FC2ブログ

NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014 台北公演

海外のホールでのライブがどんなものか気になったので台湾まで来てしまいました。



これは会場最上段から見た景色です。

階段状になった座席が本当に圧巻でした。



きゃりーのコスプレをした人も多く、台湾のきゃりー応援団もまた熱かったです。

さて、ライブの様子はと言うと。


セットリスト
01 なんだこれくしょん
02 インベーダーインベーダー
03 み
04 きらきらキラー
05 にんじゃりばんばん
06 きゃりーANAN
07 ふりそでーしょん
衣装チェンジ
08 ぱみゅぱみゅレボリューション
09 もったいないとらんど
10 すんごいオーラ
11 くらくら
12 Super Scooter Happy
13 ゆめのはじまりんりん
14 さいごのアイスクリーム
15 つけまつける
ショートムービー
16 きゃりーのマーチ
17 チェリーボンボン
18 PONPONPON
19 ファッションモンスター
アンコール
20 CANDY CANDY
21 Family Party
22 ちゃんちゃかちゃんちゃん


まさかのオールシッティングライブでした…。

会場のTaipei International Convention Centerは全席指定です。

こちらの人たちはライブと言っても、指定席では立って見る習慣がないのか、客電が落ちても誰も立ち上がらなかったのです。

誰も立ってないのに私が立つわけにもいきません。

なので、座りながら全力で振りコピしましたw

ライブ終了後には汗だくですw

とは言っても、ラスト2曲はきゃりーが

「ラスト2曲はジャンプしてください!Stand Up!」

と全員を立たせました。

それまでペンライトを振るくらいだったお客さんたちも、全員が立ち上がった後はみんなでジャンプ、みんなで振り真似と、日本でやるようなライブになりました。

なんでしょうね?

台湾の人たちもこういうライブができるはずなのに座ったままだったのは。


きゃりーもステージに登場した時から違和感を感じていたでしょう。

最初のMCは、

「台湾に来るのは3回目です。

みなさん楽しんでくださいね」

と、台湾の言葉で話し、会場のお客さんたちにも理解されていることに喜んでいる様子でした。

ところが日本語で話す時には、

「日本語だとわからないかもしれませんが」

と、やや投げやりな感じになってしまったのでした。

きゃりーのライブに来ていた台湾人は日本語でも完全に理解してしていました。

ショートムービーの小ネタにも笑っていましたし。

やはり座ったままのライブが気に入らなかったのでしょう。

私も戸惑いましたから…

台湾には大きなライブハウスがないみたいで、3000人を超す集客をするためにホール会場を選んだようです。

ライブハウスで2daysぐらいやっても良かったかもしれませんね。

きゃりーも「また来ます!」と言っていたから、来年のワールドツアーも決まっていることでしょう。


今回は座ったままきゃりーのライブを見る貴重な機会になりました。

シンガポールもホール会場ですが、どんなライブになるか想像がつきません。

楽しみです(…?)


その他の会場の様子。





スポンサーサイト

METROCK2014 2日目

またしてもイベントで嫌な思いをするとは・・・。

今度はPerfumeファンによる自己中心的な行動によるものです。


昨日きゃりーで最前列を取ったのと同じ時間に出発して、ステージエリア入場の先頭には並びました。

入場ダッシュでは負けるわけがありませんから、最前列ど真ん中も取れたわけです。

そしていつものように最前列はPerfumeファンで埋まりました。

(ちなみにPerfumeの出演は開場から6時間30分後です。どこのイベントでも最前列狙いのPerfumeファンが多いのです。)

ここで事件が起きます。

私の隣の人が「1列後ろにいる1番手のアーティストのファンの5人に場所を譲ってあげて、終わったらまた最前列を代わってもらいましょう」と提案を受けたので、最前列にいた5人が承諾して1歩ずつ下がりました。

そして1番手のアーティストの出演が終わると、

4人だけが最前列に戻り、完全に間を塞いでしまったのです。

私が場所を譲ろうと提案した人に「入れてください」と頼んでも聞き入れず、その人と一緒に並んでいた人も完全に無視を決め込みました。

その後は、そのままの位置でのライブでした。


2011年~2013年までPerfumeが出演するフェスにはすべて参戦してきましたが、最近は本当にPerfumeファンのモラルが低下していると思います。

このような変化は感じていたので今では無理していきたいと思わないようにもなっています。

たぶん迷惑行為をする人たちにとっては、いつも最前列にいる人がいなくなれば願ったりかなったりかもしれませんね。

ただ、ファンの暴走はアーティストの寿命を縮めることになる、というのが私の持論です。

あまりアーティストのファンに対する苦言を書きたくはないのですが、心無いファンのせいで応援してきたアーティストが、と思うと・・・

どこかで修繕しないと、ひいては自分たちも嫌な思いをすることになるのですよ・・・


ライブ自体は楽しかったには楽しかったです。

ウルフルズやフジファブリックで大合唱したり、the telephonesでヘドバンして跳びまくってめちゃくちゃに騒いだりと。

Perfumeはと言えば、

セットリスト
ワンルーム・ディスコ
Magic of Love(Album-mix)
Sweet Refrain
1mm
Baby cruising Love
P.T.A.のコーナー(T.M.レボリューションのHIGH PRESSUREのサビ)
だいじょばない
チョコレイト・ディスコ(2012-mix)

衣装は以前見たことのあるオレンジ+ピンクの衣装と毛皮風(かしゆか曰く、モンスターズ・インク風)衣装を切り合わせたものでした。

この曲では入らないだろうと思ってたオイ!オイ!も入ってたり、ほぼ全部の曲で合唱もしてたところがこれまでのPerfumeが出演するフェスの雰囲気とはかなり変わっていました。

これはこれでやりたかったライブになっていたので良かったです♪

(ワンマンライブ同様にフェスでもPerfumeファンの比率が多くなると、圧縮はするのにライブをしている感の人が少なくて意外と乗りが悪いのです。)

あ~ちゃんが「8月からツアーがあるので今年のフェスはメトロックと身内のフェス(アミューズフェス)だけです」と言っていました。

きゃりーはワンマンツアー中にいくつものフェスに出演するんですけどねぇ。

昔からフェスと言えばPerfume、Perfumeと言えばフェスだったのに、らしくないですね・・・


Perfumeの出演後はフードエリアに向かっていくと、さっきやったチョコレイト・ディスコが聞こえる!?

NEW BEAT SQUAREステージのピエール中野さんのDJでした。

その後もBABYMETALやthe telephones、嵐など知っている曲ばかり流れてきたので、私と同じようにステージエリアに入れず溢れていた人たちと一緒にフードエリアで踊りまくりました♪


ここまでで帰宅の途に付きました。

天気が良く、風が涼しい気候でのフェスは良いですね♪

METROCK2014 1日目



今日は快晴で、風車がある会場らしい涼やかな風が吹き抜けてさほど暑くもなく、フェス日和でした。

見てきたアーティストについて感想を。


【MAN WITH A MISSION】

メンバーによる音合わせから会場を湧かせてくれます。

本番が始まれば、フロントエリアは終始圧縮状態で、合唱やオイ!オイ!で盛り上がり、大量にダイバーが降ってきました。

演奏の間に「たなかー!」とか「かみかぜー!」という声が飛べば、メンバーも手を振って応えてました。

狼の頭の下に笑顔が見えるのがなんとも不思議でしたw

最後の曲ではボーカルさんがステージを降りて客席の柵に登ってきたので、私の手が触れるほど近くでパフォーマンスをみることができました。


【きゃりーぱみゅぱみゅ】

セットリスト
なんだこれくしょん
PONPONPON
みんなのうた
きらきらキラー
インベーダーインベーダー
ファミリーパーティー
にんじゃりばんばん
ファッションモンスター

衣装はラベンダー色のドレスでした。

きゃりーが登場するとすぐさま「かわいいー!」の声が飛びます。


今日は圧縮がさほどなかったです。

でも、多くの人が振りを合わせたり、多くの曲で合唱になったり、ファッションモンスターでは大きな声でオイ!オイ!が入りました。

きゃりーの最初のMCで、

「METROCKは2年連続の出演です!

フェス出演は今日が今年初めてです!

みんなで一緒に歌ったり踊ったり、お遊戯会のような感じで楽しんでくださいねー!」

と言った通りの盛り上がり方でした。

フェスの圧縮&モッシュ大好き人間としてはやり切った感が足りないですが、フェスの楽しみ方はそれだけじゃないですし、きゃりーが最近の曲を知らない人や圧縮に慣れていない人のことまで考えていたとしたら流石と言うしかないですよね。

「暑い~」とけっこうまめに水分取ったりと、野外ライブが今年初で体調がマッチしていなかったのもあるかもしれません。


MCの中では7/9リリースのアルバムのことや今も進行中のワールドツアーのこと、秋からのホールツアー、アリーナツアーにも触れていました。

「台湾、タイと、えーと…」な感じでシンガポールの名前をど忘れしていたようで、私はすかさず「シンガポール!」と叫んでみたら、聞こえたのか聞こえてないのかは微妙な感じでしたが、「あ、シンガポール!」と思い出していました。

アルバムについてはかわいい感じの曲がいっぱいということで、アルバムで新しく収録される曲も俄然楽しみです♪


今日のきゃりーはMC中けっこう噛んでいて、そのたびに「かわいいー!」とw

水分補給の様子や風が強くて髪が顔にかかるのをどかしたりと、かわいいツボ(?)を刺激するような仕草が多かったです♡

とはいえ、ステージをはける時には、

「ゲスの極み乙女。のステージに間に合わないー!」

と、きゃりーはそそくさと退場していったのです。

これには会場のお客さんも

「…」

となってしまったのでしたw


きゃりーの後は食事にしたのですが、フードエリアの混雑は去年と変わらずで座れるところがほとんどなく、トイレもものすごい行列ができていたので、長居は厳しいと判断してここで会場をあとにしました。

すぐに入場規制が入るNEW BEAT SQUAREステージといい、運営の改善を望みたいところです。

ライブの迷惑行為

きゃりーのライブにはフロントエリアの場所取り、割り込み割り込ませ、周りへの威嚇といったような迷惑行為を定番とする「ぱみゅらー」と呼ばれる人たちがいるみたいです。

仲間のうち一人でも最前列が取れたら整理番号が後ろの仲間を最前列に入れるために、せっかく良い番号で前に来ていた周りの人を押しのけるようなことをしたりと。

さも、自分たちがきゃりーに気に入られているから一番前で見る権利がある、というような主張をするかのようです。

ルールもマナーも守らないというのは酷いです。

Zepp東京初日のサプライズを企画したのはそのグループだそうです。

あのサプライズはASOBISYSTEMの社長のあーみーさんも褒めていたのですが、いくらきゃりーが好きで一生懸命応援したいからとは言え、ライブで迷惑行為を続けるのはとても褒められたものではありませんね・・・

NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014 ZEPP東京2日目

セトリは昨日と同じでした。

セットリスト
01 なんだこれくしょん
02 インベーダーインベーダー
03 み
04 Family Party
05 にんじゃりばんばん
06 きゃりーANAN
07 ふりそでーしょん
大人ダンサーズのダンスパート(Produced by 中田ヤスタカ)
08 ぱみゅぱみゅレボリューション
09 もったいないとらんど
10 すんごいオーラ
11 くらくら
12 Super Scooter Happy
13 ゆめのはじまりんりん
14 さいごのアイスクリーム
15 つけまつける
ワールドツアー2014フォト紹介
16 きゃりーのマーチ
17 チェリーボンボン
18 PONPONPON
19 ファッションモンスター
アンコール
20 CANDY CANDY
21 きらきらキラー
22 ちゃんちゃかちゃんちゃん


昨日と変わったところとしては、初日の3着目の衣装が緑のワンピースに銀色の大きなリボンだったのが、今日は…あれ?思い出せない…

それだけ激しいライブだったってことです←

近いうちに写真入りのライブレポが出ると思うので、そちらにお任せしますw

あと、ワールドツアー2014フォト紹介に写真が追加されてました。

レストランできゃりーがスプーンを持って、

「はい、ダーリン♡」

的なサービスショットですw

これはきゃりーにも伝えられてなかったようで、恥ずかしがる様子に会場からも、

「ヒュー!ヒュー!」

とw

他にも何枚か追加されていた写真からも、ワールドツアーできゃりーが楽しんでいること、海外のきゃりーファンがめちゃくちゃ熱い感じであることが伝わってきました。


会場の雰囲気としては、最前エリアでも昨日みたいな圧縮に少しモッシュが加わりました。

若い子たちは活きが良いです。


そして、アンコールのMCで2つの重大発表がありました。

お客さんの「おぉぉぉ!」という声に乗って発表されたのが、

・7/9 きゃりーぱみゅぱみゅ3rdアルバム「ピカピカふぁんたじん」のリリース!

・きゃりー初のアリーナツアー!

アルバムについてきゃりーは

「1年ぶりのリリースです」

と言っていましたが、1年おきにアルバムが出るってかなりペースが早いですからね?w



アルバムのジャケットは伊豆で本物のカメレオンと撮ったということですが、このきゃりーは透明感が半端なくてめちゃくちゃ可愛いです♡


アリーナツアーの日程は、

10/18(土) 千葉・幕張メッセイベントホール
10/23(木) 大阪・大阪城ホール
10/24(金) 大阪・大阪城ホール
10/29(水) 名古屋・日本ガイシホール
10/30(木) 名古屋・日本ガイシホール
11/02(日) 福岡・マリンメッセ福岡
11/03(月・祝) 福岡・マリンメッセ福岡
11/08(土) 東京・代々木第一体育館
11/09(日) 東京・代々木第一体育館

いよいよ来ましたねー。

きゃりーも

「ホールツアーは東名阪が抜けてまして、福岡を含めて2daysずつアリーナツアーが決まりました!」

との言葉。

着々と会場規模がステップアップしていくきゃりーさんがすごいです。

この発表に会場のボルテージもMAXでした。

平日が多いので遠征は福岡だけになりそうかな?

ファンクラブイベントもありそうなことも言っていたので、これも楽しみです♪


最後は出待ち。

昨日より人が多くて、出待ち用の柵が延長されました。

待っていたファンは50人くらいでした。

会場からきゃりーが出てくると、珍しいことに柵近くまで出て来てくれてました。

昨日もそうでしたが、後ろからスタッフさんがファンの様子を写真に撮っていたので、もしかしたら2013年に続ききゃりーのツアー写真集も出るかも?

こんな感じでワールドツアー日本公演を終えました。

まだまだ楽しみがいっぱい続くので、気持ちを切り替えてられませんw
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示