FC2ブログ

ネコフェス2015

神戸出身のアルカラさんが主催するサーキット型フェス『くだけねこロックフェスティバル』に参戦してきました。

見てきたアーティスト順に少しずつ感想を。

【UNLIMITS@Star Club】

初っ端からライブがヒートアップ!

柵がないスタンディングエリアにも関わらず圧縮とダイブが発生しました。

おかげで最前列はステージに手をついて体を支えるしかなく、ダイバーはエスケープゾーンがないから後ろに押し戻されるというかなりカオスな空間になっていましたw

でもこういうライブは大好きなので楽しかったです♪


【HAKU@KOBE SLOPE】

こちらも演奏開始から徐々に圧縮が発生。

ボーカルさんの煽りに大声のオイ!オイ!が入ればヘドバンも。

めちゃくちゃ跳びました♪


【ねごと@KOBE SLOPE】

ねごとのライブは久しぶりです。

入りはループから。

続いてアルバムVISIONから4曲と最後に最新曲のDESTINYという流れでした。

お客さんもオイ!オイ!叫ぶし、ジャンプするし盛り上がってましたが、ダンサブルな曲が多いせいか圧縮はなかったです。

去年からちょっとねごとのライブの雰囲気が変わりましたね。


【LUI FRONTIC赤羽JAPAN@クラブ月世界】

なんと会場がキャバクラそのものでしたw

ステージ前はスタンディングですが、周囲はボックス席。

俄然ライブをしたい人はスタンディングエリアに集まり踊りまくりました。

ステージもほとんど段差がないので、途中プールイさんが歩いてステージから降り、スタンディングエリアのど真ん中=目の前で歌ってくれました♪


【NEKOPUNCH@ART HOUSE】

開演直前に会場へ着くと最前がガラ空き…

こりゃ完全にアウェイになっちゃうかな?と思いつつも私は通常運行。

1曲目からピンキーさんの振りコピすれば周囲から『えぇっ!?』な感じで見られましたが、気づいてみれば会場みんな踊ってました♪

そんな雰囲気にリアンヌさんもテンション上がったんでしょうね。

ボーカルもMCも進行もとにかくキレがありました。

お客さんは少なくともこれまでのNEKOPUNCHのライブで一番楽しかったです♪


まだまだメインアクトが残っていましたが、ここまでのライブと移動で疲れてしまったので帰路に着きました。

ライブハウス1公演分のチケット代(3000円前後)で街中のライブハウスを丸一日かけて回れるサーキット型フェスは本当に楽しいです♪

全国あちこちのライブハウスが閉鎖される中、こういうイベントでもっともっと活気づけてほしいものです。
スポンサーサイト

BABYMETAL巨大天下一メタル武道会

セットリスト
1.BABYMETAL DEATH
2.ギミチョコ!!
3.ド・キ・ド・キ☆モーニング
4.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
5.あわだまフィーバー
6.Catch me if you can
7.おねだり大作戦
8.紅月 -アカツキ-
9.悪夢の輪舞曲
10.4の歌
11.新曲
12.いいね!
13.メギツネ
14.イジメ、ダメ、ゼッタイ
15.ヘドバンギャー!!
16.Road of Resistance

巨大天下一メタル武道会ということで

『MCなし、アンコールなしのノンストップライブ』

というコンセプトは2014年の日本武道館ライブと同じです。

ただ違うのは、COUNTDOWN JAPANでいうところのアースステージと同等のスタンディングエリアの巨大さと、ワールドツアーを何公演もこなしてきたBABYMETALの日本凱旋ライブということです。

私はCブロックでしたが、ものすごい大きさのサークルモッシュやウォールオブデスを体験することができました。

なんといっても今日の見所はBABYMETALの3人の貫禄のパフォーマンス。

BABYMETAL DEATHで3人が登場した時に、モニターで3人が笑っているのが見えたときから今日はなんかとんでもないのが来るって感じました。

サマソニなどで外国人アーティストから感じる威圧感みたいなものです。

夜行バスでの参戦だったからというのはちょっと言い訳ですが、モッシュッシュのハードさに体力が続かなくて何度も脱出しようと思ったりしましたが、あのパフォーマンスには体が反応しないわけがありません。

すぅさんが2回も「かかってこいや!」っていうからほんと体力出し尽くして燃え尽きましたよw


モニターで会場の様子が映った時に分かったのはCブロックの盛り上がりが異常だったこと。

他のブロックはまだ満遍なく人が散らかっている時にCブロックだけ柵しかない?っていうくらい大きなWODになってたし、モッシュはほぼ全員参加な感じで、みんなノリが良すぎでした♪( ´▽`)

みんなで土下座ヘドバンとか肩を組んでのヘドバンも定番化してきましたが、今日のRoRのシンガロングで肩組んで横一列になって左右に揺れながら歌ったのもすごく好きでした。

今回は特に女性がたくさんモッシュッシュに参加していたのが印象的でした。


終演の紙芝居で告げられたZepp+横浜アリーナツアー。

発表された時にお客さんの地元と思わしき会場で歓声が上がってて、本当に日本全国からファンが集まっているんだなぁって感じました。

今のBABYMETALなら世界含めてどこでライブをしてもついていく人が多くなっていますが、やはり地元に来てくれるというのも嬉しいことですよね。

チケット争奪戦になることは間違いありませんが、是非とも行ってみたいところです。

SAKAE SP-RING 2015【Charisma.com編】

セットリスト
SE ミイラキラー
01 HATE
02 お局ロック
03 LOOKER
04 とんがりヤング
05 こんがらガール
06 GEORGE
07 イイナヅケブルー
EN 100%ブービー

出囃子が鳴り響くと、ゴンチさんが登場した後にイツカさんが側転しながら登場。

ライブ前に生出演していたラジオでの公約を守ってくれたのです。

足の先がピンと伸びたきれいな側転でした。

ゴンチさんも練習してみたらしいですが、とても見せられるものではないとw

けど次の機会には…と約束してくれました笑。


それにしても、私が見たCharisma.comのライブの中でも過去最高の盛り上がりだったと思います。

場内終始手を振りかざし、ジャンプも止むことがありませんでした。

GEORGEでは最前列のヘドバンがきれいに決まっていました。

そんな盛り上がりにイツカさんも大汗かきながら、最高のパフォーマンスでした。

名古屋はCharismaさんにとって完全にホームです♪

来月にはニューアルバムのリリイベがありますし、楽しみが続きます♪

Charisma.GUEST@名古屋・アポロベース



Charisma.comのツーマンライブCharisma.GUESTの名古屋公演に行ってきました。

キャパが250程度というアポロベースはステージとスタンディングエリアがとても近かったです。

普段のカリスマさんのライブなら後ろの方で踊りまくっているのですが、この日は前に行ける番号だったのでアクトに手が触れそうなほど近くで見ることができました♪


公演は感覚ピエロさんからスタート。

MCも面白いし、楽曲も踊れるものばかり、ヘドバンもしまくりました♪

途中Charisma.comに捧げる曲としてCRAZY GIRLという曲もやっていました。

音が素直なロックバンドで良かったです。


会場がだいぶホットになったところで主役のCharisma.comの出番です。

いつもの出囃子が鳴り響くと、ステージ袖から緑色のレーザー光線が何本も!

ミイラキラーの音をバックに指一本一本にレーザー光源を付けたいつかさんとゴンチさんが行進してきました。

そのままゴンチさんはDJ卓へ、いつかさんはお立ち台に乗っての歌唱です。

これはすごいカッコいいです!

ツアー中はニューアルバム「OLest」から新曲を日替わりで披露するとのことでした。

名古屋では「やれよ。」と「マメマメBOYがさつGIRL」を披露。

感覚ピエロさんが自分たちを紹介てくれたのを受けて、「やれよ。」では感覚ピエロさんの「O・P・P・A・I」という曲のダンスを取り入れていました。

会場はそんなにぎゅうぎゅう詰めではなかったのでみんな踊ってましたね。

続く「マメマメBOYがさつGIRL」はいつかさんがゴンチさんのために作った曲と紹介しましたが、曲を流す直前にゴンチさんがステージ袖に消えてしまいました。

1曲終わるまでゴンチさんが戻ってこなかったのを見ると、そういう演出だったみたいです。

曲の間はVJとしてスクリーンにゴンチさんが実際に住んでいる部屋映し出されていました。

たしかに、がさつというかずぼらですw

名古屋はアンコールを求める「残業」コール発祥の地ということで、大声の残業コールがありました。


やっぱりCharisma.comのライブでモッシュや圧縮をしたいと思っているファンが少なからずいることは公演中に感じました。

後ろから少しではありますが圧力を感じたのです。

これまでのライブでそういう習慣がなかったせいか、実際に圧縮やモッシュには発展しませんでしたが、こういう人たちが表に出てくればカリスマさんはもっと盛り上がると思っています。

Charisma.comの攻撃的な音でおとなしく見てるなんてもったいないですからね。

ロックフェスなどでもさらに多くのファンを取り込むためにも圧縮とモッシュは必須の要素だと思います。

Charisma.comのライブではこれまでになくヒートアップした名古屋公演はすごく楽しかったです♪
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示