバーの「くちびるから媚薬」 、2曲目は2015年4月29日のバースデーライブ@渋谷公会堂から「OWARI WA HAJIMARI」。

私は彩未さんのデビューアルバム「永遠と瞬間」のリリースの後からライブに参加しているので、彩未さんが歌う80'sのカバー曲にはいつも新しい発見があります。

普段の彩未さんの歌声と印象がまったく違いますからねぇ。


狭いライブハウスにぎゅうぎゅう詰めになって開演した今日のライブはこれまで以上に熱いものでした。

Doki Dokiとパラレルワールドにもオイ!オイ!が入るようになって、彩未さんのライブが俄然ロックになっていました♪


途中の衣装チェンジ(髪飾りと羽織もの)では、いったんいっぱい花が付いたヘアバンドを手にしたものの

「これは恥ずかしいよね~。」

と戻そうとすれば、お客さんから盛大な『え~~!!!?』と拒否の声w

彩未さんは恥ずかしそうにヘアバンドを付ければ、そりゃもう可愛いものです♡

ところが、セシルを歌い終わった後、暗転にまぎれてさっさとヘアバンドを取る様子には相当恥ずかしかったのでしょうねw

「今回限りだから!!」

えぇ、良いもの見れました♪


そして終演しても止まない彩未コールに、彩未さんダブルアンコールで応えてくれました!

「気をつけて帰ってねって言ったのに~!」

彩りの夏を歌い終わった後の会場BGMも彩りの夏。

曲間に入る彩未コールに

「もー!!」

と怒っていましたが、今日の彩未さんは逐一仕草が可愛いのでした♡


私はTIFには参加しないので9月のイナズマロックフェスまで少し時間が開いてしまいます。

でも、彩未さんにはRIJのバズステージ、サマソニのフードコート内ステージなどまだまだ出演のチャンスはあるんじゃないかなって思っています。

フェスは大好きですから、出演が決まれば何としても見に行こうと思います。
スポンサーサイト

武藤彩未TRAVELING ALONE@下北沢GARDEN

セットリスト
01. 交信曲第1番変口長調
02. A.Y.M.
03. ハッピーチャンス
04. Seventeen
05. Daydreamin'
06. 宙
07. ミラクリエイション
08. 未来へのSign(ピアノver.)
09. 悲しみよこんにちは(斉藤由貴カバー)
10. RUN RUN RUN
11. Doki Doki
12. パラレルワールド
13. OWARI WA HAJIMARI
アンコール
14. 明日の風
15. 女神のサジェスチョン
16. 彩りの夏

今日のA.Y.M.レイディオで紹介された曲は、2014年に初めてnishi-kenさんと楠瀬タクヤさんのバックバンドを従えてツアーをした時の「A.Y.M.」と、2014年4月29日のバースデー&デビューライブから「彩りの夏」。

収録したものを放送しているとは言え、この2曲で盛り上がらないわけがありません。

オイ!オイ!も彩未コールも入りました。


それにしても、やっぱり東京の公演だと雰囲気が変わります。

ライブ本編が始まるとこれまた前2公演以上の熱気。

振りコピも多かったように思いました。

そんな会場の雰囲気の変化に戸惑ってか、序盤の彩未さんの歌唱とダンスにたどたどしさを感じました。

お客さんのレスポンスが多いことに彩未さんは喜んでいるように見えましたが、プレッシャーに感じたりもするのでしょうかね?

それでも公演が進むにつれて彩未さんのパフォーマンスはこれまで以上の迫力で、まさにライブをする楽しさを噛み締めているようでした。

彩未さんもお客さんも汗でキラキラしていて、こんな感じも水の女神と言えるのでしょう笑。


MCでは英語の勉強を始めたことを話していました。

LoGiRLでも大人に向けて勉強をしたいと話してましたね。

目標はTOEIC700点。

すぐには届きにくい点数ですが、継続的な勉強をするきっかけになるといいなって思います。

ソロアイドルとして日本一というよりも、世界制覇してもらいたいですもん。


いよいよ明日でツアーも千秋楽。

お昼の1時からという一番気温が高くなる時間帯にこれまでで一番熱いライブにしたいですね♪

武藤彩未TRAVELING ALONE@新横浜NEW SIDE BEACH‼︎

セットリスト
01. 交信曲第1番変口長調
02. A.Y.M.
03. ハッピーチャンス
04. Seventeen
05. Daydreamin'
06. 宙
07. ミラクリエイション
08. 桜ロマンス(アコースティックver.)
09. リ・ボ・ン
10. RUN RUN RUN
11. Doki Doki
12. パラレルワールド
13. OWARI WA HAJIMARI
アンコール
14. 女神のサジェスチョン
15. 明日の風
16. 彩りの夏

今日の彩未RADIOで紹介された曲は中森明菜さんをカバーした「少女A」と2014年12月27日赤坂BLITZ公演から「ミラクリエイション」でした。

基本的に1曲目は2013年のツアーの同会場でやった曲から選ばれるようですね。

それにしても彩未さんが歌う少女Aには驚きました。

聞くのは初めてでしたが、普段とまったく違うこんな色っぽく大人らしい歌声ができるんだと感じたのです。

この歌唱にはしびれました。

西川口公演では彩未さんに

「ラジオの間、地蔵になってませんよね?!」

と指摘を受けていますから、彩未さんが登場していないにも関わらず、俄然お客さんも手拍子や手を振りかざして曲に乗ります。


こんな感じで本編がスタートすると、今日の会場の熱気は初日以上でした。

新横浜NEW SIDE BEACH‼︎のキャパは西川口LIVE HOUSE Heartsの2倍、お客さんも多いしスタンディングエリアも広々。

お客さんが思い思いに彩未さんの歌唱に乗って跳んだり、手を振りかざしていました。


彩未さんが歌っている以外のシーンでもお客さんのレスポンスは抜群でした。

ミラクリエイションの前に身に付けたヘッドアクセと羽織ものがすごく可愛いのでベタ褒めで外させようとせず、彩未さんも戸惑っていましたw

さすがに羽織ものは暑いのですぐ脱ぎましたが。

ライブグッズのラバーバンドの色に関しては、彩未さんの口から

「西川口のイメージがピンク」

なんて聞こうものなら会場は大盛り上がり。

もちろん彩未さんがそういう意味で言うわけがありませんが、大ウケの会場の様子に戸惑う彩未さんがまた可愛いすぎでした♡

8、9月に出演するフェスに話が及ぶと嬉しい出来事がありました。

9月のイナズマロックフェスは滋賀県での開催です。

「滋賀から来ている人?」

と、彩未さんが質問。

手を上げないわけにはいきません笑。

ちょっぴりお話ができましたが、彩未さんは今日が平日だと思ったのかな?

遠方から来ていることを気にかけている様子でしたね。


今日の彩りの夏は1回だけでしたが、終演後のBGMに合わせて手拍子が続くし、振りコピや合唱もあるのが彩未さんのライブで好きなシーンの一つでもあるのです♪

TRAVELING ALONE後半戦も楽しみです。

Bayside Dance Camp@新木場STUDIO COAST

クラブイベントスペースのageHaとASOBISYSTEMのタッグによる昼間のクラブイベント「Bayside Dance Camp」に参加してきました。

会場に到着すれば、今日出演するアーティストさんが普通に場内を歩いていてファンと写真撮影していたり、キッズダンスショーケースに出演したきゃりーキッズはと言えば、お客さんとしてもイベント全編に渡って楽しんでいる様子でした。

ASOBISYSTEMのイベントならではの雰囲気です♪


きゃりーのバックダンサーをしているTACCHIさんがメインMCを務め、イベントはスタート!

TACCHIさんは終始イベントの盛り上げ役に徹していました。

TACCHIさんのあまりのハイテンションに私も思いっきり乗っかって、声出しや拍手を率先してやりましたw

締めの挨拶の後、お互いにお疲れ様を言い合えたのは良い思い出になります笑。


今日のお目当てはもちろんTEMPURA KIDZときゃりーキッズによるダンスショーケース、そして2代目きゃりーキッズを卒業したみぢゅちゃんがアーティストデビューして初ライブとなる「新しい学校のリーダーズ」。

きゃりーキッズのダンスはキレが別次元でした♪

声援もすごかったです。

きゃりーキッズをしつつ、個別ユニットとしても活動してほしいなぁって思っています。


TEMPURA KIDZの出演は新曲LOLLi POPの振り付けワークショップです。

ステージがあってないようなものなので、メンバーがお客さんの間に入っての振り付け講座でした。

本当に目の前で踊り、2人1組になってやる振りではお客さんと手を合わせたりもするのです♪

これほど間近でパフォーマンスを見れることは滅多にありません。

メンバーがすごく良い笑顔をしていました。


ワークショップの後はDJ P→★の出番でしたが、いったん抜け出して新しい学校のリーダーズの応援へ。

楽曲を提供しているtofubeatsさんの呼び込みでライブが始まりました。

YouTubeで見たFit'sの曲(噛むとフニャン)しか知りませんでしたが4曲やったのかな?

さすがのパフォーマンスでした。

会場も大いに盛り上がっていました。

初見でも振りコピするのが私の通常運行。

お客さんが反応してくれるとアクトも笑顔になるし、パフォーマンスにキレが出ます。

良いライブをしていました♪


その後は急いでDJ P→★の元に戻りましたが、Pちゃん良い選曲してました。

きゃりーのファッションモンスターやTEMPURA KIDZの曲では振りコピし、その他の曲でも思いっきり跳びまくりました♪

DJ卓の前に集まった小さーいお子さん達も飛び跳ねて音楽に乗っていたのは、このイベントの最大の収穫なんじゃないかなって思いました。





イベントの終わりの頃にはTEMPURA KIDZや新しい学校のリーダーズが関係者に挨拶周りしていて、写真撮影会にはファンも混ざることができました。

ASOBISYSTEMがアーティストやイベントの撮影に寛容なのはすごく良いことだと思っています。

日本国内のライブでは基本的に撮影禁止ですが、日本人アーティストの海外公演ではファンが撮ったライブ動画を多く見ることができます。

しかし、これを見たからってライブDVDが売れなくなったり、ライブに人が来なくなったりするわけがないと思います。

ライブの楽しさは現場に来なきゃ分からない。

SNSとかでイベントの様子を拡散してもらい、イベントやアーティストを知ってもらう機会を増やした方が今の流れに合っているんじゃないかな?って感じています。

武藤彩未TRAVELING ALONE@西川口LIVE HOUSE Hearts

セットリスト
01. 交信曲第1番変口長調
02. A.Y.M.
03. ハッピーチャンス
04. Seventeen
05. Daydreamin'
06. 宙
07. ミラクリエイション
08. 時間というWonderland(アコースティックver.)
09. スマイル・フォー・ミー
10. RUN RUN RUN
11. Doki Doki
12. パラレルワールド
13. OWARI WA HAJIMARI
アンコール
14. 女神のサジェスチョン
15. 明日の風
16. 彩りの夏

開演前に流れてきた彩未RADIO。

ちゃんとお客さんが全員入場するまで待ってくれました♪

まずは2013年のツアーの西川口公演で歌唱した松田聖子さんカバーの「天使のウィンク」を紹介。

そして、リクエスト曲は2015年4月29日渋谷公会堂BIRTHから「Are You Ready 2015」。

いいところ突いてます♪

公演中のMCで彩未さんから指摘されてしまいましたが、ラジオの間も地蔵になっちゃいけないそうですw

どうしても聞き入っちゃうところですが…w


ライブ本編はというと初っ端から攻めのセトリでした。

手拍子だけじゃなくオイ!オイ!やジャンプもできる曲。

続く曲もノンストップでガンガンに乗れる曲ばかり。

間にアコースティックバージョンの「時間というWonderland」や松田聖子さんのカバーを入れてきたり、ライブエンターテインメントとして本当にバランスの良さを感じました。

ハットや羽織ものなどの小道具を使ったり、着替え(生着替え♡)も自分一人でおこなっていました。

ステージの飾りも彩未さんが自分で考えたものということで、プロレスのリングのように(ぉぃ)張り巡らされたリボンテープにAYMの文字。

手作り感が出てて、こういうライブハウスらしい演出は大好きです。


「彩りの夏」で歌詞が飛んでしまったことについては自分で内緒と言っておきながらも、彩未さんツイートでばらしていますし、書いても問題ないですよねw

2回披露ありました。

振りも怪しかったのはここだけの話w

水撒いたわけじゃないのに床がビショビショになるほどの熱気溢れるライブでした♪

あと、彩未さんがMCで「関西から来た人?」って聞いてくれたのはすごく嬉しかったのです♪

手を上げてたのが5人くらいでした。

これでは東名阪のツアーが開かれませんよね…

なので、彩未さんには関西のフェスにも出演してくれることを強く望んでいます。

きっと多くの人が彩未さんの魅力に引き込まれるでしょうから。
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示