FC2ブログ

ねごとツアー@仙台MACANA

「お口ポカーン!! 卒業旅行は全国ツアー ~GREEN and motion~」

水戸公演に続いてねごとツアー2回目の参戦です。

セットリストは後ろの方に書きました。


キャパ250という狭い箱だけあって、ねごとメンバーとお客さんとの一体感が半端なく、めちゃくちゃ盛り上がりました。

随所で手の振り上げもオイ!オイ!もピョンピョン跳ねるのも揃っていました。

佑さんもMCで、

「これまでツアー半分回って来たけど、今日が一番盛り上がってる!」

と、言ってくれたほどです。

お客さんの乗りが良いと、メンバーが気持ち良さそうに演奏するのはもちろんのことですね!


ちなみに、私の整理番号は25だったのですが、入場の整列をした時に私の前にいたのは6人だけでした。

入場後はロッカーにもドリンクにも寄らずステージに直行したところ、なんと最前列ど真ん中が取れてしまいました。

おかげで、ねごとメンバー登場時には小夜子さん、瑞紀さん、佑さんとハイタッチができました♪

しかも、元々ステージと客席がすごく近いライブハウスなので、瑞紀さんがステージ前方に出てくるだけで手が触れそうになります。

さすがに触ってしまったらセクハラ(?)になるので自重しましたがw


ねごとの曲にはいくつかお客さんと声を合わせる曲があります。

私はそれ以外の曲でもほとんど全部で口ずさんでいます。

そうやって歌ってくれているのが嬉しいのか、幸子さんも小夜子さんも私の方を見てくれた時にはニコニコしていました。

小夜子さんとはかなりの頻度で目があっていたので、おそらく終演後のドラムスティックプレゼントは私の目の前に差し出してくれていたように思います。

チャンスではありましたが、ここは仙台。

地元の人を差し置いて、遠征してきたおっさんがでしゃばって受け取ってはいけないよなー、と自分に言い聞かせて手を出すのはやめました。

小夜子さんのドラムスティックは私の両隣りの若者が受け取りました。

たぶんこんなチャンスは何度もないとは思いますが、この会場で先頭切って弾けることができたことに感謝でいっぱいなのです。


対バン相手のcinema staffさんもすごく良かったです。

センターギターの人の動きがめちゃくちゃ激しいのに音が破綻しない。

メロディが好きな感じでした。

小夜子さんとのトランプゲームで負けたことによる罰ゲームは一発芸。

ジーンズのひざが破けたところを指差して、「萩の月!」。

…。

準備していたとおりの失笑でしたw

本当はここで盛り上がって次の曲に繋げないといけなかったのですが、結局一発芸は2回やり直しw

それにしても、小夜子さんトランプゲーム負けなしですねー。


今回も熱くて、素敵なライブでした。


セットリスト
01 greatwall
02 潜在証明
03 ループ
04 100
05 メイドミー
06 nameless
07 街
08 トレモロ
09 メルシールー
10 Lightdentity
11 カロン
12 たしかなうた

スポンサーサイト

100% KPP WORLDTOUR 2013 @Zepp東京2日目

セットリストや演出に関することは後ろの方に書きました。


きゃりーぱみゅぱみゅZepp東京公演2日目!

開演前に会場内を見回していたら、2階席にP→★ちゃんとNaNaHoちゃんがいました。

会場内にいたお客さんもPちゃんがいることに気付いていたらしく、手を振っては2人とも振りかえしてくれました。

たぶん隣にいたのはAmaneちゃんだったと思うけど、一緒に手を振ってなかったから違うのかな?


さらに2階席中央には神こと中田ヤスタカが!

東京公演のどちらかには神が降臨すると思ってましたが、やっぱり来ましたねー。

きゃりーの質問コーナーでは、

Q:好きなアーティストは誰ですか?

A:うんとねー、あ、capsuleの中田ヤスタカさん!

この時2階席を振り返って見てみると、ヤスタカ、無表情…

ディズニーの話の時もヤスタカの様子を見ていたのですが、終始無表情でしたねw


今日は会場への到着が遅くなり、比較的後方からのライブでした。

圧縮やモッシュには参加できませんでしたが、みんなオイ!オイ!はあるし、手を上げるし、ぴょんぴょん跳ぶし、昨日以上の熱さでした。


昨日とは違う質問が出たきゃりーの質問コーナーについて。

Q:夢はなんですか?

A:ウォルトディズニーを超えること!

最近きゃりーはディズニーランドに行ったり、ディズニーの本を買ったりして研究しているそうです。

いつかウォルトディズニーを超えるエンターテイメントになりたい、と。

お客さんみんな拍手喝采でした。


先ほどの好きなアーティストの話に続きがあって、仲の良いアーティストにも触れてました。

一緒に花見に行ったSEKAI NO OWARI、よく一緒に遊んでいる神聖かまってちゃん。


以下はセットリストと演出に触れます。

セットリスト
01 ぱみゅぱみゅレボリューション
02 おねだり44℃
03 ふりそでーしょん
04 すきすぎてきれそう
05 ちょうどいいの
06 100%のじぶんに
海外公演のドキュメンタリー
07 きゃりーのマーチ
08 みんなのうた
09 ぎりぎりセーフ
10 キミに100パーセント
11 jelly
12 R.G.B.
影武者きゃりー(KITEさん)のソロダンス&きゃりーダンサーズによるダンスパート
(produced by 中田ヤスタカ)
13 CANDY CANDY
14 ファッションモンスター
15 にんじゃりばんばん
16 PONPONPON
17 でもでもまだまだ
18 きゃりーANAN
19 つけまつける
アンコール
20 unite unite
21 ちゃんちゃかちゃんちゃん

新曲unite uniteの宇宙初披露でした!

初見でもみんな手を振るし、アがれる曲であることは間違いありません!

きゃりーの歌手デヴューの時よりもリズムが複雑で可愛いよりもカッコいい曲が増えてきましたね。



今回は終演後帰りにもらうパンフレットの袋が、ふりそでーしょんからスピンズのものに変わっていました。

そして銀テープがツアーのロゴ入りに。

100% KPP WORLDTOUR 2013 @Zepp東京1日目

セットリストや演出に関することは後ろの方に書きました。


きゃりーぱみゅぱみゅZepp東京公演に行ってきました。

冒頭から「きゃりー!」の声援はあるものの、1曲目、2曲目と間奏でのオイ!オイ!がなかったので、福岡初日はこんな感じだったのかな?、今年の東京はこうなの?、と思いましたが、福岡の熱さを経験した以上これじゃいかんと、乗りがよさそうなモッシュエリアまで突っ込んで叫んでみたところ、みんなもオイ!オイ!と。

福岡では体験できなかったモッシュと圧縮もあって熱かったです♪

みんな声出しのきっかけを待っているんですね。

福岡みたいに適度な空間で振りコピするのも楽しいし、今日みたいにモッシュでぐちゃぐちゃになるのも楽しいのです♪

たとえ仕事の後に会場に直行して、チケットに書かれた整理番号よりもだいぶ後の入場になったとしても。


今日のMCは、きゃりーへの質問コーナー。

Q:好きな食べ物は?

A:ハンバーグ

イチゴも好き。

でも公式プロフィールに「イチゴが好き」とか書くと、きゃりーぱみゅぱみゅそのまんまじゃね?と思われるのが嫌らしく、公言はしないそうですw

ちなみに、「俺もハンバーグが好き!」と叫んでいた人が私の目の前の人でしたw


Q:好きなタイプは?

A:ドラコ・マルフォイ

今の大人になったマルフォイじゃなく、ショタのマルフォイが好きということらしいです。

きゃりーへの質問なのに、きゃりーの好みを知ってるお客さんが先に答えてしまうシーンも…

みんな答えは分かっていると思いますが、きゃりーより先に答えてしまうのは抑えましょうよw


Q:今日は何時に起きた?

A:(午後)1時。寝たのは(午前)6時くらい。

相変わらず夜更かし好きですねw

通常、午後からお仕事が入って、24時ごろに帰ってきてそのまま寝るのが勿体無いから、ついつい夜更かししてしまうと。

ゲームしてたり、Youtubeやニコニコ動画を見てるそうです。


「武道館みたいにお客さんと距離があるとこんな感じで話せなかった。

もっとお客さんに近づきたい」

というきゃりーの願望のもと、何やらファンとイチゴ狩りみたいなことをするイベントをASOBISYSTEMの社長に打診しているそうです。

これはぜひ参加してみたいですねぇ。


今日のアンコールを求めるコールはいつも通りの「アンコール!アンコール!」「きゃりー!きゃりー!」でした。

福岡の「キミに100パーセント」と「ふりそでーしょん」の合唱が好評だっただけに、誰か取りまとめしてくれないかなー?、と他人任せ…


以下はセットリストと演出に触れます。

セットリスト
01 ぱみゅぱみゅレボリューション
02 おねだり44℃
03 ふりそでーしょん
04 すきすぎてきれそう
05 ちょうどいいの
06 100%のじぶんに
海外公演のドキュメンタリー
07 きゃりーのマーチ
08 みんなのうた
09 ぎりぎりセーフ
10 キミに100パーセント
11 jelly
12 R.G.B.
影武者きゃりー(KITEさん)のソロダンス&きゃりーダンサーズによるダンスパート
(produced by 中田ヤスタカ)
13 CANDY CANDY
14 ファッションモンスター
15 にんじゃりばんばん
16 PONPONPON
17 でもでもまだまだ
18 きゃりーANAN
19 つけまつける
アンコール
20 ちゃんちゃかちゃんちゃん

キッズソロダンスがなくなり、CANDY CANDYの影武者きゃりーのソロダンスに変わりました。

福岡初日はこうだったのかな?

やはりこの人のダンスは独特ですごかったです。

そして、アンコールが一曲減ってしまいました。

開演が福岡より遅いから、キッズたちが出演できなってしまうためでしょうね。


後からきゃりーのツイートで気付いたのですが、CANDY CANDYのときにTEMPURA KIDZ(P→★、YU-KA、AO、KARIN、NaNaHo)がバックダンサーとして出演していたようですねぇ。
https://twitter.com/pamyurin/status/316165911826538497

丁度このときが一番モッシュが激しくて、ステージ上がほとんど見れていなかったので全然気付けませんでした・・・

悔しいな(´・ω・`)

つけまつけるのライオンの戸塚さんとYOSHIKINGさんも出演していたので、日本武道館ライブのダンサーほぼ全員が登場するという神公演だったのですね。

sound tectonics #13「pulse live version」

出演:elevenplay(脇坂江梨沙、講免綾、安川香)
振付:MIKIKO
ビジュアル:takcom
音楽:Ametsub、Nosaj Thing、Falty DL、Taeji Sawai (Qosmo)
ビジュアル・プロデュース:P.I.C.S.





Rhizomatiks×elevenplayのライブを見るべく山口情報芸術センターYCAMに行ってきました。







館内はRhizomatiks一色。



真鍋大度さん監修のSwitchも置いてありました。



14時からのライブの後、ライゾマメンバー(真鍋さん、斉藤さん、石橋さん)によるトークショーもありました。


開演時間の5分前になっても開場されず、14時間際になったところで開場。

開演直前までライブの調整をしているようでした。

お客さんが全員入場するとすぐに室内が暗転し、ライブが始まりました。

ステージ構成はこれまでに見たことがないものでした。

部屋の中央に白い正方形のステージ、ステージの周囲が少し低くなっているところは通常と同じですが、ステージの奥には3台のアームロボットとスクリーン、ステージの手前にPA席、それを囲むようにスタンディングエリアがありました。

私は比較的に早く並んだので、スクリーンが正面に見える中央に位置取りました。

ちょうどここがMIKIKO先生と真鍋さんの真後ろになったわけです。


パフォーマンスはelevenplayメンバーから3人。

静かに曲が始まって3人が舞台袖に立つと、頭上にはワイヤーに釣るされた白い球体が浮かびます。

演者の動きに合わせて球体が左右、上下に動くというものでした。

その間、ロボットアームも演者の動きに合わせて動きます。

後からの解説によると、演者の左腕の動きをトラッキングして動いていたそうです。

これまでのelevenplayの公演はどこかしらPerfumeの振り付けが入っているように感じましたが、今回は公演一通りを見ても完全にオリジナルの振り付けだったと思います。


球体を使ったパフォーマンスの次は、私も心待ちにしていた「人体プロジェクションマッピング」でした。

演者の動きと輪郭をトラッキングして、真っ白な衣装に鮮やかな虹色の波紋を描いたり、ノイズ的な紋様を描くというものです。

Nosaj Thingの動画は見ていましたが、これは想像以上に迫力がありました。



このあたりから曲調も重低音が効いたものになり、プロジェクションマッピングやレーザーの色も合いまって、いかにもライブという感じになります。

elevenメンバーの一糸乱れぬダンスにも引き込まれました。


続いてはロボットアームから発せられるレーザーとダンスのコラボレーション。

演者が指差したり移動するのに合わせてレーザーが描く模様も変化するのです。

頭上からステージを照らすプロジェクターが描く模様も重なり、幻想的な空間でした。

これも後からの解説によると、第一部はロボットに人間が指示される、第二部は人間がロボットを指示する、第三部は人間とロボットの協調、というコンセプトは、

「作品が出来上がったらなんとなくそうなってた。」

と、真鍋さん談。

トークショーの様子は別途記事にしたいと思います。


今回のライブはこれまでのPerfumeやelevenplayでは見られなかった演出ですし、このようなことをPerfumeの次のライブでやるかもと思うと鳥肌立ちます。

実際、身震いしましたし。


終演後はelevenplayメンバーへの拍手喝采の後、先生と真鍋さんが起立して再び拍手。

真鍋さんに促されてライゾマメンバーも立ち上がる様子が微笑ましかったです。

本当にすごいアーティスト達です。

はるばる遠征してきた価値ありました。

エヴァンゲリオン日本刀展@大和ミュージアム

今、広島に来ています。

山口・YCAMで開催されるrhizomatiks×elevenplayのライブがどうしても気になって、山口まで一本で行く夜行バスは見つからなかったので、一年ぶりの広島を観光がてら旅立ってみました。

以前から気になっていたエヴァンゲリオン日本刀展が広島で開催されているということで、これ幸いとばかりに呉に寄り道。



大和ミュージアム入り口の様子。

レイ、アスカ、マリのパネルが出迎えます。



中に入ると初号機のフィギュアが。



ミサトさんの声による音声ガイドもあったので、もちろん試してみました。











エヴァンゲリオンがイメージされた多くの精巧な日本刀が並んでいました。

日本刀の製作工程の紹介から、実際の日本刀の重さが分かる展示もありました。



セカンドインパクトをイメージした紋様が刻まれた短刀。





初号機をイメージした面と兜。





そして、展示の目玉であるロンギヌスの槍。

3mを越す巨体ゆえに工房が専用に作られたそうです。

螺旋状になった持ち手も再現され、表面の鉄の質感がすごかったです。


1週間に3つのミュージアムを見ることになるとは思いませんでした。

3/9はNHKホールでPerfumeの未来のミュージアム。

昨日はきゃりーぱみゅぱみゅーじあむ。

そして今日の大和ミュージアムでエヴァンゲリオン日本刀展。

ちなみに後者の2つは館内写真撮影可能でした。

展示品の写真が撮れると、SNSとかで多くの人が見られるので、全然宣伝効果が違いますね。
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示