FC2ブログ

COUNTDOWN JAPAN1617【ねごと編】

セットリスト
DESTINY
ループ
アシンメトリ
endless
カロン

ROCKIN'ONのレポート
http://ro69.jp/quick/cdj1617/detail/153940

ROCK IN JAPAN FES.の時と同様に圧縮やモッシュこそ起きませんでしたが、手拍子やオイ!オイ!の掛け声が会場全体から起きていました。

ダンサブルな曲調に合わせて多くのお客さんがジャンプし、会場が大きく揺れる感覚もありました。

これが今のねごとらしいライブなんですね。

祐さんがステージ上をあちこちに移動して会場を煽ったり、メンバー同士がお互いを見合ってパフォーマンスしている様子はかっこいいですし、こちらも楽しい気分になります。

しばらくねごとのワンマンライブから離れていましたがツアーには参加したいと思います。
スポンサーサイト

ROCK IN JAPAN FES. 2016【ねごと編】

セットリスト
01 憧憬
02 ループ
03 真夜中のラプソディ
04 カロン
05 シンクロマニカ
06 endless
07 アシンメトリ

オイ!オイ!や手拍子は揃うものの、最近のねごとライブらしく圧縮やモッシュが発生しないのはやっぱり違和感があります。

新曲の『アシンメトリ』を含めてダンサブルにはダンサブルなのですが、これでは普通のガールズバンドなんじゃないかと思ってしまうのです。

ねごとのライブはデビューした頃から圧縮とモッシュは付き物で、これがあったから短期間にライブ会場の規模を大きくできていたものと思っていました。

本人たちがそういったライブの乗り方を望んでいないならしょうがないですが、やはりデビュー初期の楽曲をどうセットリストに組み入れるかこそが引き金になりそうだと思います。

COUNTDOWN JAPAN 1516 3日目【ねごと編】

セットリスト
01 憧憬
02 ループ
03 真夜中のアンセム
04 カロン
05 シンクロマニカ
06 endless

ロッキンオンのレポート。
http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136109

神戸のサーキットフェス以来のねごとのライブでした。

今日のねごとはコスモステージのトップバッター。

「ねごとなのにお昼っておかしいね笑

みんな来てくれてありがとうー!」

と幸子さんの挨拶でした。

ねごとはCDJの常連となっていることもあってか、セトリの組み方が本当に良かったと思いました。

ダンサブルな曲では手拍子や手振りが止むことなく、ループやカロンではオイ!オイ!も入ります。

ギターの瑞紀さんとベースの佑さんが背中合わせで演奏したりと会場を盛り上げる演出もあって、私の周囲でも「良かった!」と絶賛する声が多かったです♪

ネコフェス2015

神戸出身のアルカラさんが主催するサーキット型フェス『くだけねこロックフェスティバル』に参戦してきました。

見てきたアーティスト順に少しずつ感想を。

【UNLIMITS@Star Club】

初っ端からライブがヒートアップ!

柵がないスタンディングエリアにも関わらず圧縮とダイブが発生しました。

おかげで最前列はステージに手をついて体を支えるしかなく、ダイバーはエスケープゾーンがないから後ろに押し戻されるというかなりカオスな空間になっていましたw

でもこういうライブは大好きなので楽しかったです♪


【HAKU@KOBE SLOPE】

こちらも演奏開始から徐々に圧縮が発生。

ボーカルさんの煽りに大声のオイ!オイ!が入ればヘドバンも。

めちゃくちゃ跳びました♪


【ねごと@KOBE SLOPE】

ねごとのライブは久しぶりです。

入りはループから。

続いてアルバムVISIONから4曲と最後に最新曲のDESTINYという流れでした。

お客さんもオイ!オイ!叫ぶし、ジャンプするし盛り上がってましたが、ダンサブルな曲が多いせいか圧縮はなかったです。

去年からちょっとねごとのライブの雰囲気が変わりましたね。


【LUI FRONTIC赤羽JAPAN@クラブ月世界】

なんと会場がキャバクラそのものでしたw

ステージ前はスタンディングですが、周囲はボックス席。

俄然ライブをしたい人はスタンディングエリアに集まり踊りまくりました。

ステージもほとんど段差がないので、途中プールイさんが歩いてステージから降り、スタンディングエリアのど真ん中=目の前で歌ってくれました♪


【NEKOPUNCH@ART HOUSE】

開演直前に会場へ着くと最前がガラ空き…

こりゃ完全にアウェイになっちゃうかな?と思いつつも私は通常運行。

1曲目からピンキーさんの振りコピすれば周囲から『えぇっ!?』な感じで見られましたが、気づいてみれば会場みんな踊ってました♪

そんな雰囲気にリアンヌさんもテンション上がったんでしょうね。

ボーカルもMCも進行もとにかくキレがありました。

お客さんは少なくともこれまでのNEKOPUNCHのライブで一番楽しかったです♪


まだまだメインアクトが残っていましたが、ここまでのライブと移動で疲れてしまったので帰路に着きました。

ライブハウス1公演分のチケット代(3000円前後)で街中のライブハウスを丸一日かけて回れるサーキット型フェスは本当に楽しいです♪

全国あちこちのライブハウスが閉鎖される中、こういうイベントでもっともっと活気づけてほしいものです。

COUNTDOWN JAPAN 14/15【ねごと編】

セットリスト
01 カロン
02 黄昏ラプソディー
03 M.Y.D.
04 endless
05 メルシールー
06 ループ

rock'in onのクイックレポート
http://ro69.jp/quick/cdj1415/detail/116048


サウンドチェックでねごとメンバーが登場すると手始めに2曲を演奏。

これで去年のムーンステージより大きいコスモステージのお客さんの心をかなり掴んでいたと思います。

フロントエリアでは「可愛いー!」の声。

確かにフェミニンな衣装で、これまでとは少し雰囲気が違って見えました(^^)


出囃子が流れて手拍子の中、本番のステージにメンバーが登場するや、まずは「カロン」。

イントロからオイ!オイ!が入るし、サビではジャンプするし気分が盛り上がります♪

続くのは最近の曲。

こちらは体を揺らしながら聴き入る感じの曲ですね。

ニューアルバムの新曲endlessは初見ですが、手を振ったりして多くの人が反応していたと思います。

ラスト2曲はもはやフェスでは定番となっているメルシールーとループなので、フロントエリアは俄然盛り上がっていましたし、後ろの方からも熱気を感じました。

幸子さんもMCで言っていたように、ねごとと同じ時間にはONE OK ROCKとキュウソネコカミが出演していて集客が難しい状況にもかかわらずにです。

最近のねごとはライブ会場の規模が以前より小さくなっていて心配していましたが、次のツアーも楽しみになってきました♪
FC2カウンター
プロフィール

浜松のうなぎ犬

Author:浜松のうなぎ犬
ライブに行ってアーティストを応援することが生きがいです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
JavaScriptを勉強中!
Perfume Dancing Clock!
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示