FC2ブログ

のあのわ 「Have a Good Day!」

のあのわアーティスト写真

新曲発表とともにアーティスト写真&オフィシャルサイト更新♪
http://noanowa.jp/

「Have a Good Day!」は資生堂アネッサのCMタイアップとのこと。
http://www.shiseido.co.jp/anessa/

いきなりうれしいニュースですね。

変わらぬキラキラサウンド♪

5月リリース予定だそうですが、3/18のイベントで披露してくれるかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

妄想徒然

2/2のレーザービーム着うた配信&「キリンチューハイ 氷結」CMオンエアから何も音沙汰なし。

STAFF BLOGでは何かの撮影をしていると、何かを明確にしないところが相変わらずSっ気たっぷり。

近々のイベントはGO!FES2011があるも、現状ではアルバムリリースの告知があるのか?レーザービームが披露されるのか?謎だらけ。


レーザービームがニューアルバムに収録されるだろうことはほぼ確定でしょう。

ならば、CMタイアップ曲として似た境遇にあった「NIGHT FLIGHT」の告知&披露の状況を時系列にまとめて、今後を妄想してみようかと。

2009年
4/28 「森永乳業 エスキモー pino」新CMタイアップ発表
4/29 CMオンエア&着うた配信スタート
5/9 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」にて初披露
5/20 森永乳業HPにてpino CM60秒Ver.配信開始
6/23 着うたフル配信スタート
6/25 Perfume LOCKS!でフルオンエア


合わせて、2009年リリースのアルバム「⊿」の告知から発売までの流れも載せてみます。

5/9 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」のMCでリリース発表
5/22 収録の4曲を発表
6/3 特設サイトオープン&⊿画像を発表(読み方不明)
6/4 Perfume LOCKS!でタイトル名発表
   全収録内容発表、アーティスト写真同時更新
7/8 発売


従来どおりであれば、新曲の初披露はワンマンライブで、という流れでしたが、VOICEが夏フェスを狙ったかのようにリリースされたり、ショートVer.とは言えCDJ1011でFAKE ITが披露されているので、2011年以降は変則的な予想を立てても良さそうな予感♪

少なくともCDリリースの告知から発売までは2ヶ月あることと、フルオンエアは発売直前であったことを考慮すると、今から2ヶ月先までP LOCKS!などでレーザービームがオンエアされることは考えにくい。

ただ、新曲発表から1ヶ月以上何の情報も開示せず放置というのも考えにくいので、アルバムリリースに関しては遅くともGO!FESのMC内までにはありそう。
(3/1のP.T.A.サイトリニューアルは関係あるのかなぁ?)

そうすると、アルバムのリリースは5月。

アルバムに触れたからには、GO!FESでレーザービームが披露されることも少なからず考えられるのです。

ただ、2010年のGO!FESを見た感じでは、このイベントにそこまで思い入れがあるかという感は否めない。
(客寄せ的な意味合いで。。。)

どちらかというとREQUESTAGE9の方が本命かもしれない、なんて。

関係者のツイートを追ってみても、なかなか予想、もとい妄想が難しいものですぅ。。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

文化庁メディア芸術祭 受賞者シンポジウム その2

文化庁メディア芸術祭 受賞者シンポジウム その1に続き、再び懲りない長文です。
アルクアラウンドの撮影裏話について、前回の講演会でお話されたこと以外のところを。

・文字を吊り下げた230本を超えるマイクスタンドは購入したもの。
 都内でレンタルしようとしたら40本ぐらいで足りなかった。
 購入したものはしばらく事務所に置いてあり、中古で売り払った。
 撮影の予算はほとんどこれじゃないですか?とツッコミありw

・パラパラマンガや水槽の文字はバンドメンバーがやっている。
 さすがミュージシャンと言うことでタイミングがバッチリ。
 MVではこのことが伝わりにくく失敗したと思った。

・撮影はステディカムの簡易版。
 普通のステディカムは重量があるので、MV撮影ではカメラマンさんが1分も持たない。
 軽いし、一眼レフみたいなものなので微調整が効く。

・自分に規制をかけた撮影をしてみたかった。
 例えば、ワンカット、CGを使わない、2時間以内でとか。
 CGなどを使うよりもアナログの方がツッコミどころがあっておもしろい

というよりも、関さんは自分でCGなどのセンスがないと言っていました。
だからこそ真鍋大度さん率いる「4nchor5 La6」の協力は、Perfumeのアートディレクションに関して新しい展開を生み出しそうと感じました♪


児玉さんについてすごいなぁと思ったこと。
児玉さんが制作活動に取り組むようになった原点は、ロサンゼルスオリンピックの開会式の演出だそうです。

以下Wikipediaより。
ロナルド・レーガンによる開会宣言、ジョン・ウィリアムズによるオリンピックテーマ曲、風船を持った人間による人文字、軽飛行機による「WELCOME」の文字の描かれた幕を牽引した展示飛行、飛行船2隻による巨大な「WELCOME」の幕の上空掲揚、ロケットマンの飛行、多数のピアノを使用したラプソディ・イン・ブルーの演奏などが催された。

ど迫力の音と映像が見事にマッチし、さらに空飛ぶ人間など、エンターテイメントの極みと感じたそうです。
やってみたいこととして「オリンピック開会式/閉会式の演出」ということもおっしゃってました。
私感ですが、もしかしたらLIVEの演出などにも興味を持たれたら面白いかも・・・

今回、児玉さんが受賞した作品は「Tabio Slide Show」です。



これはオンラインストア、つまりPC画面で見られることを想定して作ったとのこと。
そして、PCのみならず、テレビやパブリックビューイングなど画面との距離や一度に見られる人数など、どこでどう見られるかを想定した映像作りをしているというお話も。
これにはその場にいた講演者みんなが感心していましたね。


あと、今回のシンポジウムに参加して感じたこと。
少し不適切な表現があるかもしれませんがご容赦願います。

関さんと児玉さんはどちらも理系大学出身で、その他に講演に登壇されていたクリエイターさんたちは映像に関する学校出身とのこと。
このお二方は制作活動に関して「楽しく作る。」とおっしゃるように、どちらかと言うと「ものづくり」的な要素を感じました。
それに対してその他のクリエイターさんたちは「映像で自己を表現する。」と言ったような、やはり芸術家的な印象を受けました。

この点については、講演中の話の仕方にも差が現れていたように思います。
お二人に対して質問があると明確な回答が返ってくるのに、その他のクリエイターさんたちはどうも回りくどく、結局答えになってないじゃんっていうことが多かったです。

私もものづくりに携わっているので、やはり関さんと児玉さんのお話はとても興味深く、勉強になりました。
さらに、先日の日記にも書きましたが、児玉さんは作品作りに対して事業的な感性も持ち合わせています。
本当に学ぶべきことが多かったです。

以上です。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

文化庁メディア芸術祭 受賞者シンポジウム その1

文化庁メディア芸術祭 受賞者シンポジウム
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2010/information/symposium/
[エンターテインメント部門受賞者シンポジウム②]
日時:2月12日(土)13:00~14:30
出 演:
関 和亮(優秀賞『アルクアラウンド/サカナクション』)
YKBX(優秀賞『夏を待っていました/amazarashi』)
寺井 弘典(エンターテインメント部門審査委員/クリエイティブディレクター)
会場:国立新美術館(港区・六本木)


関さんの講演会に行ってきました。
今回はサカナクションの「アルクアラウンド」のMVで優秀賞を受賞した件についての講演なので、Perfumeのことはほとんど触れませんでした。
おなじくエンターテイメント部門で優秀賞を受賞した児玉裕一さんの話を聞けたことも貴重な経験ですし、新しい発見もあったので、参加して本当に良かったです。
このシンポジウムはUstreamで配信されてましたし、アーカイブでまた見れる機会もあるでしょうから、内容を簡潔に長文でお伝えします(ぉぃ
(メモを見返してみたら、これでもかなり短縮した方なんです・・・)


まずは関さんから。
Q:文部科学大臣賞を受賞されてどういう気持ちですか?
A:どうしてもアーティストやCD、DVDのセールスが注目される中、MVやそのディレクターにフォーカスされるのはめずらしい。MVが作品として評価されたのが嬉しい。賞状もらったのは小学生以来です(笑)

講演の内容はほぼアルクアラウンドの撮影裏話でした。
それと最近リリースされた柴咲コウさんの「無形スピリット」のお話。
アルクアラウンドはワンカット撮影ですし、無形スピリットはコマ撮りを駆使したどちらもアナログ手法。
無形スピリットのクレジットには「CG無添加作品」と記されているとかw
2つのMVには必ず棒が立ってますよね、というツッコミも。
Perfumeに触れたのは、司会者に、テクノからデジタル的なイメージを持たれていて、こういうアナログ的なことをやるのは違うロジックですよね?と質問されたこと。
関さんは「まったく同じですよ。」と回答。
司会者さん、PerfumeのMVを全く見てないんですかねぇ・・・?


次に、「amazarashi」という新鋭アーティストのアートディレクションをしている「YKBX」さんについて。
このamazarashiさんがまたミステリアスな存在なんです。
Wikiで調べてもほとんど情報が出てこない。
またプロデュース側もみんなに検索してもらって、色々なイメージを作ってもらうことを狙っているとのこと。

amazarashi 「夏を待っていました」
http://www.youtube.com/watch?v=9QnFFpyDGgs
amazarashi「クリスマス」
http://www.youtube.com/watch?v=jVG2qw4BkzI

このMV、見た目は2Dのイラスト風ですが、メイキングを見れば完全な3Dアニメーション。
司会者も「これはインディーズの枠を超えている、ハリウッド映画みたいだ。」とコメントしていました。
これを4人で3週間で作り上げたという話には関さんが一番驚いていましたね。
さらに絵コンテのレベルがすごい。
関さんがニヤニヤしているように見えました。
(どういう意味かはご想像に任せますw)
楽曲もカッコイイですし、amazarashiさん今後も注目してみたいと思います。


続いて児玉裕一さん。
司会者からの「あなたは何者ですか?(仕事として何をする人?という意味)」という質問に対する回答。
「映像や音楽、エンターテイメントの1ファン」

やはり制作への取り組みが、まず自分が楽しいと感じること、という点で関さんと共通しているように感じました。
2010年に同時進行していたプロジェクトの数がMV:5個、CM:5個というのがすごい・・・
児玉さんいわく、体が丈夫なのが取り柄ですし、好きな仕事だから辛くないと。

そして、児玉さんの自己紹介ビデオを流してくれました。
これを見れば児玉裕一が分かる!というもので、完全に個人の楽しみで作ったものらしく、Ustでも配信されなかったそうです。
内容はアッパーな曲に合わせて、バックトゥザフューチャーに始まり色々な映画の映像をマッシュアップしたもので、とにかく「走る」「飛ぶ(跳ぶ)」「回る」「踊る」などの組み合わせで地球を一周(世界一周じゃない)するというもの。
児玉さんの要望により音量MAXでしたw
こういう風になりたい、という想いで作ったそうです。
音と映像の融合によりエンターテイメントを「体験(体感)」するものにしたいという想いも。

児玉さんからのメッセージ。
たぶんこんなことを言っていたと思います。

・エンターテイメントは無料で作られているのではないが、YouTubeなどで無料で何でも見れる今の状況はどうなのかな?
・たぶん将来的にエンターテイメントの世界をダメにすると思う。
・制作者に対価が支払われ、視聴者と制作者が平等になるようなシステムを考えて欲しい。

パッケージになったエンターテイメント作品が売れにくくなっている現状、制作にかける予算が取れなくなれば当然制作活動に制限されるところが出てくるのでしょう。
このへんは難しい問題ですよねぇ。


なんか収拾がつかなくなってきましたが以上です。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

Perfume東京ドームライブ写真集再販とLSG11

タイトル:Perfume LIVE@東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」
販売元:(株)アミューズ
「ASMART(アスマート)」にて販売
仕様:全P128/B4版/オリジナルBOX入り
価格:¥3,900 (税込) ※別途送料 ¥600
受注期間:2011/2/14(月) 12:00 ~ 2011/2/28(月) 23:59まで
発送日:3月中旬予定


P.T.A.会員限定販売で完全受注生産の東京ドームライブ写真集の再販が発表されましたねぇ。

私は既に手元にありますが、この写真集も永久保存版と言える一品です。

ワンカット、ワンカットが素晴らしく美しい。

本棚にも収まらないものすごいボリューム(違

ぜひぜひ多くの人に手にしてもらいたいものですね。

もう一冊買っちゃおうかなぁ・・・w


LSG11

そして、緑色のLSG11。

これまではPerfumeランド的なデザインだったのに今回は干支のうさぎと、キャラクターを入れてくるなんて珍しい。

2/28までには申し込めば、3/15には発送されるとのこと。

GO!FES2011に間に合いますね♪

さらに説明文を読めば、

このLSGの色はP.T.A.のロゴで使用している色から毎年1色を選んで、その年の色として決めているのです。

とあります。

2008年のオレンジTシャツから、水色、ピンクと来て今回は緑。

そしたら次のLSGは黄色か赤ですかね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示