FC2ブログ

きゃりーぱみゅぱみゅ追加公演@渋谷公会堂

100% KPP WORLDTOUR 2013 追加公演@渋谷公会堂へ行ってまいりました!

基本的なステージの大道具は同じでしたが、演出がライブハウスの時とちょこちょこ違ってました。

ツアーの合間にリリースした新曲たちもオンパレード!

MCでも、きゃりーの本音がしっかり聞けたし、ツアーファイナルを飾るのに本当に素晴らしい公演でした。

セットリスト
01 ぱみゅぱみゅレボリューション
02 ふりそでーしょん
03 CANDY CANDY
MC
04 インベーダーインベーダー
05 みんなのうた
06 ピンポンがなんない
07 スキすぎてキレそう
海外公演のドキュメンタリー
08 きゃりーのマーチ
09 Point of view
MC
10 unite unite
11 100%のじぶんに
12 ぎりぎりセーフ
13 おやすみ
きゃりーキッズによるソロダンスパート&影武者きゃりー(KITEさん)+新キッズ?のコラボダンス
(produced by 中田ヤスタカ)
14 つけまつける
15 でもでもまだまだ
MC
16 にんじゃりばんばん
17 ファッションモンスター
18 きゃりーANAN
19 ちゃんちゃかちゃんちゃん
アンコール
20 キミに100パーセント
21 PONPONPON


海外公演のドキュメンタリーを見ても感じると思いますが、海外でのきゃりーの愛され方に比べて日本人は大人しすぎると。

きゃりーもMCで「少し話が長くなります」と断りを入れつつ、うろ覚えですが以下のようなことを話していました。

「ワールドツアーは最初は不安ばっかりで、全然乗り気じゃなかったんですよ。」

「フランスとかアメリカならYoutubeとかで私のPVを見てたりしてくれてるという話を聞いてたから大丈夫かな?と思ってたけど。」

「ツアー初日のベルギーなんてチョコレートが有名というくらいしか知らないよ?」

「案の定、公演前にスタッフさんから『チケット売り切れませんでした!』と聞かされて、今言う?!、私のせい?!」

「けど盛り上がってくれた。フランスは、JAPAN EXPOとかに出てし、イギリスも。」

「ご飯は、この3つの中ではイギリスが美味しかった!意外と思うでしょ?」

(お客さんから何食べたの?という質問を受けて)

「パン!」

お客さん大爆笑w

「あと、豆と…ラザニア!ラザニアはどこの国でも期待外さないよね。」

「そのあと、Zepp福岡でやったんだけど、お客さん大人しすぎ!思わずツイートしちゃった笑。日本人は礼儀正しいからなんだよね?あと私が悪いのかもしれない。(福岡のライブに来てた人を見つけて)あ、来てくれてたよねー!ありがとうー!」

「あと名古屋も大人しかった。アジアでは台湾と香港を回ったんですが、台湾ではファンがいっぱい空港で出待ちしてくれてたんですよ!日本じゃ誰もしてくれないのに。なんでしてくれないの?盛り上がりはまぁ、アジアはアジアなりの…」

「そして東京に戻ってきました。みんな来てくれてたよね?大阪、北海道と回って、アメリカです。アメリカもSOLD OUTでした!」

「あとは、ここで追加する?という感じでシンガポール行きました。シンガポールは日本からもファンの人が来てくれてて力強かったです。」

時々、きゃりーのそばでポーズをとったまま待ちぼうけのカンナさんとみーたんに「ゴメンね、話長くて。」と気を使いながらのきゃりーにしては珍しく長く、本音を語ったMCでした。

私もきゃりーに関して不安に思ってた内容でした。

海外と日本のファンの温度差。

ファンと一緒に“ライブ”を作り上げたい、仲の良いPerfumeとかSEKAI NO OWARIのようなガチンコのライブがしたいと思うきゃりーに対して、急速にワンマンライブの会場規模が大きくなっているように、新規のファン層が広がりすぎてファンがついていききれていないんでしょうね。

悪いことではないんですけど。

秋からはホールツアーがあるし、もっともっとファンとの距離が近付くといいね。



アンコールサプライズはZepp福岡2日目と同じ「キミに100パーセント」でした。

今回も大きな声で合唱ができて、きゃりーも喜んでいるようでした。

企画された方々、お疲れ様&ありがとうございました!


きゃりーキッズ卒業生のTEMPURA KIDZも見にきていました。

気づく人もけっこういるので、5人が登場した時には人だかりができるし、客席にいれば手を振ってくれたりもします。

このメンバーならライブ中に本気で踊ってそうですよね?

どんな感じでライブを見ていたか気になります。
スポンサーサイト

Perfumeフェス初日

ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!@Zepp Divercity Tokyo初日行ってきました。

ネタばれはなしです。


これはやばいっす!

なんでこんなに小さい箱でやろうと思ったの?と思わせる盛り上がりでした。

アリーナクラスのスタンディングでやるべきでしたねぇ。

とは言っても、ライブハウスならではの距離感は大好きです。

入場番号が限りなく最後の方でしたが、圧縮に乗っかってセンターの前から5列目に位置どりました。

メトロックより近かったんじゃないかな?

3人の表情が良く見えました。

斉藤和義さんの出演時から会場のボルテージはマックスでしたから、3人も客席の雰囲気に気を良くしてか、終始ニッコニコでした。

あ~ちゃんものっちもかしゆかも、ステージ前方に出てきては、お客さんと触れそうなほど近くで手を振ったりと。

セットリストはFESらしく、殺人的でしたw

それにしても、エロ発言ばっかりしてた斉藤さんw

「さっき聞いたら、のっちのお母さん同い年なんだって。」

「のっちとヤりたいと思ってたのに…ねぇ…」

お客さん大爆笑w

「のっちじゃなくても3人のうち誰でもいいからヤりたい」

「リハーサル見てたら、3人ともTシャツにスウェットでね。こう、なんかムラムラしちゃいましたね」

でも、大人のジョークだからカッコいいんですよね。

こんな話題になりながらも、特にのっちが「カッコいい!」を連発してましたw


今日行けて良かったです!

Perfumeラブな斉藤さんだったからなおさらです。

いつか本当に大きな会場でPerfume出演のフェスを開催してほしいな。

メトロック2日目

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013@新木場・若洲公園2日目の感想です。

2日券の特権を活かして、リストバンド交換所を素通りして、朝一で会場入口で待機。

この時点で20人ほど並んでましたが、目的とするステージの違いなどから、WINDMILL STAGEに向かう人の中では7番目になりました。

数グループに分かれて、開場時間になったところでステージから30mぐらいのところで開放。

これなら最前列は確実でしたね。


【サンボマスター】

しょっぱなからエンジン全開ですw

ギターの山口さんに何度も何度も煽られた日にゃ上がらないわけがない!

「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」で本気で叫び、新曲「ミラクルをキミとおこしたいんです」もやってくれました。

楽しすぎるw


【UNISON SQUARE GARDEN】

イケメン3ピースバンド。

スタイリッシュな楽曲が心地よい。

なのに、ベースの人の演奏じゃないところ動きもまた見どころw

良いパフォーマンスでした。


【Perfume】

詳細はメトロック2日目【Perfume編】で
http://hamauna317d.blog46.fc2.com/blog-entry-707.html


【BABYMETAL】

詳細はメトロック2日目【BABYMETAL編】で。
http://hamauna317d.blog46.fc2.com/blog-entry-708.html


ここでメトロックの会場を後にしました。

初開催のフェスにして非常に満足感の高いイベントでした♪

Magic of Love販促祭り

先週は体調が悪かったり、メトロック2days参戦だったりで、なかなか渋谷界隈に行くことができませんでしたが、販促切り替え間際にタワレコ渋谷とツタヤ渋谷のPerfume「Magic of Love」の販促祭りを見に行ってきました。



ツタヤ渋谷のレジ上にあった巨大ポップ。

CDが置いてあるところは、人が入れ替わり立ち替わりで、人がいなくなることがなかったので撮ることができませんでした。




タワレコ渋谷の店舗入口。



CDブース。

いつも通りにPerfumeファンノートにも記帳。





巨大サインボードにはファンからのメッセージがびっしりと!



1階のレジ上。



2階売り場。



まだまだありました。

メトロック2日目【BABYMETAL編】

セットリスト
01 ド・キ・ド・キ☆モーニング
02 いいね!
03 Catch me if you can
04 ヘドバンギャー!!
05 イジメ、ダメ、ゼッタイ

Perfumeの後は駆け足でBABYMETALのフード付きタオルを買いに行き、屋台で燃料補給。

BABYMETALのステージに向かって4列目で待機。

その後ぞくぞくと人が集まり、ついには入場規制がかかったそうです。


ステージ自体はタワレコ渋谷地下のステージぐらいの狭さでしたが、ガイコツタイツのバックバンドを後ろに控え、SU、YUI、MOAが所狭しと駆け回ります。

ヘドバンギャー!!ではYUI&MOAのガス噴射!

ステージ演出を盛り立てます。

SUの歌声も野外フェスでも存分に響き渡りました。

客席はと言えば、終始強烈な圧縮でありながら、ヘドバンとモッシュッシュ。

見た目は超可愛いらしいのに、ライブは激しい。

初見の人でも虜になった人多いんじゃないかなー?
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示