FC2ブログ

香川・女木島(鬼ヶ島)散策

朝一で高松に到着すると、そのまま港に向かって鬼ヶ島のモデルになったと言われる女木島を観光してきました。

当日のきゃりーライブのMCでも女木島の名前が出てきた時には

『おぉ!きゃりーちゃんも興味持ったのか♪( ´▽`)』

と、ちょっぴり嬉しくなりました。



10時高松発のフェリーに乗船。



瀬戸内海を吹き抜ける風が気持ち良かったです。



20分ほどで女木島に到着。

船着き場には『おにの館』という観光センターがあって、鬼ヶ島大洞窟までのバス乗車券やレンタルサイクルのカウンターがあります。



歩くには時間がないけど、せっかくなので風を感じて島を散策したく、電動アシスト自転車をレンタルしました。

ママチャリ:200円
マウンテンバイク:300円
電動アシスト自転車:500円
バス往復:600円



おにの館を出ると、すぐ隣にモアイ像。



鬼ヶ島大洞窟に向かって出発すると…

とにかく山!

かなりの勾配の坂道が続きました。

電動アシスト自転車が正解でした!



一生懸命こげばバスと大体同じ時間で洞窟に到着します。

これがけっこう大事なことです。

バス往復と鬼ヶ島大洞窟巡りで所要時間が大体1時間。

おにの館に戻ってくると、ちょうど高松に戻る11:20のフェリーに乗れるのです。



さて、500円の入場料を払って大洞窟に入ります。

中ではガイドさんが桃太郎の話の成り立ちやこの島の鬼ヶ島たる所以を説明してくれました。

鬼の正体は海賊、桃太郎はそれを討伐にきた稚武彦命、お供となった犬猿雉は家来の出身地(犬島、猿王、雉ヶ谷)ということだそうです。

ガイドさんがユーモアを交えてお話してくれるので、ただの洞窟巡りよりも楽しかったです。



洞窟の中のいたるところに並べられている鬼瓦も一見の価値がありますね。



プラスチック製でテカテカ光る鬼の像は、どことなくハウパーヴィラと同じ匂いも…w


洞窟の中は年中通じて15℃くらいの気温になっているそうで、自然を感じつつ、歴史も学べる楽しい島巡りになりました。
スポンサーサイト

ピカピカふぁんたじん ぐるめとぅわー香川編

今回のきゃりーのホールツアーの遠征先では、できるだけその土地の名物料理を食べるようにしていたのでご紹介します。

まずは、うどん県・香川。



手打ち十段 うどんバカ一代

お昼の12時ごろお店に着くと、歩道に10人ほど並んでいました。

讃岐うどんは基本セルフサービスなので、店の中に入ってもレジまで列ができています。

それでも20分ぐらいでテーブルに着けたでしょうか。

相席なのでお客さんの回転も早いです。



名物、釜バターうどん(玉子付き)

釜揚げうどんにバターと胡椒をまぶし、生玉子をほぐして食べるスタイルで、見た目の通り味もカルボナーラでした。


と、せっかくのうどん県、うどん屋をはしごするつもりが、ここで中盛り(2玉)を食べてお腹いっぱいになってしまいましたw

玉1つ増やしても100円しか変わらないので、がっつり食べたい人にはお得です。



有名店ともあり、店内には芸能人のサインがいっぱいでした。

(´-`).。oO(きゃりーちゃん行かなかったかな?)



うどん屋はランチ営業が多いので、ライブ後にうどんを食べようとすると、行くところは限られてきます。

カレーうどんで有名な「鶴丸」に行ってみたところ、店外に20人ぐらいの列。

こちらは注文を受けてうどんを提供するタイプなので、列がさっぱり進みません。

なので、もうひとつ調べてあったお店に行きました。



北古馬場 手打ちうどん 五右衛門

店内ガラガラ…

評判はかなり良いみたいですが、立地の影響でしょうかね。

お店の玄関では主人が足踏みでうどんを練っていて、これまた風情があります。



カレーうどん

素直に美味しかったです♪


結局、香川に来てからうどんしか食べませんでした。

お店ごとに趣きが異なるので、何軒食べ歩いても飽きませんね。

ピカピカふぁんたじんツアー@香川・あなぶきホール

きゃりーのMCから。

噂には聞いていましたが、きゃりーから衝撃的なお話がありました…

「四国では愛媛に来たことがあるんですけど、プライベートでも高松に来たことがなくて、高松は初めましてですね。

昨日高松に着くやいなや病院行って点滴を受けました笑。

4、5日前かな?お風呂上がりに滑って転んで頭を怪我しました。

救急車で運ばれてホッチキスで8針縫いました。

病院行ったのが午前2時で、その日の18時から千葉でライブしました笑。

痛みはないんだけど薬を3つ飲んでて、その副作用なのか貧血になるみたいなんです。

点滴を受けた病院はわからないんですが、布団カバーが魚柄でした笑。

そんな感じで高松はまだ観光できていないんですが、高松のオススメはありますか?」

9/15の千葉・市川公演の後、どうもきゃりーファン界隈のツイートの様子が変だと感じていたので調べて私も知っていたのですが、きゃりーの口から直接聞くとやっぱりショックでした。

きゃりーは笑いながら話していましたが、2012年の紅白の時にも転けて顔を怪我していたので、こういうことは本当に心配になります。

会場もきゃりーを心配してすごくざわざわした雰囲気でした。

高松に着いて病院行った以外にも、近場を散歩したりしているみたいですから、大丈夫なのかもしれませんが…

MCに戻ります。

「うどん?

みんなもよく食べてます?

私の得意料理も鍋焼きうどんですが、香川でうどん食べたいなーって思います。」

ここで客席から一言。

『きゃりーちゃんのうどん食べたーい!』

「私のうどんが食べたい?

そんなに得意ではないですが、いつかファンクラブイベントでやりましょうかね?」

得意料理って言ったじゃんw

いやほんと、きゃりーが手料理を振る舞うイベント、熱望します!

「他に調べたのは、女木島?

鬼ヶ島のモデルになってるみたいなところ。

それと綺麗な公園、栗林公園?

行ってみたいなーって思います。

他には、海鮮?

どこかオススメありますか?」

(しーん…)

「え?

大丈夫ですか?笑

海が近くて魚が美味しそうだなーって思って。

ホテルの前を歩いていたら港があって、魚釣りをしている人がいました


東京じゃ、その辺で魚釣りしてる人見かけませんから笑。」

こんな感じできゃりーちゃん、近況をいっぱい話してくれました。


以下ネタバレになります。

セットリスト
01 ピカピカふぁんたじん
02 きらきらキラー
03 ファミリーパーティー
04 トーキョーハイウェイ
05 do do pi do
06 こいこいこい
07 シリアスひとみ
08 スローモ
09 ファッションモンスター
10 メドレー1
にんじゃりばんばん
インベーダーインベーダー
ふりそでーしょん
11 もったいないとらんど
12 すんごいオーラ
13 Scanty Skimpy
14 メドレー2
CANDY CANDY
PONPONPON
つけまつける
15 ゆめのはじまりんりん
16 Ring a Bell
17 エクスプローラー
アンコール
18 ちゃんちゃかちゃんちゃん


Ring a Bellでは隣の人と手拍子したり肩を組んで揺れたりするところが、これまで以上に揃っていました♪

会場の一体感にきゃりーも絶賛!

ところがきゃりーさん、またまたやってしまいました。

次が最後の曲であることを踏まえてください。

「こんな感じで一致団結したところで…

ふ、ふっふw

ふっふっふwww

一致が?団結…?

ふっふっふwwwwww

次で…w

ふっふっふwwwwww」

いやいや、つなぎ方おかしいでしょw

きゃりーちゃん、完全に笑いのツボに入ってしまいましたw

次の曲のエクスプローラーを説明しようとするにも、笑いのツボに入っているので言葉になりません。

「後でスタッフさんに怒られるだろうなー笑。

あ、大丈夫ですから。」

と、水を一口飲んで復活ですw

こんなきゃりーちゃんの姿はめった見れません。

きゃりーの可愛さとおもしろさの両方に多くの人が悶絶したものと思いますw


ちなみに、きゃりーの飴ちゃん(正確にはラムネ)をゲットできました!



と言っても、記念に写真だけ撮って隣の女の子に譲ることにしました。


そして、出待ち。

200人ぐらいいたかも…

この様子を見に来たスタッフさんも困惑しているようでした。

きゃりーが乗った車がゆっくり出てきて、みんなに手を振っていったところまでは良かったのですが、きゃりーが窓からカメラを向けると、

『きゃー!!』

と大歓声。

近隣が住宅地であることを考えると…きゃりーちゃんがすぐに写真をツイートしなかった理由がわかりますね?

ライブでのミスはしょうがないとしても、近隣への迷惑行為を助長することについてはマネージャーさんに怒られていたのかもしれません。

終演後に出待ち最前を狙うが如く、競うように会場を出て行く人たちが現れる過熱気味の出待ち、今後がちょっと心配です…。


とは言っても、私にとってはきゃりーのホールツアー最後の公演。

入り待ちから出待ちまでいろいろ思い深い公演になりました。

進化し続けるきゃりーのライブは本当にすごかったです。

ツアー中に気づいたことで書き足りないものもあるので、それは別途記事にします。

アリーナ公演が待ち遠しいです♪

BABYMETAL WORLD TOUR 2014@幕張メッセイベントホール

セットリスト
01 BABYMETAL DEATH
02 君とアニメが見たい
03 メギツネ
04 悪夢の輪舞曲
05 おねだり大作戦
06 Catch me if you can
07 紅月-アカツキ-
08 4の歌
09 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
10 いいね!
11 ド・キ・ド・キ☆モーニング
12 イジメ、ダメ、ゼッタイ
アンコール
13 ヘドバンギャー!!
14 ギミチョコ!!

やはりアリーナの規模でのオールスタンディングは圧巻でした。

幕張メッセイベントホールのアリーナが前後半分に柵で区切られ、縦に区切る柵はないので、フェス以上にモッシュッシュがしやすくなっていました。
(アリーナCはPA席となりの小さいスペースでした。)

番号が若い人でも入場したら柵に張り付かず、エリアの真ん中で準備運動している様子が頼もしかったDEATH。

この中に多くの女の子が混ざっているのも驚きでした。

BABYMETALのライブなら楽しく安全にモッシュができるという触れ込みが伝わっているのでしょうかね。

モッシュで誰かが倒れれば周りの人たちが身を呈して助けに入るし、すごく協力的な雰囲気があるので、どんなに激しいモッシュが起きても危険を感じることはまずありません。


それにしても、今日もモッシュッシュがすごかったDEATH!

イジメ、ダメ、ゼッタイではエリアの全員が柵に張り付くほど後退し、四方の壁が迫ってくるという無茶苦茶なウォールオブデスでしたw

サークルモッシュも一つのエリアに3つくらい発生していて、隣り合う円の接点でとなりのサークルに移ることもできました。

FC限定イベントで起きる絶妙な一体感が薄まっている感は否めないですが、楽しいライブでした。


来年1/10にはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブが決まっています。

YUI&MOAの中学卒業を迎えるにあたり今後のBABYMETALの活動が気になるとともに、メタルレジスタンスのストーリーも気になります。

氣志團万博2014【きゃりーぱみゅぱみゅ編】

セットリスト
01 ピカピカふぁんたじん
02 きらきらキラー
03 きゃりーANAN
04 みんなのうた
05 メドレー
にんじゃりばんばん
インベーダーインベーダー
ふりそでーしょん
06 PONPONPON
07 Ring a Bell
08 ファッションモンスター extended edit

衣装はファッションモンスターのピンクの有刺鉄線バージョン。

このフェスではアーティストが登場する前に、綾小路翔さんからのアーティストの紹介やアーティストから綾小路翔さんに対する印象、ライブへの意気込みなどを語ったムービーが流れます。

きゃりーについては、『原宿のイチロー』的なポップアーティストとして唯一無二の存在だと紹介されていました。

こんなところ(南房総)に降り立つなんて歴史的一歩だとも。

きゃりーは氣志團万博初出演です。

氣志團と会ったのは2年くらい前の福岡のフェスだったそうです。

一緒に写真を撮ったらいきなり真ん中に座っての女王様スタイルだった(つけまつけるのPVを連想する写真が映し出されました)そうで、この子、他とは違う!なんて印象を持たれたそうですw

きゃりーからの綾小路翔さんの印象は、お母さんと顔が似てる、というところしか覚えてませんw


ライブの盛り上がりはと言えば、きゃりーちゃん完全にアウェイになってしまいました。。

直前のアーティストまで強烈な圧縮が発生していたのに、ピタッと止まって多くのお客さんが拍手以外ほとんど動かないのです。

それでも、きゃりーANANとかRing a Bellみたいに強制参加な曲であれば乗ってくれます。

あと、オイ!オイ!は仕掛ければ乗ってくれる気はしていたので、今日は振りコピよりも手拍子とかオイ!オイ!で周りの人たちが乗りやすいように合いの手を入れることに専念しました。

おかげで、アイドルファン特有の『ウリャ!オイ!ウリャ!オイ!』になっていたのは、まぁご愛嬌ということでw


ちなみに、ステージには強烈な日差しが照りつけていたので、きゃりーちゃん熱中症気味になっていて頻繁に水分補給したり額にタオルを当てたりしていました。

ライブ後のツイートを見ると辛そうです…
https://twitter.com/pamyurin/status/510696852300111872

その後には共演者との写メをツイートしていたので体調は大丈夫そうですね。

今年最後の夏フェス出演お疲れ様でした!
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示