FC2ブログ

EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM "GO LIVE VOL.1"

会場:EX THEATER ROPPONGI
出演:赤い公園 / ねごと / SCANDAL



2013年11月にできたばかりのライブハウスでのガールズ対バンに行ってきました。

ステージエリアは地下3階にあって、建物3階分丸ごと吹き抜けになっているので、天井がめちゃくちゃ高くて開放感がありました。

SCANDALのハルカさんも言ってましたが、ライブハウスとホールのいいとこ取りした会場になっていました。

出演順にセットリストと感想を。


【赤い公園】
1.ひつじ屋さん
2.娘
3.今更
4.ずっと
5.風が知っている
6.塊
7.のぞき穴
8.絶対的な関係
9.ふやける

今日の会場のファンの構成は、

SCANDAL 6 : ねごと 3 : 赤い公園 1

ぐらいだったでしょうか。

最前列付近でも圧縮はなく、手を上げる人もまばらな感じでした。

音は好きな感じなので飛んだり跳ねたりしたかったのですが、周りがおとなしいとそういうわけにもいかず…

けど、ラスト2曲前のボーカルさんの、

「今日はSCANDALさん、ねごとさんと女同士の対バンだけど、オンナのてっぺん取ったんで!!

かかってこいや!!!」

の言葉に会場の雰囲気が激変。

一気に圧縮がかかり、みんな跳ぶし、オイ!オイ!も。

ライブはこうでないと♪

みんなもどうしていいか分からなかったんですね。

パフォーマンスはかっこいいし、これからも楽しみです。


【ねごと】
1.カロン
2.Re:myend
3.ワンダーワールド
4.たしかなうた
5.真夜中のアンセム
6.nameless
7.ループ
8.シンクロマニカ

赤い公園さんのおかげで会場がだいぶホットになったところでねごとの出番です。

さっきの雰囲気を見ればオイ!オイ!もジャンプも誰かがやればみんなも乗ってくれることが分かったので、それならばCDJ以上の盛り上がりが見たいと思い、いたるところで率先して手拍子やオイ!オイ!を仕掛けてみました。

おかげでいつも以上に手拍子もオイ!オイ!もめちゃそろっていました♪

しかも、ねごとのライブでこれほどダイバーが発生したのは見たことがありませんでした。

メンバーも気持ち良さそうにパフォーマンスしていたのが見れて良かったです♪( ´▽`)


【SCANDAL】
1.HARUKAZE
2.会わないつもりの、元気でね
3.瞬間センチメンタル
4.カゲロウ
5.BURN
6.下弦の月
7.Runners high
8.OVER DRIVE
9.DOLL
10.太陽と君が描くSTORY
アンコール
11.EVERYBODY SAY YEAH

こちらも圧縮、ジャンプ、オイ!オイ!が激しかったです。

CDJでは後方で力をセーブしましたが、今日はがっつりはしゃぎ倒しました♪

衣装は純白で、CDJの時と同じだったかな?


来て良かったです♪( ´▽`)
スポンサーサイト

elevenplay"MOSAIC"&Perfume FES!! 2014

2011年11月のdot.以来、待望だったelevenplayのダンスインスタレーションが発表されました。

elevenplay Dance Installation
MOSAIC(モザイク)
2014年3月21日(金)-23(日)
青山SPIRAL HALL
http://elevenplay.net/wp/

STAFF
照明デザイン 藤本隆行(KINSEI R&D)
テクニカルサポート&インタラクションデザイン 真鍋大度/石橋素/堀井哲史/比嘉了(ライゾマティクス)
映像 関和亮/TAKCOM/
音楽 evala Ametsub…and more
音響 金森祥之(Oasis Sound Design Inc.)
衣装 Yae-pon
フライヤーデザイン 木村浩康(ライゾマティクス)
演出振付アシスタント 富田和音(elevenplay)

演出スタッフはdot.の時と同じPerfumeのライブを支える神様たち。

昨年のYCAMのelevenplay×Rhizomatiksのライブでもそうでしたが、Perfumeのライブからポップな部分を取り去り、演出振付家として本気のMIKIKO先生が作る完全なダンスアートが見れるのはelevenplayの公演だけですね。

少なくとも2公演は見に行きたいと思います。


そして、やっとPerfumeの2014年が始動しましたね。

前回より規模が大きくなった対バンツアーが発表されました。

Perfume FES!! 2014
03/15(土)東京・NHKホール/東京スカパラダイスオーケストラ
03/16(日)東京・NHKホール/RIP SLYME
03/20(木)広島・上野学園ホール/9nine
03/21(金)広島・上野学園ホール/9nine
04/04(金)静岡・静岡市民文化会館/9mm Parabellum Bullet
04/07(月)石川・本多の森ホール/RHYMESTER
04/09(水)香川・アルファあなぶきホール/秦基博
04/11(金)鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一/高橋優
04/20(日)韓国・UNIQLO-AX/マキシマムザホルモン

elevenplayの公演と日が被っているところを見ると、今回のツアーはいつものTeam Perfumeの力を借りず、

『3人の力だけで進行や演出を考えてライブを作る』

という感じのものでしょうか。

楽しみではありますが、2013年にPerfumeが出演したフェスの印象からすると大ゴケしないとも限りません・・・

アリーナオールスタンディングの規模でもお客さんが埋まりそうな面子ですが、今回の会場規模や日程からしても、対バン相手から新規ファンを獲得するという雰囲気でもなさそうですし、ただPerfumeの3人が好きなアーティストとライブをしたいだけ、という自己満足なものにならなければいいのですが。

きゃりーぱみゅぱみゅのマジカルワンダーキャッスル2日目





今日も早めに横浜アリーナに到着して入り待ち。

私の他に待っている人がいませんでしたが、11時ごろきゃりーが会場入りするのを見届けることができました。

きゃりーが到着した時のスタッフさんの「お疲れ様っす!」の声がなんとも耳に残っていますw


会場には16時半ごろ入場しましたが、昨日よりは入場がスムーズだったと思います。

開演を待つ間は動物の楽団による大道芸を見たり、モニターに映し出されるきゃりーコスの子供たちを眺めていました。

カメラを向けられても無表情だったり、笑顔で手を振る子供たちの姿に会場も笑い声が起きて和んだ雰囲気になります。

テーマパークのコンセプトにのっとり、開演前から楽しいライブですよね。


セットリストは昨日と変わっていませんでした。

セットリスト
01 ファッションモンスター
02 さいごのアイスクリーム
03 キミに100パーセント
04 くらくら
05 ふりそでーしょん
06 み
07 みんなのうた
08 Super Scooter Happy
09 CANDY CANDY
10 きゃりーANAN
11 インベーダーインベーダー
12 のりことのりお
13 すんごいオーラ
14 point of view
15 おやすみ
16 ぎりぎりセーフ
17 つけまつける
18 にんじゃりばんばん(花のバイオリニスト)
19 おとななこども
20 PONPONPON
21 もったいないとらんど
アンコール
22 ゆめのはじまりんりん
23ちゃんちゃかちゃんちゃん

ライブのストーリーは各所のレポで詳しく書かれています。

BARKSのレポ
http://www.barks.jp/news/?id=1000098903


2日とも同じ演出ではありますが、昨日のライブ後にチームきゃりーが作戦会議していたと予想したとおり、きゃりーがお客さんにどういう風に乗ってほしいか、どういう風にライブをしてほしいかが分かりやすくお客さんに伝わるようなきゃりーのパフォーマンスになっていたと思います。

今回のセットリストの曲の多くが、ただ手拍子をするのではなく、振りを合わせたりジャンプしたりと体を動かしたくなる曲ばかりということもあり、昨日よりさらに会場の一体感が生まれました。

会場に煌めく数々のペンライトの光景も綺麗でした。

不死身のスーパーきゃりーぱみゅぱみゅ、進化するライブと、本当に楽しいものでした♪



最後のちゃんちゃかちゃんちゃんで天井から降ってきたハートをキャッチすることもできました♪


終演後はもちろん出待ち。

19:30ごろワゴンにきゃりーや増田セバスチャンさんたちが乗り込み、待っていた50人のファンからお疲れ様!の言葉を受け、きゃりーは笑顔で手を振りながらお別れをしました。


オフィシャルでも公開されたきゃりーワールドツアー追加情報。

2/13 アメリカ・シアトル
2/15 アメリカ・サンフランシスコ
2/16 アメリカ・ロサンゼルス
3/5 アメリカ・シカゴ
3/7 カナダ・トロント
3/8 アメリカ・ニューヨーク
3/23 オーストラリア・シドニー
4/5 中国・香港
4/25 フランス・パリ
4/27 ドイツ・ケルン
4/29 イギリス・ロンドン
5/17 日本・東京
5/18 日本・東京
5/30 台湾・台北
6/21 シンガポール
6/28 タイ・バンコク

前回のツアーに比べてけっこう間隔が空いています。

きっと合間合間に国内のイベント出演やCDのリリース活動をするんでしょうね。

海外でもアジア地域なら土日を挟んで行きやすそうです。

昨日のきゃりーの「みんな海外来てね?」の呼びかけに返事をしたとおり、どこかで応援に行こうと思います♪

きゃりーぱみゅぱみゅのマジカルワンダーキャッスル1日目

セットリストや演出の詳細は後ろに書きました。



9時に横浜アリーナに着くとすでに物販列に40人ぐらい並んでいました。

10時あたりから途端に人が増え始め、11時の物販開始時には500人ぐらい並んでいたようですが、物販が開始されるとものの10分で行列が消えてしまいました。

さすがにホールの時よりは販売員を増やしてましたね。


昼食を取った後はいつもどおり、入り待ち←

待っていたファンは3人だけw

13時ごろ大勢のスタッフさんたちが居並ぶ中きゃりーが到着しましたが、きゃりーはファンに気づく様子はありませんでした。

後ろ姿しか見えませんでしたが、ライブに対して集中しているようなすんごいオーラを放ってました。

これではさすがに声かけられませんね。


さて16時に入場開始ですが、会場が大きいこともあって入場列がすごい長いものになっていたので、入場を待つ人が少なくなってきてから入場することにしました。

横浜アリーナに入るとすぐのところにものすごい数の花がありました。







贈り主は数々の芸能人、テレビ番組、雑誌、広告会社などなど。

今のきゃりーの活動の幅がいかに広いかわかりますね♪


ここからネタばれになります。

ステージエリアに入るとすぐ目に付くのがハリボテではない巨大なお城。

きゃりーも「いつもはベニヤ板ですが、今回は特別に作ってもらいました。」と言うように、質感が全然違います。

開演まではステージ上で動物の被りものをした6人が大道芸をやっていて、開演を待っている間も飽きさせません。


17:15客電が落ちて開演です。

セットリスト
01 ファッションモンスター
02 さいごのアイスクリーム
03 キミに100パーセント
04 くらくら
05 ふりそでーしょん
06 み
07 みんなのうた
08 Super Scooter Happy
09 CANDY CANDY
10 きゃりーANAN
11 インベーダーインベーダー
12 のりことのりお
13 すんごいオーラ
14 point of view
15 おやすみ
16 ぎりぎりセーフ
17 つけまつける
18 にんじゃりばんばん(花のバイオリニスト)
19 おとななこども
20 PONPONPON
21 もったいないとらんど
アンコール
22 ゆめのはじまりんりん
23ちゃんちゃかちゃんちゃん


きゃりーが最初のMCで「ライブじゃなくてテーマパークで遊んでいるつもりで楽しんでください!」と言ったとおり、まさに夢の国をイメージしたアトラクション満載の公演でした。


ライブにストーリーがあって、「もったいないとらんど」という国のお城が侵略に合い、もったいないとらんど国の騎士とプリンセスに扮するきゃりーが国を救うというものです。

おそらく中田ヤスタカ氏書き下ろしと思われるオリジナル出囃子曲で悪役が登場。

悪役に侵略されたお城は空気で膨らむ巨大な樹で覆われてしまいます。

そして、出囃子に続くファッションモンスターのイントロとともにきゃりーが宙から登場!

衣装はその通り、騎士です。

炎や花火を使った演出もあり、ナイトきゃりーの正義の剣でお城を覆った巨大な樹を取り払ってお城も舞台にした物語が進行します。


みんなのうたで衣装チェンジ。

今度はプリンセスです。

頭にティアラを乗せたきゃりーが登場すると周囲からも「可愛い~♪」の声が飛びます。


ホールツアーではこの曲でしか各地のオーディションに合格したキッズが登場しませんでしたが、今日は多くの曲できゃりーキッズ2期生のちびろくとともにニューキッズたちが登場。

ダンサーの役は

大人ダンサー:お城を守る動物の騎士

きゃりーキッズ:もったいないとらんど国の妖精

のような感じだったと思います。

ニューキッズたちは今後のきゃりーのライブで継続的に出演できるようにASOBISTUDIOのレッスンに通っていることもあってか、ダンスのキレはもちろん、特にフォーメーションの一体感が素晴らしいと思いました。

すんごいオーラの歌詞、

「こっちに来いと誘うけど、ておーい ておーいて逃げてくよ」

のシーンではキッズがハンドスプリングできゃりーから逃げるのです。

これには大きな歓声が上がりました。


さらに歓声が大きかったのがにんじゃりばんばん。

花のバイオリニストによるにんじゃりばんばんバイオリンVerを生演奏の中、これまた花道の上空からロープを伝って忍者が登場。
(衣装も忍者そのままです。)

ステージ上ではブレイクダンスや時代劇の殺陣さながらのアクロバティックな動きをするのです。

そーしーてー、出島ステージからせり上がりで衣装にLEDテープをあしらった電飾きゃりーが登場!

まるで紅白歌合戦の時のようなド派手さでした。

ことあるごとに驚きの声が上がりました。


と、その前のつけまつけるでは、なんと!きゃりーが悪役のライフルに撃たれてしまうのです!

血しぶきをあげて倒れるきゃりー。

きゃりーに寄り添う妖精たち。

「きゃりー!」「きゃりーちゃん?!」の声の後に静まる会場…

どうなる、きゃりー?!と、ざわざわし始めたところで何事もなかったようにつけまつけるのサビが続いたので、会場も「え、えぇぇ?」な感じになりましたw

なんか、テーマパークらしい展開で大好きですw


本編最後の曲は、

「このステージに最もふさわしい曲です!」

と、きゃりーが紹介したもったいないとらんどでした。

この曲にて大団円。

ん?

このレポだとストーリーがまったく伝わりませんねw

ホールツアーみたいにストーリー設定が書かれたパンフレットがないので、明日再確認できたらまたレポにしますm(._.)m


アンコールのMCではNANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014の続報を発表。

アメリカの後は香港、ヨーロッパと来て、5月中旬に東京、その後シンガポール、タイで千秋楽のようでした。

詳細は明日のライブの後に掲載されそうですね。

「2013年のワールドツアーでも、海外の公演に日本から多くのファンが来てくれて力強かった。

今度もみんな来てね?」

と、きゃりーの呼びかけ。

もうね、全力で挙手しました!

周りがシーンとしていた中で手を挙げていたので、私が浮いていたのは確実ですが、きゃりーからニコッと視線をもらえたのは勘違いじゃないはず←


アンコール曲は2月に発売するという「ゆめのはじまりんりん」。

新生活を始めるのにピッタリな雰囲気の曲と、きゃりーが紹介したように、明るく元気な曲です。

『りんりん』の言葉が含まれているから分かると思いますが、親指と薬指を伸ばして手を電話のポーズにする振りが特徴的でした。

フルオンエアされていない新曲でも披露してくれるきゃりーさん、さすがです。

もったいぶらないとらんど、ですね(違)


終演後はこれまた出待ちです。

1時間ぐらい待ちました。

きゃりーを待っている間には、お客さんとして見に来ていたきゃりーキッズ1期生のTEMPURA KIDZとAmaneちゃんをお見送りしました。

きゃりーがワゴン車に乗ると、すぐに窓を開けて待っていた約30人のファンに笑顔で手を振ってくれました♪

寒かったですが見送れて良かったです♪

きゃりーが出てくるのが遅かったのを見ると、明日もっと盛り上げるためにスタッフさんたちと作戦会議していたものと思います。

明日も俄然楽しみです♪

ゆめのはじまりんりん

お正月の録画を見返していたらCHINTAIのCMできゃりーさん発見。



このCMは1/5から放送されていたみたいですね。

普段全然テレビ見ないから気づきませんでした^^;

CMに使われている曲のタイトルが「ゆめのはじまりんりん」。

今のところALOOKの「スローモ」と同じく、音源がリリースされるのかどうかが不明です。

でも、きっと2/26リリースのシングルに収録されるのでしょう。


さて、あと3日後には横浜アリーナ公演です。

アートディレクターの増田セバスチャンさんのツイートや横浜アリーナのスケジュールを見ても、どうやらすでに会場の設営に入っているようです。

ライブ前日にゲネリハをやるとしても、4日前からの設営というのはかなり早いと思います。

相当楽しみライブになっていそうです♪

以下3点気になっていることも発表あるかなー?

・すんごいオーラ初披露

・ニューシングル詳細

・NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014続報
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示