FC2ブログ

シンガポール・チャンギ空港でのシャワーの利用

今回のシンガポール旅行は行き帰りとも夜行便を使用しました。

行きは自宅でお風呂に入ってから空港に向かえば良いのですが、帰りも飛行機に乗る前にさっぱりしたいものですよね?

ということで、シンガポール・チャンギ空港のトランジット用のシャワー室を利用してみました。


チャンギ出発の便はターミナル2だったので、出国審査をした後アンバサダー・トランジット・ラウンジに向かいました。

場所はターミナル2の出国審査ゲートを抜けてそのまま少し前方に進み、すぐ右手にあるエスカレーターを上った2階にあります。



ホテルが目の前にありますが、向かうのはラウンジの方。

受け付けでシャワーを利用したいことを伝えれば、8.56ドルの支払いの後、すぐ右手のシャワー室の入り口に案内されます。

カラオケボックスみたいにシャワー室がいくつも並んでいました。

そして、通路にいる係りのお姉さんに空いているシャワー室に案内されます。





暗くて見えにくいですが、中には鏡付き洗面台がある着替えスペースとシャワールームがあって十分な広さでした。

アメニティはリンスインシャンプー、ボディソープ、バスタオルです。

巨大なシャワーヘッドが頭上に固定されていて、プールにあるような感じでシャワーを浴びることになります。

シャワーカーテンがないので、着替えスペースに置く荷物の位置を気をつけないと水がはねて荷物が濡れることになってしまいます。



共有スペースにはドライヤーもありました。

初めて空港のシャワー室を利用しましたが、意外と快適でした♪
スポンサーサイト

シンガポール観光【街中散策編】

主にPerfume World Tour 1stでのかしゆかフォトと同じ景色を探した旅になります。



マーライオン公園から見たマリーナ・ベイ・サンズ。

かしゆかと同じことをしてみたり。



マーライオン。

けっしてかしゆかフォトと合成して、ゆかちゃんがドバーッとやっていたのを受け止めてる写真を作ろうとなんかしてませんよ←



PTAムービーの様子から、Perfume御一行様が泊まっていたと思われるフラートンホテル。

1泊3万円以上からなのでさすがに手を出せません…

いつかは…。



映画ドラえもんの告知ムービーを撮影していたフラートンパビリオン。

全面ガラス張りで、建物が海に浮かんでいるように見えます。



かしゆかフォトのアングルから。

アラブストリートにあるサルタン・モスク。

圧倒的な存在感でした。

観光客も自由に入れるようでしたが、時間がなく断念。



かしゆかフォトのアングルからパート2。

チャイナタウンにあるスリ・マリアマン寺院。

ヒンズー教の寺院で、塔門の屋根にはカラフルで精密に作られた彫刻がびっしりと。


なんか、今回の観光はきゃりーが行った場所とPerfumeが行った場所の特定ばかりですねw

まぁ有名どころばかりなので自分でも非常に楽しめました♪

シンガポール観光【食べ歩き編】

シンガポールは基本的に外食文化みたいなので、朝早くからレストランが開いています。

また、シンガポールは人種のるつぼと言えるほど人種が多様なこともあって、食文化も多岐に渡っています。

東南アジアの食事は辛いものが多いと思われがちですが、日本で食べる辛いものよりも体に優しそうな辛さで全然馴染めます。

むしろ甘いものの方が慣れないかも…。

ということで、シンガポールの食事を紹介。


シンガポールに着いてすぐマリーナ・ベイ・サンズに向かったので、朝食と昼食はこの建物の中にあるフードコートで取りました。



カヤトースト

ココナッツをベースにして作られたカヤジャムとバターを挟んだトーストです。

カヤジャムは他のどんなジャムにもない優しい甘さでくせになります。





チキンライスとスイカのスムージー

チキンライスはシンガポールの名物料理なので説明不要ですね?

さすが南国というか、フルーツがフレッシュなのでジュースがとても美味しいです。



ラクサ

米粉で作られた麺を使ったシンガポールヌードルです。

真っ赤ですが見た目ほど辛くありませんでした。



ナシゴレン

シンガポール動物園のフードコートで食べたものです。

真っ赤だからさぞ辛いだろうと予想して食べた赤いペースト状のものが激甘だった時の衝撃といったら…w

こちらでは左手にフォーク、右手にスプーンを持って大体の食事をしているようなので、私もそれに習って食べていました。

スプーンでも意外と切り分けることができるものです。



マンゴーのカキ氷のアイスクリーム添え

デザート♪


香港、台湾、シンガポールと、食べ物美味しいところばかりでした。

食事がは旅行の醍醐味でもありますから、これらの国は何度も行ってみたくなるわけです♪( ´▽`)

シンガポール観光【ハウパーヴィラ編】

きゃりーがライブ当日、会場に向かっている途中に立ち寄った場所です。

https://twitter.com/pamyurin/status/480244887602733056



地下鉄のサークルライン線のハウパーヴィラ駅を降りて地上に出るとすぐ目の前にあります。

入場は無料。



そして、きゃりーちゃんの撮影ポイントw

肉壁みたいです。

入り口から何なのこれ?と、違和感ありまくりな雰囲気ですが、中はきゃりーが言ってた通りのグロテスクな作品がいっぱいでした。

広い敷地に独特の造形ばかりで、リアリティや緻密さはすごいなぁと思いましたが、あえて行くほどの…(ぉぃ





この辺はまだまとも(?)な作品ですが、他の写真はアップするのも憚る雰囲気があるので、一度は見ておく価値はあるかもしれません(どっちw

BABYMETAL FC限定イベント APOCRYPHA - II

オープニングは
LEGEND"1999" YUI&MOA聖誕祭ライブ以降、今年3月の日本武道館までの映像でスタート。

すでに強烈な圧縮状態になっていました。

神バンドの演奏が聴こえると暗幕が開いてライブの始まりです。


セットリスト
01 BABYMETAL DEATH
02 ド・キ・ド・キ☆モーニング
03 メギツネ
04 紅月-アカツキ-
05 おねだり大作戦
06 Catch me if you can
07 イジメ、ダメ、ゼッタイ
アンコール
08 ヘドバンギャー!!
09 ギミチョコ!!

いつもより曲数は少ないですが、曲数の少なさを感じさせないめちゃくちゃ激しいライブでした!

会場のO-Eastが狭いライブハウスということもあって、ステージのメンバーがすごく近くに感じ、表情をよく見ることができました。

気がついたのは、メンバーの背がすごく高くなっていたこと。

成長期を見届けられるアーティストっていうのもなかなかないものですね。


会場の様子はと言うと、なんとIDZでウォールオブデスができたのです!

ライブハウスなのに!

IDZのイントロで後ろを振り返るとWODの空間ができていたのでもちろん突撃!

ライブ後には水風呂に入ったかのように汗だくでビショビショでしたw

7月にもFC限定イベントが予定されているので、ぜひとも行ってみたいDEATH!



会場入り口に飾ってあったイラスト。

素敵ですね♪
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示