FC2ブログ

武藤彩未ミニライブ@タワレコ梅田NU茶屋町

武藤彩未さんのLIVE DVD 「A.Y.M. Live Collection 2014~変化~」リリースに伴うインストアイベントに参加してきました。

ステージの高さがあまり高くないので、彩未さんがお立ち台に立った時ぐらいしか姿が見えませんでしたが、ライブはすごく楽しかったです!

衣装についてはタワレコ梅田NU茶屋町店のツイートで分かりますが、明るい色の衣装が映えますね(*^^*)
https://twitter.com/TOWER_NUchaya/status/538913095838466048
https://twitter.com/TOWER_NUchaya/status/538921462514470915

スタッフさんの呼び込みに続くナウシカREMIXの出囃子に乗って彩未さんが登場してライブがスタート。

セットリスト
Seventeen
MC
時間というWonderland
女神のサジェスチョン
MC

彩りの夏
永遠と瞬間

武藤彩未さんにとって大阪は初めてのライブということですが、東京と変わらずとても盛り上がっていました。

「みなさんどこから来ているんですか?」

という問いかけにはもちろん大阪の人が一番多く、続いて近隣県、名古屋、東京、という人もちらほらいました。

「私のことを心配して東京から来てくれている人もいるのかな?。

ありがとうございますー!」

インストアイベントまで遠征して来てくれる人に対して素直に感謝する心持ちが素敵です。

1曲1曲の背景を丁寧に説明し、これまでにおこなってきたライブについても、

「4/29のバースデー&デビューライブは一人だけの出演で作り上げたかった。

その後はバンドさんの生演奏で歌いました。

この感覚はやみつきになりそう笑。」

と、ライブをすること自体を楽しんでいることが伺えますね。

12月末には赤坂BLITZのワンマンライブを控えていますが、大阪でもワンマンライブができるようになること、もっともっと大きい会場でライブできるようになることを望んでいるとも。

これだけ良いライブをしているのですから、きっとすぐ達成できると思います(^_^)
スポンサーサイト

TEMPURA KIDZ×Charisma.comツーマンライブ名古屋だぜ!

久々のTEMPURAライブにしてCharisma.comさんはお初でした!

Charisma.comさんのアルバム『DIStopping』はこれまでに聞いたことがあってライブにも興味を持っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、待望のツーマンライブでした。

やっぱり四つ打ち系のダンスミュージックなので俄然踊れました♪


ライブはTEMPURA KIDZ、Charisma.comさんの順に登場し、前半と後半に分かれて2回ずつの出演でした。


TEMPURA KIDZセットリスト
【前半戦】
ダンスナンバー(007)
ストロボ
ワンステップ
すいみん不足

【後半戦】
さくらさくら
ダンスナンバー
どんなときも
グーチョキパーでなにつくろう
はっぴぃ夏祭り
ミイラキラー(TEMPURA KIDZ×Charisma.com)


Charisma.comさんはまだ曲全部覚えていないので記憶に残っている曲名を並べてみました^^;
イイナヅケブルー
LOOKER
スーパーガール
sodaiゴミのkoi
チャンコイ
Mr.BEER
Train HELL


途中KARINによるビートボックスの披露と、いつかさんとのラップ対決がありました。

KARINちゃん多才ですねぇ。

かっこよかったです(*^^*)

次はP→★ちゃんとゴンチさんのDJ対決が見れるかも?!

楽しみです♪


また、ミイラキラーのPVにも出演していたメーテレのアナウンサーもMCに登場。

12/23にメーテレで今日の様子が放送されるそうです。


TEMPURA KIDZのライブを最後に見たのはKAWAii NiPPON EXPO2014ですが、この時よりはるかにダンスのキレが増しているように感じました。

背が大きくなっていることもダンスに迫力を与えているように思います。

さらに生歌なのに息も切らさず、体力もかなり付いているようですね。

生歌、やはり良いですね~♪


今日はステージエリアの一番後ろでのライブ参戦でしたが、このくらいの会場の大きさだと後ろの方でライブを作るのがめちゃくちゃ楽しかったです。

伊達にフェスで体を慣らしてきていないので、誰も反応していない曲でもアーティストが求める反応ができます。

スペースが広いところでどの曲でも自由に踊りまくって、ラップにはそれに合わせた振りを入れていたらゴンチさんからいっぱいレスもらえました♪


TEMPURA×Charismaめちゃくちゃ楽しかったです!

からふるぱにっくTOY BOX 回顧録

きゃりーのアリーナツアーを通して私が感じたことの回顧録になります。


今回のツアーは『原点回帰』ということで、きゃりーのアーティストデビュー初期にリリースした3曲をメドレーとして披露しました。

・チェリーボンボン
・スキすぎてキレそう
・jelly

「スキすぎてキレそう」はデビューミニアルバム「もしもし原宿」に収められてはいないものの、きゃりーの声質を確認するために中田ヤスタカ氏がきゃりーのために最初に作った曲なので、これを選んだことがとても感慨深いですね。

また、この頃のきゃりーのダンスは元々踊り手としては売り出していなかったので、歌唱を邪魔しないとてもシンプルなものでした。

それが今ではあれほどキレキレに踊りながら歌っているのです。

ものすごい成長とセンスを感じます。

ん?

今時きゃりーが口パクだなんて思っている人はいませんよね?

テレビ番組制作側の意向で音源を使うことはあるかもしれませんが、基本的にライブは生歌。

しかも、踊りながら音源とまったく変わらないリズムとブレスはすごいと思っています。

ライブ続きで若干疲れを見せている時はたまにワンフレーズ程度音を外すこともありますが、それもきゃりーの可愛らしいところ←←

すぐに音の修正ができてしまうのも素晴らしいことです。


これはホールツアーでも思ったことですが、ステージセットについては以前シンガポールで見て来たハウパーヴィラを参考にしている部分があるように感じました。

ヘブンズドアー:雲のブロック
からふるぱにっく:おもちゃ箱から仰け反るように垂れ下がる人形

雲のブロックはハウパーヴィラの入り口にあった肉壁のような質感でしたし、体が仰け反っている人形は園内の至る所で見かけました。

きゃりーもツアーのコンセプトを語る時に、

「可愛らしさの中にあるグロテスクを表現してみました」

といったところがハウパーヴィラと共通していたのかなと思います。


アリーナ公演の最大の山場であった、せり上がったセンターステージからきゃりーがレーザービームで巨大な熊を撃ち倒す時のきゃりーの表情が大好きでした。

『セーラー服とマシンガン』の薬師丸ひろ子さんの「…快感♪」のような表情です。

花火、炎、スモーク、レーザーと、大きい会場ならではの演出が満載でした。


そして、きゃりーキッズ。

ホールツアー中にきゃりーキッズ(ちびはち)の成長を感じたこととその理由は先日の記事で書きましたが、アリーナツアーではそれ以外のキッズにも大きな成長を感じました。

自分が注目されていると意識することによるダンスへの集中と、お客さんと一緒になってライブを楽しもうとする気の持ち方に、ツアー後半に行くにつれて明らかにキッズのダンスの迫力が違ってきました。

今回はテディ(熊)のメイクでキッズの顔が分かりませんでしたが、早く顔と名前を一致させて応援したいなって思います。

Ring a Bellで登場したニューきゃりーキッズもあの大舞台を楽しむかのように、笑顔のパフォーマンスが素敵でした。

いずれ今のレギュラーキッズと一緒にダンスすることがあるのかな?

楽しみです。




からふるぱにっくTOY BOX本当に楽しかったです。

お疲れ様でした!

からふるぱにっくTOY BOX@東京・代々木第一体育館2日目

セットリスト
01 もったいないとらんど
02 きゃりーANAN
03 メドレー
チェリーボンボン
スキすぎてキレそう
jelly
04 Super Scooter Happy
05 キミに100パーセント
06 PONPONPON
07 Ring a Bell
08 つけまつける
09 おやすみ
10 シリアスひとみ
11 ファッションモンスター (extended mix)
12 にんじゃりばんばん
13 インベーダーインベーダー
14 み
15 きらきらキラー
16 みんなのうた
17 トーキョーハイウェイ
18 ファミリーパーティー
19 エクスプローラー
アンコール
20 CANDY CANDY
21 ちゃんちゃかちゃんちゃん


これまで各地を回ってきたきゃりーの集大成となるライブでした。

どうしたらみんなが楽しめるか、どうしたらライブが盛り上がるか、チームきゃりーがいろいろ試行錯誤してきたと思いますが、千秋楽にしてものすごくきれいに進行していく今日のライブにとても感動しました。

『絶対にライブを成功させよう!

みんなを楽しませよう!』

という気迫がきゃりーと目を合わせるたびに伝わってきて、会場を振り返ればまさに一体となって盛り上がる様子に私も涙腺がゆるくなってしまいました。

私の隣にいた人たちも最初はおとなしかったですが、次第に一緒になって振りコピしたり声出すようになったことが嬉しかったです。

アンコールのMCでは、

『笑顔でお別れ、また会いましょう!』

をモットーとしてライブを締めくくるきゃりーがめずらしく泣いていました。

その理由はあちこちでレポートされてます。
http://www.oricon.co.jp/news/2044301/full/

きゃりーはたまにファンが心配になるようなツイートをしていて、とは言っても我々にはライブなどで応援するしか手段がない。

これまでの辛い想いとファンからの声援を噛み締めての今日のきゃりーの涙だったと思います。

出待ちでは最高の笑顔のきゃりーちゃんをお見送りできました。

「次のライブもニューシングルもまだお知らせできないけど」

というきゃりーの言葉の裏にはまた大きなことが動いていることを予感させました。

アリーナツアーは無事終えることができたので、きゃりーちゃんゆっくり休んでほしいですね。

からふるぱにっくTOY BOX@東京・代々木第一体育館1日目



後ろの方にネタバレあります。


やはり東京公演ともなると、アリーナツアーのどの公演とも雰囲気が変わってきます。

オイ!オイ!も振りコピも自発的にやっている人が多いので大きな声になるし、会場全体に動きを感じます。

がっつりライブをした!と感じられました♪

きゃりーも笑顔いっぱいでパフォーマンスしていました。


以下ネタバレになります。

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示