FC2ブログ

アーティスト・トーク「Perfume inspired by ライゾマティクス」

出演:真鍋大度,MIKIKO,関和亮
司会:畠中実(ICC)

Perfumeを支える神アーティスト3人の話が聞けるということで、行ってまいりました!



始発の電車に乗ってICCに到着した風景。

6:50の時点ですでに20人余りが並んでいました。



ICC以外の館内はまだ真っ暗です。

Perfumeが出演するわけじゃないのに、みなさん本当にすごいです。

先頭の人は2時くらいから並んでいたそうです。


10時ごろ真鍋大度さんがICCに到着し、並んでいたお客さんに大きな拍手で迎えられます。

ライゾマ展初日と同じく、行列の様子を写真を撮ってツイートしていましたね。
https://twitter.com/daitomanabe/status/383765802375065601




10:30、入場整理券の配布開始。



11:00、ライゾマ展入場。

前回はチケットを購入したので、今回はPTA会員証を提示して、無料で入場しました。

9/21のPTA TV生放送の後、Perfumeの3人がサインしていった入り口のボードを見ることができました。

展示作品もけっこうアップグレードされているみたいなので、何度来ても楽しめます。

Physicalizing Data(コンテナ展の作品)の映像もまたカッコ良く変わっていたように思います。


13:30、ICCエントランスに集合して、入場順に整列しました。



トークイベントのタイトルは「Perfume inspired by ライゾマティクス」で、展示の「Rhizomatiks inspired by Perfume」とインスパイアされるものが逆になっています。

展示の方は、Perfumeを題材にしてライゾマティクスが創作した作品であり、今回のトークはメディアアーティストであるRhizomatiks視点で見たPerfumeに関するお話、ということですね。

入場して、MIKIKOサイド3列目をゲットしました。

トークの内容は下記URLでまとめられています。

http://togetter.com/li/569775

http://d.hatena.ne.jp/retroskip/touch/20130928

ここまでリアルタイムにメモしていたり、実況しているのもすごいです!



私はMIKIKOノートを片手に、出来るだけ御三方の表情を見ながらお話を聞いていました。

今までにあった関さんや真鍋さんのトークでも、Perfumeのことに及ぶとまるで我が子のことを話すのかのように顔がほころぶので、そんな様子が是が非でも見たかったのです。

もちろん、MIKIKO先生も!


1時間半のトークが終わると、大きな拍手に包まれて御三方が退場されました。



トーク終了後の会場の様子。

メディア芸術祭やYCAMでの関さんや真鍋さんのトークではあくまでもご自分の作品主体の話でしたが、今回ここまでPerfumeに入り込んだ話が聞けて本当に良かったです。

10/12、19にもICCでライゾマティクスメンバーによるトークイベントがあるみたいなので、これも参加しようと思います。
スポンサーサイト

きゃりーぱみゅぱみゅ なんだこれくしょんツアー@名古屋国際会議場センチュリーホール

セットリスト
01 なんだこれくしょん
02 インベーダーインベーダー
03 くらくら
04 Super Scooter Happy
05 Drinker
06 み
07 ぱみゅぱみゅレボリューション
08 CANDY CANDY
09 きゃりーANAN
10 みんなのうた
11 キミに100パーセント
大人ダンサーによるダンスパート
12 ファッションモンスター
13 にんじゃりばんばん
14 のりことのりお
15 さいごのアイスクリーム
16 つけまつける
17 unite unite
18 おとななこども
アンコール
19 PONPONPON
20ちゃんちゃかちゃんちゃん

名古屋のキッズダンサーには、2012年の日本武道館公演でも出演していたのあ君も参加していたそうです。

キッズダンサーは各地で変わらずキレッキレですねー。

キッズ2期生の美月ちゃんはお客さんとして見に来てたようで、私の席から見えるPA席の前にいました。

ちなみに、きゃりー母様も近くの席でした。


名古屋もすごく盛り上がりました。

それでもきゃりーは、

「名古屋の人はお行儀がいいと他のアーティストさんから聞きました。

おとなしいですよね?

でも、もっと騒いでもいいんですよー!」

と、大阪に続いて煽り立てます。

どうやらこの手のセリフが定番化してしまいました。

ホールのライブに来る客層を考えて、大目に見てよ、ね?


きゃりーは前日の9/22に名古屋入りしていたそうで、久しぶりにオフを満喫したようです。

ウエストサイドギャラリーという家具屋さんで、なんとベッドを購入したそうです。

以前からお姫様が寝るようなベッドが欲しかったらしく、名古屋にきたらこのお店に行こうと考えていたと。

購入したベッドは安室奈美恵さんも購入したものということを店員さんに聞いたとのことで、それが決定打だったそうです。

他にも、栄にあるパルコや三越で服を見ていたという話をした時は、お客さんからどよめきが起こりました。

なにせ、きゃりーぱみゅぱみゅが名古屋の街を普通に歩き回っていたら、ねぇ。

ツイッターでもあげてましたが、松坂屋にある「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べたという話も。
https://twitter.com/pamyurin/status/381746244567068672

「他に名古屋のオススメありますか?」

と、きゃりーが質問したところ、

「しるこサンド!」

きゃりーはしるこサンドに興味を示していました。

「マウンテン!」

これには周りのお客さんにも笑い声が起きていました。

名古屋にある奇抜な(ぉぃ)メニュー有名な喫茶店ですね。

お客さんが生クリームが乗ったスパゲティを勧めたところ、

「私も増田セバスチャンさんに緑とかピンクのスパゲティをPVで作ってもらったことがありますねー。」

と返しました。

もしかしたら、マウンテンに行くかもしれませんね。

あと、コメダ珈琲にも行ったそうです。


そして、ホールツアーにかける意気込みを話した後、

「私はみんなに夢を与える存在になりたい!

ウォルトディズニーを超えたい!」

の宣言がありました。

本当に、Kawaii文化をいっぱい敷き詰めたきゃりーランドとかきゃりーワールドができそうですよね♪


終演後は、いつも通り(?)出待ちをしました。

けど、待っていたのは6人です…。

少ない…。

20:30ごろ、きゃりーが乗ったバスが駐車場から出てきたので、みんなでお疲れ様を伝えました。

きゃりーも手を振って応えてくれました\(^o^)/

これには残ってた6人も笑顔になります♪

お互いお疲れ様を言い合い、会場を後にしました。

楽しかった~♪


ちなみに、きゃりーのツイッターのひつまぶしの写真を見て、あつた蓬莱軒 松坂屋店であることは気付いていたので、お昼ご飯には同じ場所でひつまぶしを食べてきました。

MUGGLE

昨日のWE LOVE Perfumeの抽選会イベントの後、六本木ヒルズ森美術館で開催中のハリーポッター展に行ってきました。

ハリーポッターの映画もほとんど見たこともなく、魔法学校の寮の名前すらわからないのに行った目的は、これ。



あ~ちゃんがSTAFFブログで着ていたMUGGLE Tシャツ。
(MUGGLEは魔力を持たない人間の意)

腕時計も揃えましたw


もちろん、展示の内容は興味を引くものばかり。

映画で使用された衣装や小道具はファンタジーの世界観にふさわしく、すごく魅力的でした。

ただ、混雑していたので、あまり近くでじっくり見ることはできませんでした。

WE LOVE Perfume -9.21 Major Debut Anniversary-



収穫:Tシャツ2枚、風船1個


ICCのライゾマ展の後はタワレコ新宿に向かいました。

着いたら新宿駅東口まで列が伸びていて30分待ちでした。

どうも抽選でTシャツが当たったという情報が多かったので、おそらく当たりが分かりやすい抽選会なんだろうなと予想。

案の定、1等Tシャツ:赤、2等風船:黄、3等はずれ:白の玉が箱の中に3個しか入っていなくて、手を入れる穴から中が見えてしまう状態。

当然Tシャツを狙いますねw

こんな抽選会なので何回も並び直す人も多く、すぐにTシャツがなくなってしまいそうだったので、15時からのツタヤ渋谷の抽選に備えて渋谷へ移動。





途中、原宿・神宮前でPerfumeの巨大看板をパチリ。

のっちのワンピース姿がめずらしいと思いました。



タワレコ渋谷。

もうこちらは抽選に並ぶ人はほとんどいなくて何回でも抽選ができる状態でした。

風船でいいかなと思いましたが、まだTシャツが残っている様子だったので、無意識に赤の玉をつかんでいました。

すぐ後にはTシャツが終了したようで、抽選箱も下げて風船を配り始めました。

貰おうとすると、

「1個でいいですか?」

と聞かれる始末w

在庫多すぎで係りの人も大変なんですねw

でもかさばるので1個だけにしました。



抽選会終了後のタワレコ渋谷。







そして、Perfumeトラック。

ここまでで満足してしまったので、ツタヤ渋谷の抽選会には行きませんでした。

この後は別の用事も済ませて、夜のP.T.A.TV生放送に備えました。

ライゾマティクス inspired by Perfume

「ライゾマティクス inspired by Perfume」
[会期] 2013/9/21(土)~2013/10/20(日)

[会場] NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA

[開館時間] 11:00 ~ 18:00(入館は閉館の30分前まで)
[休館日] 月曜日(月曜が祝日の場合翌日)
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2013/Rhizomatiks_inspired_by_Perfume/index_j.html



今日から開催されたライゾマ展に行ってきました。

開場の40分前に着いたら、すでに6人が並んでいました。

Perfumeのこととなると、みんな本気すぎですw

待っている間はPRESSの札を付けた女性(PWT2nd Tシャツ着用)にビデオカメラを向けられたりも。

どこかに晒されるのでしょうか…?

さらには、真鍋大度さんも登場!

拍手が起こりました。

真鍋さんも行列の写真を撮ってツイッターにあげてましたね。
https://mobile.twitter.com/daitomanabe/status/381241366551855104

展示の調整が入ってやや時間が押すこと10分、11:10ごろ開場しました。



PTAの会員証は持っていましたが、無料チケットと有料チケットはデザインが違うということで、今回は割引券を使ってチケットを購入しました。

来週のトークイベントの時は無料チケットで入ろうと思います。


展示スペースに入る前には、ライゾマへの贈花が飾られていました。

もちろん、Perfumeからも!

これ、のっちの生け花だったらなー、なんて妄想したりしなかったり。


入るとすぐに、RhizomatiksがPerfumeと絡んだ作品の年表がありました。

2010年の東京ドームに始まり、レーザービームのジャケット、本格的に絡むようになったのは2012年からですね。

感慨深いです。


右手に行くと、暗幕が張られたブースがあります。

Perfumeコンテナのあれです。

TDW、シンガポール、六本木ヒルズに続き、4回目の再会です。

やはり室内とあって音響は安定しています。

演出も若干アップデートされたような気がします。


入口から左へ行くと、3体×3種類のSpring of Lifeの衣装が展示されています。

MVの衣装、VMAJの時の衣装、2012年の紅白の衣装です。

SoLの音楽が流れると、MVやパフォーマンスの時と同じパターンでLEDの点滅が行われます。

どの衣装も特長があって、見応えがあります。

MVの衣装は、白色LEDの輝度が一番強くて迫力があります。

外部から電源を取ることを前提にしていたこともあるからかな?

VMAJの衣装は、JPNツアーから使用された無線制御タイプのもの。

腰の部分に電池ケースが備えられています。

LEDは青色です。

紅白の衣装は、これは一番LEDの数が多くて、衣装に隙間なくLEDテープが巻かれていました。

それでいて、衣装のピンクがあいまって優しい光となり、派手派手しくはありません。

これは電池ケースが見当たらず、背中にはPerfumeと刻まれた三角形のケースがあるだけでした。

回を追うごとにカッコ良くなるようにバージョンアップされてて、ライゾマの技術力には驚きます。

同じ部屋にはネイルと腕輪、パンプスに取り付けたLEDも飾られています。


さらに奥に進んだところにあるのは、カンヌとPWT2ndで見せた人体プロジェクションマッピングのインスタレーションです。

Spending all my time(Extended mix)の曲が流れると、マネキンに着せた衣装にあのライブそのままの映像が映し出されます。

マネキンの背後にはライブの時と同じ、3人のパーソナルデータが表示されます。

あ~ちゃんの衣装のスカートを覗いてみましたが、け、けっしてそういう目的じゃございませんですよ!

スカートや肩の部分が機械で展開する様子が見たかったのです!

カンヌの衣装は、スカートの内側に取り付けられた板材をつっかえ棒みたいなもので押し出す機構になっていて、肩の部分はワイヤーで引っ張って持ち上げるようになっていました。

PWT2ndの方は、スカートの裾が天井のモーターとワイヤーでつながれていて、それで引っ張られている感じなので、ライブの時とは変わっていたと思います。

肩のヒダヒダは手で展開していたと思うので動くはずはなく。


あと、3人が3Dスキャンに使った3Dカメラで自分を撮影できる、というものもあります。

撮影されてできた映像は、グローバルサイトと同じように3人ずつ表示されます。


1時間弱で見終わりましたが、ライブと同じくらいの充実感がありました♪

来週の真鍋さん、MIKIKO先生、関さんのトークイベントがあるので、こちらもぜひ参加したいと思います!
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示